フィットネスクラブの選び方

2007年8月28日 (火)

ジムを見学しよう

 やせるドットコムは、ホームトレーニングや、自重トレーニングや、ビリーズブートキャンプを否定しているわけではない。

 リアルな夜道をジョギングして心肺能力を維持している人もいれば、ラジオ体操やみんなの体操の愛好家の方もいるだろう。

 大いに結構である。

 何もしないで、加齢に体力が一直線に下降している連中と比べると、立派である。

 しかし、私の意見としては、フィットネスクラブにも行ってみようよ。

 と言いたいのだ。なぜか? それは私が、フィットネスクラブに入会して大きく人生が変わったからである。

 人生も変わったが、身体つきも変わった。

 新入社員時代に、仕事の上のストレスで40kg台の体重になったときは、だめだめ人間だった。器質的な疾患はなかったのに、身体中とにかく痛かったのである。

 フィットネスクラブに通ってから、身体の痛さは全く無くなってしまった。肩こりや頭痛、腰痛、首のこりなどどうだったかすでに忘れてしまっている。

 ヘルニアなどの器質的な疾患がある人に運動は薦めないが、どうしようか迷っている人は行動してほしいのだ。

 電話帳で調べてほしい、フィットネスクラブで引くとわりと多くのフィットネスクラブが自分の街や隣街にあることに気が付く。

 会社の昼休みでもいい、控えた電話番号に電話をかけて、「見学できますか?」と話してみよう。

 「ウェルカムです!」と即座に返事がかえってくるだろう。

 もやもやしている人は、いっそのこと3件くらいのフィットネスクラブを訪問してはいかがだろうか。

 ほんの少しのことが、自分の人生を変えるきっかけになるのである。

 どう、人生が変わるか・・・・・・。

 一言で言えば、自分に誇り・自信・信頼が持てる人生になる。頭で考えるだけではだめだ、人間は植物じゃないんだから、身体で世界とつながらないといけない。

 フィットネスクラブには、いろいろなマシーンがたくさんある、いろいろなやり方で自分の身体と世界を接続させてくれる。最初は希薄な接続かもしれない、自分では全くコントロールできないだろう。でも、やがてしっくりくるようになり、自分で重量をコントロールできるようになれば、気分も変わってくる。もちろん身体つきも変わる。

 これは、フィットネスクラブでないと味わえない醍醐味であると思う。

 フィットネスラブなど縁遠いと思っている読者の皆さんも、明日の昼休みにでも電話して見学に行ってみよう!

 と、あおる、やせるドットコムでした。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

躾の悪い若者!

 今日はお仕事が終えると、すぐに家に帰り、数駅先のコナミスポーツまで行った。今日で2日目であるが、お盆のせいか、マシーンもフリーウェイトも使っているのは合わせて3人くらいであった。

 まるで貸切状態で、うれしい限りである。
 今日は上半身の日である。 
 ここでもダンベルは20kg程度しかなかったので大嫌いなバーベルでベンチプレスを行い、その後でダンベルで追い込みをかけるようにした。

 しばらくすると人も増えてきた。私は、水を飲みに行きながら通り過ぎるときに会釈したのであるが、皆さん非常に礼儀正しい人ばかりである。
 だがだ、しかーし、シャワーを浴びて自分のロッカーに行こうとしたときに、びっくりした。床がびちょびちょなのであ~る。

 やせるドットコムのロッカーのすぐ横などは水浸しである。どうしたんだろうかと見ていると、若造が、水泳の後で身体を拭かないで、ここまでやってきたのである。

 どこでも変わらず、こんなアホがいる。躾がなっていない。こいつの親も当然アホたれだろう。

 自分が何をやっているのか全く認知できていないのだ。がっかりした。

 やせるドットコムも何か言おうとおもったのであるが、やめた。坊主頭で、しゃべる言葉が関西弁なので、喧嘩になると思ったからだ。

「こるるるら、兄ちゃん、すぐ拭かんかい、こら。びちょびちょやないかい!ドアホ」
 この気分の中、口を開けば出てくる言葉はこう決まっていたので、やめました。

 皆しゃんは、ロッカールームのマナーはきちんと守りましょうね。

 原爆が落ちたのかと見間違えるような、きのこ雲のような積乱雲が出ていました。

Yaseru680

 それにしても、暑すぎる!。

 皆しゃーーん、熱中症対策にはとにかく「水」でする。天然サウナの中では、これしかありません。坊主頭に照りつける日差しが痛い!でも、家ではクーラーはつけません。クーラーつけると身体のふしぶしが痛くなるのです。

 暑さには、気をつけてお盆を乗り切りましょう。はぅあー!

