« 巨漢は罪か! | トップページ | 解決の糸口 »

2019年5月31日 (金)

自虐と体型

人間はおかしなもので、自らを傷つけてしまうことがある。
自殺という言葉があることころかもこれはすでに証明されていることだろう。

新宿で働かされていた時、京王線で自殺する人がいて、電車が止まり、帰ったのが夜の12時という時があった。死んだやつはどこのドイツ人だ!お前の骨に小便かけたるわー、いやう○こかけたるー!と心の中で、たぶん私の隣に並んでいた人は叫んでいたかもしれない。

しゃて、身体の中のミクロの世界では、自己免疫疾患というものがある。身体が自分の組織を攻撃してしまう病気である。関節リウマチが代表的なものだ。検索してみれば、ゆがんだ手の指の画像がたくさん出てくることだろう。

アレルギーもそうだ。花粉症など死に至るものではないのに過剰に身体が反応して、目がかゆくなったり鼻水が出たりする。アトピー性皮膚炎も自分を攻撃している状態だろう。円形脱毛症も自己免疫病である。

やせるドットコムが、言いたいのはこれらの病気ではない。もっと皆しゃんにも身近なものだ。「習慣」というものだ。

そうなのだ、あなたがなぜ、メタボで太っていて、タバコを吸って、糖尿病寸前で、血圧が高いのかである。

そう、問題にしたいのは生活習慣病への罹患なのだ。

やせるドットコムの結論は出ている。生活習慣病は、あなた自身が、自分へ対する復讐、裏切りの結果なのである。

あなたは、自分で自分を傷つけて、生活習慣病に陥っているのであ~る。そう、自虐行為なのだ。いや、プチ自殺と言えば、全国の女子高生にも分かってもらえるかもしれない。(むほっつ!)

いやいや、実はやせるドットコムは、大学と大学院で心理学をやっていた。その根幹はフロイトである。決してユングではない。

えーっと、でも、エスとか超自我とか自我とか、定義はこのさいのけておこう。

自分の中には、自分が自覚していない、自分への恨みがあるということだ。放っておくと、それが雪だるま式に大きくなっていくのだ。

どういうことか説明してみたい。大抵のサラリーマンは、1日のうち毎日ほぼ100%自分のやりたくない仕事をやっているだろう。

たのしーい!と思っているのは、経営者か、出世競争をしている管理職くらいであろう。やっていることが、即、自分の収入になるのだ。そして、やりたいことを、一般社員の労働者に命令してやらせるのだ。

労働者、シャリーマンのあなたは、やりたくもない、日々の仕事を、こなしている。大きなストレスを感じようが感じまいが、ぶっとい成果を上げようが上げるまいが、だいたい月給は決まっている。

それは、アルバイトと何ら変わりない。ほんのちょびっと時給が高いだけだ。

そして、会社が傾くと、さよならされるし、会社の都合でだ、あなたのキャリアデザインには全く関係なく望んでもいない仕事をやれ!と言われるのだ。

そう、ここまで読めば分かるだろう。

あなたは、本来やりたいことをやっていないのだ。
無意識も含めたあなたは、そんな自分に復讐をする。
充実しない人生を歩んいるあなたを、太らせ、糖尿病にさせ、高血圧にさせ、生活習慣病に一直線にさせているのである。

そう、生活習慣病は、やりたいことをやっていない自分への罰の結果なのだ。

やせるドットコムが「奇跡が起きる筋肉トレーニング」という本を出版した年に、仕事ができる人はなぜ筋トレをするのかという山本ケイイチさんのベストセラー本が出たのであるが、私に言わせれば「仕事ができる人は」自分の身体も、無意識の復讐の対象ではなく、全部財産だと思っているからだと思っている。

 

奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング: 95305
おすすめ度の平均: 5
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 

しゃて、じゃあ日々が、無意識の生活習慣病への暴走になっているあなた。どうすればいいか。

ふふふ、次回やせるドットコムが解決の糸口を提供しましょう。

久しぶりの「はーーーーーはぅあ!」

 

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

 

 

 

|

« 巨漢は罪か! | トップページ | 解決の糸口 »

フィットネスことはじめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨漢は罪か! | トップページ | 解決の糸口 »