トレーニング大全

2010年10月 3日 (日)

魅惑のマッスルメモリー

魅惑のマッスルメモリー

 医学的な証明がなされているのかどうか、やせるドットコムは知らない。都市伝説といったたぐいではなく、自分も周りも経験している現象である。

 マッスル・メモリーのことだ。

 この言葉は、やせるドットコムの師匠から教えてもらった。もう18年以上も前の話である。

「t-babyさん、筋肉はとても面白いものです。マッスルメモリーという言葉を知っていますか?」

 高校、大学とコーラス部で、ファルセットを使わなくても3オクターブ以上の美声を披露していた文化系の私のことだ、へたれドットコムだった私が知る由もない。

「なんですか、それは」
「トレーニングすると、その記憶が筋肉に刻み込まれる現象です」

「ほーつ!」
とびっくりしていると、師匠は続けた。

「トレーニングしている人の身体、正月休み前と後を比べてみてください、その後教えます」

 と言われて、正月休みまで待った。その当時、まわりもやせるドットコムも2週間近く筋トレから離れていたはずだ。当時の岡山のエグザスはかなりの期間冬休みがあったような気がする。

 で、私よりも年上の、バリバリにトレーニングしていた野郎たちも、正月休みでトレーニングから離れ、おせち料理やおとそのせいで、身体も顔もぷよ~んと変身しているのが常であった。

 でも、師匠の身体は、体脂肪1パーセトンをいつも保っていた。

t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 ふよ~んと退化した連中であるが、その姿を見て師匠に言いに行った。
「皆さん、身体の線が崩れています。一般人に近づいてきました」

 すると師匠は待ってましたとばかりにこう言った。
「t-babyさん、彼らの裸の身体をロッカールームで今日から1カ月じっくり観察してください。面白いことに気がつきますから」

 で、結論である。
 一般人に近づいた、しぼんだりたるんだりしていた彼らの身体は、1カ月と経たないうちに元のマッチョな身体に戻ったのである。

「これがマッスルメモリーです。トレーニングを継続して続けている人は、すこしサボっても、再びトレーニングすれば、0からトレーニングを開始した人よりもはるかに速く、身体が変化して元に戻るんです」

 いやいや、実際そうだったのでびっくしたのだ。しぼんでいた身体は本当にひと月もたたないうちに、すぐにパンパンにパンプアップしてムキムキに戻ったのである。

 この時、やせるドットコムは「筋肉がトレーニングを記憶する」ことを知ったのである。その後自分自身にも同じ現象が起こりこれは、人間の身体の一つの機能なのだと今では思っている。

 しかし、このマッスルメモリーであるが、1年や2年そこらのトレーニングでは容量は少ないだろう、せめて3年くらいで目に見える効果をもたらす容量になるではなかろうか。

 で、今のやせるドットコムであるが、今日は足のトレーニングであったのであるが、足は、まだまだもどってませんな~。

 右ひざが痛い痛い。んーん、でも10月いっぱいでトップピークだった頃に戻しますぞい。
はぅあ!

で、今日からまた ↓↓↓ ぽちっと押してね!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

張り切りすぎないで

張り切りすぎないで

 読売新聞に、正月明けの身体、ペースはすこしずつ上げましょうという記事が載っていた。

 理由は、正月休みは他の連休と異なっていることに起因しているらしい。

 記事では、他の連休と比べ、気温も低く、期間も長いために室内で過ごす時間が多くなり、しかも酒も入り身体はぐだぐだになっているとあった。

 仕事場に行き、いきなりフルスロットルとしても身体も脳もついてこないのが普通らしい。いきなり頑張ると、逆に鬱になるらしい。

↓↓↓ ここ2,3日なんかまた順位が上がっていましたぞい。


奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 そんな、お子ちゃまみたいなことが大人におこるのか!? と思っている人は、お休みも規則正しい生活を送った人に違いあるまい。

 やせるドットコムも、休み中、自転車でポタリングをしていたのでそれほど身体はなまっていないだろうと思っていた。しかし、仕事場にたどり着くのに駅の近くのビルを20階まで登っていたのであるが、そのいつもの動作が、10日ぶりになるとやっぱりしんどいのであ~る。