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

新人のコーチたちへ

新人のコーチたちへ

 フィットネスクラブに長~く行っていると、新人のコーチが大量に採用されて現場に出てくるのに出くわす。

 同時に今までいたコーチ陣がいなくなっている。止めたわけではない。系列のフィットネスクラブに回されるのである。

 「t-babyさん、今度、○○店にいくことになりました。」

 と別れ際に声をかけてもらう場合もあり、せっかく股割りの補助をやってもらっていたのにと残念さが増すばかりであ~る。次の店でも頑張って欲しい。

 いやいや、フィットネスクラブの話であり、キャバクラの話ではあ~りません。残念ながらお姉さんが隣についてくれるような飲み屋さんは私はかつて1回しか行ったことがない。接待されたのであるが、残念でした。ちっとも楽しくない。時間がモッタイナイとしか思わなかった。もちろんトレーニングをしたかったのだ。

 その後、二度とプライベートの時間とお仕事とを一緒にすることはしていない。プライベートの私に話をするなら懸垂20回できてからにして欲しい。自堕落な生活と身体の人とは話が合いません。

 しゃて、私がフィットネスクラブのフロアーにあるベンチに座り、靴のひもを結んでいると。新しいコーチ陣の一人が近づいてきた。

 「アスリートの方ですか。」といきなり質問を受けた。

 ははーん、学生さんだな~と丸分かりである。

 「いえ、普通のサラリーマンです。」と言うと、びっくりしていたが、身体を鍛えているのは何もアスリートだけではない。

 2年ほど前にも聞かれたことがあるが、「何をやっている人ですか。」と私の身体でできるスポーツに興味があるらしい。

 残念でした。やせるドットコム、トレーニングしているだけです。(って、トライアスロンへの挑戦はどこへ行った・・・。そういえば本日は東京マラソンでしたな~。こんな近くでやっているなら、出るべきでした。世界大会の選考会も兼ねていたって、素人さんもたくさん走ってましたぞい。)

 そして、次の日、今度はその新人コーチ質問を変えてきた。

 「どれくらいトレーニングをしてらっしゃるんですか?。」

 「10年です。」と答えておきました。

 んーん、私なら、その身体が大体何年もので、何ができるか見たら分かるのであるが、年季がたりませんぞい。

 まあ、フィットネスクラブのトレーナになるには、3年間みっちり自分を鍛えて、自分の肌でトレーニングとは何かを知っておく必要があります。

 マニュアルだけでは、だめですぞい。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

フィットネスクラブの困った

 ちゃん。さて、どこにでも困ったちゃんはいるようであるが、何を考えているのや、最近の日本はこうまでモラルが低下しているのかと思うと、思わず正しい道徳を身体に叩き込んでやりたい。

 やっぱり躾なんだろう。BS1で犬をしつける番組をやっていた。シーザーという名前の男性が、ドックリードをものすごく嫌う小型犬を10分でしつけて、リードをまったく嫌わないようにしたのであるが「お見事!」であった。

 心理学でいう、オペラント条件付けなのだが、今の大人にも必要だろう。

 さて、そんな困ったちゃんであるが、最近最もびっくりしたのは

 1. フィットネスクラブ内のベンチに座り爪を研いでいるある男

 である。これには驚いた。爪が割れたのかもしれないが、フリーウェイトの傍のベンチでやる必要はなかろう。細かく削られたあなたの爪、風に乗って私の鼻から肺へ。思わず、歌いたくなった。

 「肺胞(ハイホウ)!肺胞(ハイホウ)!、爪の粉~♪」

 気分的には、石綿よりも強烈である。しかもその爪切りをフロントに返しに行っていたのでフィットネスクラブも同罪であろう。いや~ん。

 2. サウナの中で本を読んでいる文学おやじ

 10分もしないうちに、汗だくで、出て行ったが・・・。入り口のドアを閉めないで行きやがった。唖然。サウナの中のアカスリもかなりきているが、それ以上のインパクトでしたな~。

