« 人は歳をとる | トップページ | 筋トレしてよかったこと »

2017年1月10日 (火)

で、どこが故障しているのか!?

 やせるドットコムが、しばらく銀河系を離れていたところ、アメリカの大統領が変な奴に変わろうとしていた。ロシアの傀儡政権ができあがろうとしている。

 アメリカはそろそろ、大統領選挙のやり方を変えたほうがよい。他国にコントロールされるとは、アイデンティティも何もないではないか。

 アメリカ人よお前達は誰なのだ。そんなことは言わせないで欲しい。原爆を落としたホロコーストの犯罪の罪を償わないうちに、自我同一性の拡散した国にならないで欲しいのだ。

 しゃて、あんまり政治的なことを言うとゴルゴ13にズキューンと狙われてしまうので今日はここまでにするのであるが、話題は身体の故障であ~る。

 やせるドットコム、寄る年波に最近負けつつあるのだ。

 フィットネスクラブに行かないので、身体の調子が悪いのではない。パフォーマンスが思ったように出ないので、フィットネスクラブから足が遠くのである。

 で、どこが故障しているかというと、ささいな部位である。

 左肩と左肘だ。

 左肘は、テニス肘と診断された。左肩は、腱板損傷らしい。この状態でダンベルプレスをしていたら、左腕全体に力が入らず、くねっと手の付け根をひねってしまった。

 TFCC損傷と診断されてしまった。

 テニス肘と腱板損傷は日常生活にはあまり影響はないので、油断していた。たかだか20kgのダンベルでショルダープレスをやろうと手元に引き寄せたときにそれが起きたのだ。
「あれ、もてへんやん」と思った時は遅く、手のひらは外側にぐにゃりとまがり、激痛が走った。

 これでやめておけばいいものの、いつものことだと思い、激痛に耐えながらショルダープレスを継続したのである。

 で、次の日の朝、身体を起こそうと左手を布団についたら、あまりの痛さに「はうー」と叫んでしまった。

「朝からなにもだえてんの!」と味噌汁を作っていた嫁が、いや嘘つきました、我が家では朝は食パンです。コーヒーを炒れていた嫁が飛んできて言ったのである。

 普通ならば、「すみません、エロチックな夢を見ていました」などと冗談で返すのであるが、この時ばかりは、そんな意欲もなく、「痛いのよ!」とマジ返ししてしまったほどであったのだ。

 で、その日のうちに病院にいくとTFCC損傷と診断されたのである。筋トレしているとテニス肘や腱板損傷でも、他の筋肉が代行してくれて日常生活は何の苦労もなくできるが、日常生活を超えた筋トレとなるとそうもいかないのだ。

 いっぺんに不具合が露呈してしまった。

 あー、そういことで現在は、湿布と痛み止めの注射と、筋トレ中止命令が下っている。
 ちっくしょう!である。

 まあよい、しばらくしたら復活してみせる。それまで、フィットネスバイクで運動であ~る。

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 人は歳をとる | トップページ | 筋トレしてよかったこと »

身体の故障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/64747080

この記事へのトラックバック一覧です: で、どこが故障しているのか!?:

« 人は歳をとる | トップページ | 筋トレしてよかったこと »