 慣れとは怖いものである。何が怖いかというと、いったん慣れから外れると、身体や心を慣れていた時に戻すまでには案外時間がかかるものなのだ、と実感した。

 案の定、今日のフィットネスクラブでの100kgのプルダウンも、半分までひっぱたらその重量にあっけなく負けてしまった。

 わが、マッスルメモリーは、まだおネムの時間にあるのかもしれない。

 みなさんも、お正月休み明けで張り切っているかもしれないが、特に35歳以上の方は、ゆっくりゆったり身体を戻していきましょうね。

 焦ってもだめですぞい。徐々にやって、ピークに戻していきましょうね。

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

トレーニングをはじめようー3

 さて、トレーニングの分割であるが、上半身と下半身ともう一つ細分化して背中を入れる場合もあります。

 上半身は

   ・胸
   ・肩
   ・上腕三頭筋

 背中は

   ・背中
   ・上腕二頭筋

 下半身のトレーニングには以下の項目をやること

   ・大腿四頭筋
   ・ハムストリング
   ・ふくらはぎ
   ・腹筋

 トレーニングスケジュールは、1週間を単位でやること

   1日目 ~上半身
   2日目 ~エアロビック
   3日目 ~背中
   4日目 ~エアロビック
   5日目 ~下半身
   6日目 ~エアロビック
   7日目 ~完全休息日

 といった感じです。やせるドットコムはこの3分割で行っています。二分割と三分割ですが、初心者はどちらでも構いません。

 最初の3ヶ月間、どちらかのトレーニングを続ければ、見違えるほどの筋肉がつきます。嘘ではありません。

 筋肉トレーニングをやっていない人が筋肉トレーニングを行うと、今まで使っていなかった神経が発達します。

 この神経は若いほど発達しますが、老人になっても発達することが知られています。男性も、女性もそうです。

 野球でも、サッカーでも、空手でも基本的な動作を毎回繰り返して行っていると思いますが、あれは神経と筋肉の接続を切れないようにするためにやっているのです。

 いやいや、私は運動音痴だから、筋トレなんか無理です。

 と、言っているあなたみたいな人ほど、3カ月間のトレーニングを続けると見違えるほどになるのです。

 何を根拠に?と思うかもしれませんが、運動音痴でトレーニングをやったことがないと言っているあなた、そんなあなたでもお箸でご飯を食べていますよね。(身体にハンディキャップがある方はごめんなさい)

 アメリカ人など今までお箸を持ったことのない人にとって、お米一粒を箸でつまんで口に運ぶ動作は、「OH! MUSASHI! SAMURAI!」と叫ばれるほど、きめ細かい動作に違いありません。(原爆で無差別殺人を犯したあちらの国でもお箸は珍しくないようになったようですが・・・・・・)

 動作、運動神経は自転車に乗るのと同じです。単なる慣れの問題なのです。

 ダイエットもスーパー・マッスルパワフルバディも同じです。慣れ、習慣でそうなるかならないか決まるのです。

 だから、何にも構える必要はありませんぞい。

 形から入りましょう。自転車に乗るがごとく、身体の線は変えられます。

 やせるドットコムは、ダイエットが、単なる習慣で達成できることを何度も主張します。ただね、自転車に乗るまではちびっとだけ努力が必要です。でも、ほうら、乗ってしまえば、すーいすい。

 んーん、そうなのか! ぽん!と思った人もそうでない人もどうぞ、ポチッとお願いしまっする!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

トレーニングをはじめよう2

トレーニングをはじめよう2

 やはり、トレーニングをはじめるには環境を変える必要があると思う。環境はいわゆる形である。

 この形が大切であることは、イチロー選手が体現している。聞くところによると、毎日同じ時間、カレーらしい。

 LIVEDOORスポーツによると、彼の毎日が、これだ。

10:30 起床
12:00 昼食 いつもカレー
13:00 自宅を出発
13:30 個人練習 ひとりでストレッチ、マッサージ
15:30 他の選手が到着
16:30 全体練習
17:30 食事 いつもおにぎりを食べる
19:00 試合開始
22:00 試合終了
23:00 帰宅
23:30 食事
01:30  就寝 9時間睡眠