 3. ロッカールームの入り口に靴

 最初に、どっかの「うましか」さんがやったのであろう。ロッカーの中に入れるようになっている靴を、ロッカールーム入り口に置いた奴がいた。

 それがウィルスのように増殖している。文字通り足の踏み場がなくなったのでスタッフにクレームとして言ったのであるが、このウィルス感染力が強いようで4,5日経つとまた広がっている。

 まるで、子どもである・・・。

 プチ切れて、「そっちがそのつもりならこっちも湯船に○○○するぞ!。」と大声で叫んでいるカンニングの竹山さんが頭の中にいました。

 追伸:2006年12月16日(土)に私が人間ドックに行く朝にに出くわした、新宿のバラバラ殺人事件、犯人は我が家と同じ2歳年上のお嫁さんでしたな~。それが分かってからというもの、嫁には毎日やさしい言葉をかけるように心がけているやせるドットコムでした。アディオス、あみ~ご。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

眠たい

さて、さきほどフィットネスクラブから帰ってきた。

 今日は胸の日である。ダンベルの重量が26kgまでしかない。私には軽すぎるのである。最高で37.5kg(片方)挙げるのに、全くやる気がしないのである。

 かといって、ベンチはあまり好きでない。となってくるとどうなるか、やらなくなるのである。

 するとどうなるか、→身体はすぐに反応する。胸筋はしぼむのである。

 フィットネスクラブでこれほどモチベーションが変わるものかとびっくりしているが事実だから仕方ない。

 プールは狭いので泳ぎたくない、ロッカーは狭いので行きたくなくなる、器具は古いのでやる気がしない、おまけに、野郎ばっかりでもう、全くモチベーションが上がらないのである。

 皆しゃま、フィットネスクラブを選ぶ時は、「快適さ」が非常に重要なポイントになりますから、少し高くでもいいフィットネスクラブを選びましょうね!。

 眠いです。お休みマンモス西。

 あー、それから、25日の検索ワードのNo.1は、なんと「やせるドットコム」でした。何十人もの方が「やせるドットコム」という単語を覚えていてくれてとっても嬉しくなりましたぞい。

 これがまた、わたしのモチベーションに火をつけるのですぞい。ぼっ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

サウナで運動しないで!


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 フィットネスクラブに行くと、妙な方々によく出くわす。

 一番困るのは、サウナの中で運動している方々である。これは後から述べるとして、程度の小さい妙な方々とはしょっちゅう出くわす。

 まあ、私の場合もその一人なのかもしれないが・・・。

 びっくりしたのは、スクワットの前にある移動式の鏡を、人がスクワットをやっているのに、移動させたおじさんがいたなー。そして、その前でワルツを踊っているのである。んーん、で、しばらくするとワルツが終わったのであるが、その鏡を元の位置に戻さない。不届きものである。

 若者で、ダンベルやバーベルを使った後に元の位置に戻さない奴がいたなー。ある時、ダンベルをもったら、なんか変だと思ったら、左右の重さが違っていたことがある。もしやと思い、周りを見るとあの小僧がやっぱりいたのだ。また、お前かい!。

 「おい、ちゃんと元の位置にもどしやー。」というときょとんとしてた。日本語が分からんのかもしれん。

 風呂場の踊り場で、2人で組んで腹筋をやってた、ばか者もいたなー。

 「じゃまじゃい。」というと、ぎょっとしていた。

 でもやはり、サウナの中のマナー違反が一番きつい。

 アカスリをやっているばか者(って、一番最初は私もやっていいものだと思っていたが、サウナの扉にはってある。「あかすり禁止です」と。

 タオルを絞るおっさん。下は水浸しだった。そういえば以前、サウナの中がものすごく暑かった時、私が「あついなー。」と言うと、そばにいた男が、備え付けのバスタオルを持って出て、帰ってきたかと思うと水でびちょびちょに濡らして身体に巻きつけてはいってきた。

