« 脳ドックの結果! | トップページ | 大腸内視鏡検査の結果 »

2015年11月28日 (土)

コメントへのお答え~!

コメントへのお答え~!

 かなり遅くなりましたが、コメントへお答えします。

>おやさん t-babyさん、また、以前のようなペースで更新をお願いできますか?

 んーん、これは残念ながら無理な状況です。過去たくさんの情報を提供してきましたが、今はそのモチベーションを支えるものが、今それほどのモチベーションがありません。またいつかモチベーションが戻ったらどんどん更新するかもしれません。

>ひろけさん

 読んで頂いてありがとうごさいます。電子出版を購入いただいたなら、感謝です。古本ならば、私に印税が入りません・・・・。

>山本さん

 グルテンフリーですか・・・・・。なかなか幅広く情報をキャッチされていますね。糖尿病患者の食事方法を元に開発された新しいダイエット方法と聞いたことがあります。

 グルテンを摂らないダイエット方法ですが、これは総合的に見て効果はないと思います。

 一言で言えば「デブがグルテンだけを摂らない一手間を取るはずがない」というのがやせるドットコムの正直な見解です。

 デブは食欲に負けてなんでも見境なく食って食って食いまくる訳ですから、グルテンを狙い撃ちで摂取しないということは絶対にできないでしょう。

 従って、このダイエット法は、マスコミで大々的に取り上げられとしても、見た人の1%ほどしか効果はないでしょう。達成できるデブは誰一人としていないと思います。

 効果はあるかもしれないが、実践できないというのがやせるドットコムの結論です。

 「デブは見境なく何でも食べ」てデブになっていきます。そんなデブの輩が、几帳面にグルテンだけを選ぶなど想像すらできません。デブは、生活習慣もその醜い身体と同じように、粗野なのです。

 グルテンダイエットで成功するなら、腹八分ですでに成功しています。残念ながら、効能はありますが、デブはひと手間の工夫ができないのです。デブはデブとして生まれ、デブと言われてもそれでいいのがデブです。

 ときどきデブとお仕事することもありますが、デブ仕事です。

>木のっPさんへ

 メンタルヘルスについては、私は、心理学の大学院を出ていますが、残念ながら臨床心理士とかのいかがわしい資格はもっていません。なので、心理的な状態に対して何も助言ができません。

 最終的に心理学は脳科学にとって変わることでしょう。人の心の支えになるために臨床心理士になるなどと考えている方がいるかもしれませんが、その考え自体異常心理、最古パスだと思っています。

 でも東レのEMSはしばらく使っていましたので、それについては経験的にお伝えすることはできます。

 感覚的に、腹にEMSを付け、1日6時間かなりの電流で流してみましたが、腹筋が鍛えられらと実感したことはありませんでした。

 スポーツクラブで腹筋をトレーナーについてもらいやったときの腹筋の「こり」と、EMSでの腹筋の「こり」では、やせるドットコムの感覚で100分の1くらい違いました。EMSは、まさに屁のようなものでした。

 足や腕でも同じように思ったのでやせるドットコムは、トレリートはヤフオクで売りました。

 筋力を鍛えるなら、EMSではなく、自重トレからはじめ、マシン、バーベル、ダンベルと進めるのが王道だと思います。

 東レのトレリートの効果は東レに、そのほかのEMSの効果はそれぞれの会社に聞いてみてください。科学的な根拠から、都市伝説まがいの回答まで色々あるかと思います。

 EMSは効果なしが痩せるドットコムが出している結論です。

 まずは、スロトレから始めて筋力をつけ、歩けるようになったら散歩をして、散歩ができるようになったら早歩きをして、ジョギングをして、有酸素運動ができるようになったら道具を使った筋トレをしてとやっているうちに、世の中の感じ方が変わってくるでしょう。

 奇跡が起きる筋肉トレーニングを読んで貰えば分かりますが、私は、がりがりで体重も50kgくらいしかなかった頃、身体のあちこちが痛く、頭にも円形脱毛症ができ、人とのコミュニケーションにも困難で、足も臭い、今の私からすれば近づきたくない人間でした。

 筋トレのおかげで生まれ変わりました。

 はい、と、いうことで遅くなりましたが、全部にお答えしました。 ふ~。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はどうでした?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
クリックお願いいたします。

|

« 脳ドックの結果! | トップページ | 大腸内視鏡検査の結果 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/62767170

この記事へのトラックバック一覧です: コメントへのお答え~!:

« 脳ドックの結果! | トップページ | 大腸内視鏡検査の結果 »