 この形が彼を支えている。

 なので、皆しゃんも形を作っていこうではないか。ホームトレーニングをする方法もありますが、やせるドットコムとしてはあまりこれは推薦しません。

 なぜか・・・・・・。それは、広さです。広い家に住んでいるお金持ちの人はどうぞ、思う存分トレーニング器具を買い込んで家でトレーニングをしてください。

 しかし、一般の皆しゃんには、家でトレーニングをするのは狭いのでパフォーマンスが上がらないどころか、お子ちゃまがいる場合は勝手に触って怪我されたりして非常に危険です。

 なので、フィットネスクラブに通うのが一番いいと思います。

 私の本で、フィットネスクラブの選び方を詳しく書いていますので、興味のある方は読んでくだされ。


奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 フィットネスクラブに入ったら。まず1週間で全身のトレーニングが終わるようにします。Body For Lifeの中で述べられていることはすごく簡単でした。

 筋トレは、週に3日行うこと。毎日行うとどうしても疲労が蓄積してしまうので、あとの3日はエアロビクスエクササイズを行う。

 上半身と下半身のトレーニングを交互に行うこと。上半身は5つ、下半身は4つの種目のトレーニングを行うこと。

 上半身のトレーニングには以下の項目をやること

   ・胸
   ・背中
   ・肩
   ・上腕二頭筋
   ・上腕三頭筋

 下半身のトレーニングには以下の項目をやること

   ・大腿四頭筋
   ・ハムストリング
   ・ふくらはぎ
   ・腹筋

 トレーニングスケジュールは、1週間を単位でやること

   1日目 ~上半身
   2日目 ~エアロビック
   3日目 ~下半身
   4日目 ~エアロビック
   5日目 ~上半身
   6日目 ~エアロビック
   7日目 ~完全休息日

 です。

 形です、このように形から入るのです。そうすれば、誰でも身体の線を変えることができます。もちろん女性もです。いやいや、心配いりません、どこかで見たようなムキムキの女性には絶対になりません。たいてい彼女らは、ステロイドを注射して人工的に身体を作っています。

 ナチュラルな状態では、男性も顔負けのムキムキにはなりません。

 で、このトレーニングをどうするのかを、もう少し考えていきましょう。はぅあ!

 はやく10位以内になりた~い。

 ベム・ベラ・ベロ、妖怪人間♪~ ↓↓↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

2か月ぶりの筋トレ!

2か月ぶりの筋トレ!

 たった30分であったが、今日は上半身のトレーニングを行った。お仕事はあいかわらず忙しく、技術力のあるとのたまっている会社を信じだばっかりに、私生活にまでとばっちりをうけているやせるドットコムで、まだしばらくはトレーニングする気ではなかったのであるが、気が変った。

 なぜかというと、あまりの自分の姿に驚愕したからである。しぼんだ筋肉をフィットネスクラブの大きな鏡の前でみた瞬間、

 「走る前に、筋肉をつかっておこう!」

 と思ったのである。

 でもって、バーベルを持ち上げたのであるが、全然駄目だった。やせるドットコムもちろん自分の最大筋力は知っている。

 でもって、二か月前に持ち上げていた重量のたった半分である、それが、重いのである。

 まるで、空気の中で固定されているように、固く動かないのである。

 次に、25kgのダンベルでダンベルプレスをやってみたが、これまた10回あげるのにヒーヒーであった。37.5kgを簡単に上げていたやせるドットコムがこれである。

 しかも、すぐに筋肉が痛くなった。しかし、ここで苦痛に顔を歪めてはいけない。むしろ喜ぶべきなのである。

 あれが起動しているのだ。誰もが持っているホモシャピエンスのDNAの上に刻まれた16年のトレーニングの日々のダイアリーを筋肉の隅々から再びダウンロードしているのである。

 そう、マッスルメモリーである。筋肉はトレーニングした日々を自らに記憶している。しぼんだ筋肉は、全くトレーニングをしていない連中よりも、数百倍の速度で肥大するのだ。

