« フィットネスクラブでやってはいけないシリーズ | トップページ | 身体を鍛える理由 »

2015年7月20日 (月)

映画をみたぞい!

 ターミネータ5、アベンジャーズと立て続けに映画をみた。TSUTAYAも準新作が100円だったので、久しぶりに日本映画「凶悪」も借りて観た。ほかにも7本くらい借りたのであるが、タイトルは忘れてしまった。

 ターミネータ5であるが、特撮部分が非常に良くなっているのであるが、なぜだろうか、1や2の時のように、「この時代に生まれてよかったー」という思いや、ターミネータ1を観るたびに、大学生の時に満員の立ち見席で観たなー、などといった後にノスタルジアを感じるほどの映画ではない。

 シュワちゃんの若かりしころの肉体美は、やせるドットコムの遺伝子の中には刻まれた情報なので、5で、1の時のシュワちゃんがCGで出てきても、104%くらい横に広いCGだとしか思わないのだ。

 人類の救世主であるジョンコナーがあっさりと死んで、ナノ細胞のマシーンと化すのであるが、そんな簡単に死ぬのならもっと最初から殺せよ、スカイネット!と叫んでしまいたいほどだった。

 3と4は無かったことにしたいらしいが、3は、ナインナインの岡村さんが主役として大抜擢された作品である点は捨てがたいし、なによりも4はジョンコナーの未来を的確に表しており非常に好きな作品だっただけに、無しにしてほしくなかった。

 4の続きを観たいのであるが、それはもう叶うまい。利権と利権の戦いで3と4はなかったことになったのである。

 で、5であるが、エンドロールでスカイネットはまだ生きていた!と告知して終わりである。

 次の6であるが、介護施設で介護師におむつを替えてもらっているよぼよぼのシュワちゃんが、車いすから立ち上がり、スカイネットと肉弾戦を演じ、老人たちの喝采を浴びる。

 老人ホームから出て行くシュワちゃんをなんとか止めようと必死に食い下がる介護士に「アイルビーバック」と告げ、戦いに出て行く。そんなシーンになるだろう。

 で、シュワちゃんがピンチになったときに、各地区の介護施設から「アイルビーバック」と口走る老人が何千人と・・・・・・、ジョンコナーは死ぬ前にプログラムを書き換え人間の身方になるシュワちゃん型ターミネータを過去に1千体近く送っていたのであ~る。

 といったアイディア、売るよ。3億円で、ハリウッドの連中に。

 メールはhealty.body2014@nifty.comだ。@は@に変えてね。
 
 取材もそこへ!宮崎新聞、サンキュー!には過去載った覚えがあります。

 で、アベンジャーズであるが、残念、途中何度も睡魔に襲われてしまった。んーん、イオン映画のハッピーマンデーで1100円で観たが、これで1800円取るなら詐欺だ。

 マッチポンプ物語でがっかりしたのである。

 自分で火をつけて、自分で消す。

 話の筋が、ものすごく悪い。自分の家に火をつけて、消防車を呼んで、自分の家の中にいる犬や子供や、嫁さんを救って・・・・・・、あっぱれになるか? ならん。

 普通、寝るだろう。と思って寝てしまった。

 アイアインマンが、なんもせんかったら、この物語はそもそもなかったのだ。そんな話に正義もなにもない。単なるマッチポンプじゃないかーと分かった瞬間、全ての展開がアホらしく思え、寝てしまった。

 残念。

 後は、スターウォーズとスーパーマンVSバットマンに期待であ~る。

 トレーニング? んーん、最近はマッスルメモリーに頼りつつある。

 残念。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はどうでした?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
クリックお願いいたします。

|

« フィットネスクラブでやってはいけないシリーズ | トップページ | 身体を鍛える理由 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/61923667

この記事へのトラックバック一覧です: 映画をみたぞい!:

« フィットネスクラブでやってはいけないシリーズ | トップページ | 身体を鍛える理由 »