« 還暦すぎての筋トレについて その1 | トップページ | 還暦すぎての筋トレについて その3 »

2020年2月 5日 (水)

還暦すぎての筋トレについて その2

どのようにマシーンを使っていくべきであるが、初心者にお勧めの方法がある。

1. 最初の3ヶ月は、まんべんなく全部をやる。
2. 3ヶ月たったら、胸・背中・脚と分けてやる。

である。

しかし、この前に、やっておかねばならない大切ことがあるのだ。マシーンの場合は、1人でもできるので好都合であるが、最大筋力を測定しなければならない。

筋肉を強く大きくするには、やり方がある。若木竹丸先生の時代と違い、今ではハリウッドスターだけではなく、日本のタレントも筋トレして、筋肉を大きくしている。

これは、効果的な筋トレのやり方が分かってきたからだ。

8割の力で、10回を3セット、やるべしである。

8割とは、もちろん最大筋力の8割である。ベンチプレスが100kgをやっとこさ1回持ち上げることができたら、80kgが8割である。

マシーンでも、1回でも持ち上げることができる重量を測定してみなければならない。

そうしないと、歩いてるだけ、お箸を持っているだけで、筋肉は大きくなってはくれない。

1日かけて、自分の最大の筋力を測定してみることだ。これがないと始まらないのである。

フィットネスクラブも5箇所くらい通ったが、最初のオリエンテーションでこのことを教えてくれたのは、岡山で教えてくれたボディビルだーの我が師匠くらいであった。

最大筋力が計れたら、次であるが、それはまた次のココログである。

 

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

 

|

« 還暦すぎての筋トレについて その1 | トップページ | 還暦すぎての筋トレについて その3 »

フィットネスことはじめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 還暦すぎての筋トレについて その1 | トップページ | 還暦すぎての筋トレについて その3 »