 胸や腕がパンプアップしてくるのが分かる。美女を前にエ○ク○○○した○ニ○のようだ。

 でも、無理はしない、このまま続けると筋肉が切れる。マッスルメモリーをダウンロードしている時の筋肉は意外と軟(やわ)なのだ。

 ささっと切り上げて、その後700kcalほど走り、今日のトレーニングは終わり。

 でもって。日本が、韓国にかったところを見逃してしまった。韓国は一度行ったことがあるが、焼きシイタケが驚愕するくらいおいしかったです。

10位以内は、きもちいいいですな~。押してくだされ~。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

地獄のフルボトムスクワット

地獄のフルボトムスクワット

 先日、ブログの読者さんから一度フルボトムスクワットをやってみたらどうでしょうか? 違った世界が見えてきます。

 ということで、土曜日にさっそく挑戦してみた。

 フルボトムスクワットとは、完全和式う○こ座りの体制になるまでお尻を下げるスクワットである。

 スクワットには、膝の角度が大きい順からクオーター、ハーフ、パラレル、フル、フルボトムのスクワットがありますが、私はいつもはパラレルまでです。

 パラレルとは、平行ということですが、床と太ももが平行になるまで踏ん張る形をとります。

 でも重量が重くなると、立てなくなる恐怖心からどうしてもハーフで終わってしまっています。スクワットはヘタレにとっては大敵なのです。

 で、重量はとりあえず、80kgから初めてみました。いやいや、これくらいはやせるドットコム、できまずぞい。しかし、挙げる時はやはり声がでますなー。

「 とりゃー!」

 で、ようやく持ち上げました。6回挙げて。2分休み、重量はんーん、上げません。そしてまた6回挙げて、2分休み、6回挙げて今日は終了としました。

 これ以上やると血圧が・・・・・・。とまたヘタレたことを。

 んーん、違った世界ねぇ。と思っていたのですが。その世界は、1日経ってその扉を開き、2日目にはまるでパラダイスの様相を示してくれたのです。

 それは、筋トレしている者にとっては至福のご褒美です。

 そう、筋肉痛。

 立てません。大腿二頭筋、大殿筋が悲鳴を上げています。

 どっひゃーこれが違った世界か、参りました。でも久々に動けなくなくなるほどの筋肉痛を体験しました。1日ゆっくり映画でもみていました。はぅあ!

 来週また、やってみます。↓↓↓今日もぽちっとお願いしますぞい!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

ひしゃげたカエルのように!

 ブログの質が落ちている。お仕事場で心が忙殺されている=忙しいというのもその理由のひとつではあるが、実は、トレーニングの見直しを考えているのであるが、何度リクエストしても私のフィットネスクラブに35kgのダンベルを入れてくれないのである。

 バーベルでやればいいと思われる方も多いかもしれないが、これは私の好き嫌いの問題であるので、愚痴を言うのはあしからずご了承頂きたい。

 さて、やせるドットコム、実はつぶれたカエルになってしまった。

 ベンチプレスをやっていき、90kgからだんだんと下げてきたのであるが、70kg、両側に25kgのプレートを(シャフトが20kg)つけてもうだめたと思うところまで10回、13回とプレスを行っていったところ、ついに15回で力尽きてしまい、自分の力では、ラックに戻すことができなくなってしまったのである。

 胸の上に70kgがのしかかっているのであるが、さすがにしんどい。

 これが首にきたら、死ぬだろう。

 腹のところにバーを下げてみたが、腹に食い込んで痛い。

 などとやっているうちにいい加減腕もしんどくなってきた。

 ここで、トレーナを呼べばいいのであるが、これはちと恥ずかしい。

 え~い、ままよ。シャフトにプレートを止めるカラーを付けていないことを幸いに、わざと斜めにむけ、プレートを片方ずつ下に落とすことにした。

 しか~し、落とした瞬間、ものすごくデカイ音がして、トレーナがすっ飛んできたのであ~る。

「すみません、バランス崩しました!」

と苦笑いである。久々につぶれたカエルになってしまった。追い込みを行う時は、普通はトレーナに補助をお願いするのであるが、なんとなく、補助イコール甘えと思ってしまったのである。

 でも、反省である。トレーナだけでなく、他の会員の皆様にご心配をおかけしました。時々、つぶれたカエルになった方をお見かけするが、いいのです、一度は経験するものなのです。やせるドットコム、多分10回ほどは経験しています。

 だから、一言「助けて~!」と叫べばいいのに、いやいや、その前に追い込みかけるときは補助をお願いしましょうね!

 その後、マシーンに移って追い込みを続けました。パンプアップした私の胸や腕を見て、トレーナが「パンプ、やりましたね~!」と言ってきたものの、恥ずかしくて目をそむけましたぞい!