 「これであつくないよー。」と中国語なまりの日本語で話しかけてきた。

 「お前はアホか!。」と言ったが、何を意味しているのか分からないようだった。サウナの中で身体を冷やしてどうするんだ?。

 で、今回である。スチームサウナは男女兼用で、私はサウナはあくまでも心と身体のクールダウンの場所だと思っていたら、そうでない方々がいるようである。

 ゆっくり汗をながしたいのであるが、隣で、屈伸運動だの腹筋だの、腕立てふせなどやっている。静かにやれば、私も目を閉じて、見ないでおいて我慢できるのであるが・・・。

 「ふーん、はっ、ほっ!。しゅー。ふーん、はっ、ほっ、がー。」とうるさい。

 そしてだんだんと運動も激しさを増し、「はっ、はっ、はっ、はっ、はっ。」とお前は犬か!と叫びたくなる。

 みなしゃん、サウナの中は静かに、フィットネスクラブで運動するとこは別にあります。そこでやるようにしなさーーーーい!。

bannerBlogランキングに参加しています。どうぞポチっとお願いしますぞ!。20位以内にいたいのです!!それから、気に入らないトラックバック、コメントは容赦なく削除します。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年4月 9日 (日)

フィットネスクラブの選び方


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 皆さんは、何を基準にしているだろうか。

 4月になって、そろそろ本格的に夏に向かってフィットネスクラブに通ってみようかと思っている人もいるかもしれない。本日は、フィットネスクラブの選び方のポイントをご紹介しよう。

1. 大手だからと名前に騙されるな

 大手のフィットネスクラブが決していいフィットネスクラブではない。大手のフィットネスクラブだから、パンフレット通りだろうと思って入ってびっくりということがある。
 拠点展開している場合は、拠点拠点で大きな差があることを忘れてはいけない。

 大手のフィットネスクラブは、雰囲気をかもしだすのは非常に金をかけていてうまい。ホームページや新聞の折込チラシなど、絵にかいた餅だけは非常に立派だ。

 しかしながら、拠点によって差があることを忘れてはいけない。フィットネスクラブの玄関に「○○○スポーツクラブはオリンピックの公式トレーニングジムです。」などとあってもその場所でオリンピック選手がトレーニングしているわけではないのだ。騙されてはいけない。じゃあ、実際はどこをチェックすればいいのかである。

2. トレーナのアルバイト比率を聞こう

 現場のフィットネスクラブのトレーナは大学生のバイトが多い、ちょろっと研修を受けて客商売をしているので、時には信じられないような応対を受ける場合もある。アルバイトの比率は少ないほうがよい。大学生はトレーニングの経験などなく運動生理学も全く知らない。中には非常に勉強熱心で知識豊富な学生もまれにいるが、(私の通っているフィットネスクラブなどそうであるしかーーーし)アルバイトの大学生は体育系の学生が多く、たいていあんぽんたんが多いので注意が必要だ。特に大手フィットネスクラブでは安くあげるために、レベルの低い私立大学生を雇っているので注意が必要である。

3. ロッカールームは広いか

 ロッカールームが狭いと、自分が惨めになる。大手のフィットネスクラブでも、人が通れないほど狭い中に、ロッカーをひしめきあわせ、ストレスを感じさせる。ロッカールームは広く、しかも清潔でなくてはならない。

4. お風呂サウナ、スチームサウナなどあるか

 大手フィットネスクラブでも、お風呂がない場所がある。最悪だ。全くリラックスできない。広いお風呂に入るとストレスは一気に発散される。

5. プールは広いか

 大手フィットネスクラブでも、25mしかないプールであったりする。ノミじゃないのだ。

6. ダンベルは40kgまであるか

 私のフィットネスクラブは37.5kgまでしかないが、まあこれはよしとしよう。大手フィットネスクラブでも25kgまでしかなく、しかも25kgは1つしかない所もある。なんでじゃーと聞くと、「シャフトが折れました、いつ修理できるかは未定です。」といった脳天パーな返事をするところもあるので注意が必要だ。

 ダンベルの重さは、通ってくるメンバーのランクを表している。20kgくらいしかないというのは、上中下の中では下の下のレベルである。そんなジムでは残念ながら上達は不可能である。

7. マシーンは新しいか

 古いマシーンの場合何がいけないか分かるだろうか。古いマシーンのほとんどは、モンゴロイド以外の白人や黒人などの大型ホモサピエンス向けにできているので、背丈の低い日本人にはほとんど合わないのである。なので、筋肉に全く効かない。最近はユニバーサルデザイン、つまりどの国の人種にも合わせたものが出てきているので、角度や重量がうまくできている。古いマシーンは要注意である。