 皆さんは、真似しないように! はぅあ!

ランキングを上げてください! ぽちっとお願いしまっする!

↓↓↓↓↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

乳首よりも下へ!

 などと、表題を付けると、「なに、ナニ、何~!」と皆さんがよってくると思ったのではない。

 いまさらながら、ベンチプレスのフォームの話題であ~る。

 やせるドットコム、実は最近、これまで大嫌いだったベンチプレスに挑戦しているのだ。

 理由はいたって単純で、本来はダンベルプレスが大好きなのであるが、37.5kgや40kgのダンベルがなく、たった20kgのフィットネスクラブに備え付けてあるダンベルでは、フリーウェイトではもはや全く満足しなくなっていたからである。

 短く言うと、軽いダンベルしかないので仕方なくベンチプレスをやっています、ということなのだ。

 しかーし、ダンベルプレスがより上級者向けのトレーニングフォームであっても、今までベンチプレスをやっていない者にとっては、ベンチプレスも、そう、実に奥が深いのだ!

「はいはい、違う違う、もっと下へ、そこじゃないですぅー!」

 と、フィットネスクラブのコーチの檄が飛ぶ!

「そうそう、乳首より下へ、そうそうそうそう、はい、あと4回~!」

 もう、必死である。

 いいですか、皆さん、筋トレには、正しいフォームというものがあります。これは、本を見ただけでは、よっぽど自分を客観視できる人を除いて、決してその通りにできるものではありません。

 経験者に、見てもらい、ビシバシと助言をもらう必要があります。

 やせるドットコム、お仕事の現場で、「ほらほらほら~」などと言われた時には、静かに近づき、胸ぐらをつかみ、腕が伸びるきるまで突き上げてやるのですが、フィットネスクラブでは、まだまだ小坊主です。素直にコーチの指摘を受けます。

 いいですか、きちんと助言を聴かないと絶対に上達しません。フィットネスクラブは学ばせて頂いているという感謝の気持ちが必要です。

 自己のアレンジは、その後!

 んでもって、乳首の下にバーベルのシャフトをもってくるのが、とってもしんどいのです。

「はい、t-babyさん、この位置にシャフトを落とさないと、胸筋の境がくっきりとしませんよ~。ほら、だから、ここ!そうそう、その位置。ぐっじょぶ!」

 なんで、トレーニング歴15年目になる私が・・・・・・、いやいや、教えてもらっている時、その方は師匠です。感謝、感謝!

 それにしても、シャフトを、乳首の3cmほど下に持ってくるのが実にしんどかったです。バーベルでのベンチプレス、これも奥が深いです。

 フィットネスクラブのインストラクター、コーチの皆さんにきちんとフォームを見てもらいましょうね。

 そう、毎日が修行ですぞい。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

今日から12月

 本日は、世界エイズデーである。
 やせるドットコムは、エイズについていつも情報を追いかけている。
 自ら保健所に出向きHIV検査を行ったこともある。

 なぜ、興味があるのかだが、実はエイズ関連で株価をおいかけている企業があるのだ。 タカラバイオである。

 遺伝子治療が得意なバイオベンチャー企業である。日本のこの分野で唯一の黒字企業である。ここの会社の試薬を使って、エイズ予防薬がアメリカで開発されている。VRX496という遺伝子治療薬であるが、もうすぐかなりよい効果の報告があるはずである。

 どうか、儲かりますように。って、まだ買っていないのであるが。捕らぬ狸の皮算用である。

 しゃて、本日は脚のトレーニングの日であったのであるが、いよいよ12月となってしまった。最近、シャトルシェフを購入したせいか、ご飯がおいしくて、バクバク食べるようになった。2kgほど体重が増えたが、それ以上は不思議と増えない。

 基礎代謝が高いせいだろう。

 ご飯を食べて、気が付いたことがある。食べていると、腕が細くならないのである。いつ触っても、上腕三頭筋肉はそれなりの太さを保っているのである。

 んーん、炭水化物でも筋肉を減らさないよう役に立っているのだと、身をもって知ったのであるが、やはり筋肉がしぼまないようにするには「たんぱく質」を多めに摂った方が理にかなっているだろう。