8. トレーナが挨拶以外の声をかけてくれるか

 大手フィットネスクラブでは、挨拶もしないで、ダンベルの位置だけをしきりに変えているあんぽんたんなトレーナがいるのであるが、きちんと教育されたフィットネスクラブではトレーナが必ず挨拶をする。

 そして、フリーウェイトをしていると「サポータをします。」と補助を買って出てくれるのである。


 とにかく、実際何度か見る必要があるだろう。自分のエリアにいくつかフィットネスクラブがある場合は、何度か繰り返し足を運んで選ぶ必要があるだろう。実際自分の目で見て、「大手のフィットネスクラブだからいいはずだ!。」とは決して思わないことである。大手でも施設の場所では、私の知っているように最悪の場合もある。自分の目で確かめて欲しい。そうしないと行くたびに、屈辱感を感じることになる。

bannerBlogランキングに参加しています。どうぞポチっとお願いしますぞ!。そういえば先日、コナミスポーツクラブでタオルを盗まれました。安いフェイスタオルなのになんで?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004年11月 4日 (木)

フィットネスクラブの選び方

 私のブログを読んでフィットネスクラブ、フィットネスジムに行ってみようかと考え始めた方もいるかもしれない。ぜひトレーニングを開始してほしい。

 今日は、そんな人の為に、トレーニングジムの選び方を紹介しよう。

 私はトレーニングを始めて13年間の今まで、8つのジムを経験している。この多くが岡山と東京であるが、それぞれ4つのジムになる。高い入会金を支払ってはいるものの通っているうちに他のジムがよくなる場合があるのだ。
 最初から、よいフィットネスクラブを選べればいいが、なかなか難しい。中には、他のジムを知らず、居心地の悪いフィットネスクラブの中で井の中のゆで蛙になっている方もいるだろう。

 フィットネスクラブを選び方であるが・・・。

(1)自分のやりたいことができるかどうか

これは最低限調べないといけない。

水泳をやりたい→ 広いプールがあるか、何メートルプールか調べ
                  よう、25mか50mかこれは非常に重要だ。

エアロビをやりたい
       → 専門のスタジオがあるかをチェックしよう。1
                  つだけではなく2つ以上あるといいだろう。

         勿論、プログラムが豊富かもチェックしよう。

マシントレーニングをしたい
       → マシンの種類、数だけではだめだ、古いか新し
         いか、安物ではないかを調べよう。ちゃちいマ
         シンは危険である。

フリーウェイトをしたい
       → ベンチプレスの数、重量の重さ、フラットベン
         チの数など数えよう。少ないと混雑する。

(2)トレーナーは、きちんと指導しているか

 私が4年前に通っていた大手フィットネスクラブのトレーナーが酷かった。男のトレーナは、女の会員としゃべってばかりで、男の会員には声もかけない。しかも、こいつらのほとんどが大学生のアルバイトで、礼儀がなっていない。トレーナーの指導は、見学したときに分かるだろう。見学をしているあなたではなく、会員に指導をしているかどうかである。釣った魚に餌をあげているかどうかである。

(3)既存会員、つまり客は大丈夫か

お手本となる客がいるかどうか

       → 例えば、私のように、スーパーマッスルパワフル
         バディがいるかどうかチェックしよう。

         肥満体ばかりなら、そこは健康ランドだ。

若造がたむろしていないか

       → 大手のフィットネスクラブを退会した第二の理由
         がこれだ。このフィットネスクラブ、客を確保し
         たいのか、深夜1時まで開放していた。そんな夜
         にフィットネスする奴はどうかしていると思う。

         そう、そのどうかしている連中が、糞に群がるハ
         エのようにやってきたのだ。夜中にやっていると
         いうことで、茶髪の礼儀知らずのお子さまがやっ
         てきたのである。こいつら、気分しだいでマシー
         ンやフリーウェイトを占領する。

         何度注意しても、なんで注意されているかが分か
         るほどの頭を持っていないようで、逆に食ってか
         かる始末だ。

         客層は非常に大切だ。

大手フィットネスクラブコ●●は、トレーナーと会員のどちらの質も最悪でこのフィットネスクラブからは退会した。

体験入会などができるなら、やったほうがよい。見学で説明している時とは違った中身が見えてくるはずだ。参考にしてほしい。決して大手だからといっていいフィットネスクラブとは限らない。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)