 やっぱり、スーパーマッスル・パワフルバディを創るには、栄養と休養は欠かせない要素なのだ。もちろん筋トレをしないと栄養も休養も意味を持たない。

 さあ、筋トレ筋トレ、皆様頑張りましょうね。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

千の風も筋トレから

 嫁と私の間の、アウアブームであるが、「千の風になって」と「哀歌(エレジー)」である。

 やせるドットコムは、「哀歌(エレジー)」をホモホモが歌った場合と仮定して独自のアレンジをして、嫁に「平井堅が、いい歌うたっている。こんな感じ。私を壊して~、汚して~、めちゃくちゃにして~、はふ~ん。」とうたったのであるが、嫁は「そんな歌を平井堅がうたうはずない!。何かの間違いだ!。」と言っていた。

 WOWOWのKen'sBarで本物を二人で見たのであるが、「全然違うじゃない!」と憤慨していました・・・。私の中では一緒だったのであるが・・・。

 しゃてしゃて、

 大晦日、嫁は実家へ、私は東京に残っていた。その時の紅白で初めてこの秋川雅史さんを見たとき私は、なんと紅白に場違いな歌なのかと思ったものである。しかし、嫁はこの歌を聞いて泣いたと言っていた。
 「あんたは、身近な人が死んでないから、この歌のよさは分からんのじゃい!。」とまで言われたが・・・。

 最初にこの歌を聞いた時は、井上順さんを思い出した。そう、カックラキン大放送のエンディングテーマを思い出した。

 「楽しかったひとときが、いまはもうすぎてゆく~♪」。

 そう、「哀しみのソレアード」である。曲調がそっくりだった。

 そして、歌詞であるが、「死んでないかいない、千の風になって吹きわたっている」と内容を聞いて、すぐに、私の永遠のアイドル【チョン・ジヒョン】が主演している「僕の彼女を紹介します」を思い出してしまったのだ。ネタバレになるが、恋人が死ぬのであるが、風になって現れるという設定であった。

僕の彼女を紹介します 通常版 [DVD]

新品価格
¥2,978から
(2011/8/22 11:41時点)

 というわけで、紅白の中でテノールと思っていたのではあるが、その詩には、初めてというよりも身近な感じがしたのだ。

 しゃてそれだけなら、「やせるドットコム、ダイエットブログで単に歌の話題かよ~。」と言われるのであるが、そうではない。

 ご紹介できるだけの、フィットネスやトレーニングに関連した情報をちゃんと集めているのだ。そこがまだ「あるあるの話題で盛り上がっている」他のブログと違う点であ~る。ふふふふ。

 やせるドットコム、納豆が店頭からなくたったその時点で、納豆買った人「だまされた!」と後悔するからね、と既に予言していたのじゃい!。証拠→ここ

 で、歌っているのは、秋川雅史さんというテノール歌手であるが、毎日すごいトレーニングをしているらしいのだ。NHKのTV番組で本人が言っていたことを要約してみよう。

 曰く・・・・。

 ①まず、声であるが、テノールの中でも一番迫力のある。「リリコ・スピント」とう声質らしい。この声を出せるのは日本でも3、4名しかいないという。(この声色は世界的にも貴重らしい。)

 ②そしてその声を保つ為にフィットネスクラブに言ってトレーニングしているのだ。息継ぎしないで25m、泳ぐ。これを600m。そして腹筋、背筋、懸垂など筋トレをするということであった。

 ③それからボイストレーニングを3時間行う。

 やっぱり、あの声を保つ為には筋トレが必須であったのである。やせるドットコム、歌と筋トレの密接な関係は前々から主張してきたのはご存知の通りであ~る。

 あの声を保つ為に筋トレしているなら、それ以上の筋トレをやっているやせるドットコムならあの歌声で歌えるのでは・・・・。最終兵器として、いつかご披露しましょう。

 やせるドットコムは、大学時代、テノールでした。エバコールというコーラス部に入っていたのですが、その中の男性で一番高い声が出るのが私だったのです。しか~し、一番低い声が出るのも私でした。その頃から歌に対しては天才の片鱗を・・・・。

 しかし、やはり一番はカウンターテナーとヨーデルですな~。

 せんだみつおになって、あーブルブル、と思ったのは私だけ?。ぽちっとお願いします。↓↓↓↓↓↓。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)