« 明治神宮に行ってきました | トップページ | 腕の調子が戻った »

2015年1月11日 (日)

スポーツジムのお作法その4

スポーツジムのお作法その4

 ツイッターで予告しておりましたが、ネタ帳としては、こんな感じでした。

1.割り込まない
2.サーキットトレーニングをしない
  自分の使っていないマシンの場所取りをしない
3.フロに入る時は身体を洗う
4.小型洗濯機を使う時は、洗ったものを入れる
5.一つの場所を占領しない
6.トレーナーを捕まえて話さない
7.爪を切らない
8.スプレー式の整髪料を使う時は、人にかけない
9.プロテインはきちんと閉めてからフル
10.くさい服を何度も着ない

 で、今回はこの3番目の風呂に入る時は身体を洗う、であ~る。

「はぁ~?」と、ほとんどの皆さんが思っているに違いない。「洗っているよ~」と。

 しかし、やせるドットコムは断言する。戦闘でもいい、フィットネスクラブのお風呂でもいい、見ていれば分かる。

 洗っている人はほとんどいない。そう、流している人はいるのだ。やせるドットコムも少し長めに湯につかって観察したが、きちんと洗って入る人は30人に1人くらいであった。

 その一人は、まず身体をシャワーで洗ってから風呂に入るタイプの人で、最初に湯船につかる人間のほとんどが、お湯を身体にかけるだけで風呂に入っていた。

 なぜ、湯をかけるだけと洗うの違いにこだわるのかであるが、理由がある。大学時代に、本多勝一さんの本を読んだのであるが、そこにお風呂の作法について書いてあったのであ~る。

 『しゃがむ姿勢はカッコ悪いか?』

 という書籍の中で、

「日本人のかなりの部分が湯船にはいるときシリを洗わぬ」

「見ているとまず七割くらいが、単に湯船の湯をマタにざあっとかけるだけで、あれでは洗ったつもりのまじないていどでしかないのだが、そのままドボンとはいってくる」

「「日本人は清潔ずき」という評判があるらしいが、この不潔な共同浴場作法はどう説明すればいいのだろう」

 とあったのである。7割がきちんとおしりを洗っていないとあるが、フィットネスクラブで95%以上が洗っていない。

 やせるドットコムの記事を会社のお昼休みにお弁当を食べながら読んでいる人もいるかもしれないが、申し訳ありません。でも事実なのだからしかたない。

 中には、ガラーッとドアから入ってきて、そのまま風呂に入ったり、サウナに入ったりする人もいる。

 いくらウォシュレットが発達した世でも、洗いましょうよ。

 それに、運動して汗をかいているのだから、汗は流してからお風呂には入りましょうよ。

 もちろん女性のお風呂がどうなっているか知らないが、女性もきちんと洗ってからお風呂に入ってほしい。

 で、やせるドットコムはどうしているかであるが、これも本多勝一さんの本から学んだものであ~る。

「まず腰にサッと湯をかけ、片手に(むろん素肌のまま)石鹸をつけ、それで(前からでも後からでも)シリをヌラヌラと洗い、さらに湯をかけて手もシリもきれいさっぱり。時間にして一分もかからずに完璧である」

 とあった。でもねやせるドットコムは、石けんはつけて洗っていない。お湯をかけながらおしりとちんこの周りをヌラヌラではなく、ゴシゴシと洗うのだ。お湯をかける回数はだいたい5、6回である。そして最後に手にもお湯をかけ、そして首から下に3回ほどお湯をかけ、汗を流して「うっしゃー」とかけ声をかけてから、その後はザブンとお風呂にはいるのである。

 完璧だ。

 やせるドットコムよりも年配の方もお作法が悪い。多分そのお子たちも同じように作法を学んでいないだろう。

 湯船には、おまじない程度に流して入るのではなく、きちんと洗ってから入りましょう。それがルールです。

 

 P.S. 最近コメントやトラックバックがなくて寂しいです。コピペコメントやスパムトラックバックは削除しますが、普通のコメントは大歓迎です。とって食べたリはしませんから、どしどしどーぞ。

 ↓↓↓↓ 押してねはぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はどうでした?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
クリックお願いいたします。

|

« 明治神宮に行ってきました | トップページ | 腕の調子が戻った »

フィットネスクラブ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。痩せるドットコム様、
私は、とうとうメンヘラ診断で廃人認定を受けて寝た切りです。
かなり太りました。
随分前にもこちらで随意筋肉運動でないトレリートによる電気刺激筋肉運動では
筋肉はつかない、無意味であると教わりました。
寝た切りとなった今、不随筋肉運動byトレリートで筋肉をつけて、チャンスを見て
ウォーキングすることで、不随筋肉を随意筋肉に変換は可能だろうか?などと
考えていますが、不可能でしょうか?
このままでは死んでしまう!という想いが有るのですが、
メンヘラは起動力すらままなりません。お声が励みです。
ここのBlogは素敵です。私は45にして未だ未婚、結婚経験ありません。
実子も欲しく、人並みの生活は不可能と思いながらも諦められないところがあり
迷走の人生であります。

投稿: 木のっP | 2015年11月 4日 (水) 17時09分

ちーくんさんへ

 復活!?
 そうですね、だいぶ中断していたので、復活ですね。ようこそやせるドットコムへ!

 マナーの件ですが、もしからした、それをやっても悪くないと思っている方々なのかもしれないと、つまり「学習していない」のではないかと思います。

 昨年末、エコノミークラス症候群で入院しました。4人部屋でしたが、私以外の3人は全員、気兼ねなく「おならプー」していました。

 多分、自分と周りの世界の境界は、人によってかなり違うことを「ぷ~」の音で知りました。

 なので、色々とご意見はあるかと思いますが、皆が気持ちよく使うためにはこうしたらいいのではないかという私の意見を発信しています(←偉そうに!)。

 皆様も、それは違うぞい! と思われたどしどしコメントをお願いしまっす。

 ちーくんさん、ありがとうございました! はぅあ!

投稿: ちーくんさんへ(t-baby) | 2015年1月13日 (火) 19時55分

復活大変嬉しく楽しみにしている者です。私も日頃からガマンできない輩がいまして、大抵団塊世代です。ウォータークーラーでうがい、風呂や水泳でびしょ濡れで脱衣所にくる輩。これらの方々は、きっと仕事のやり方も同様なんでしょうね。あーしゃべってスッキリです。ありがとうございました!

投稿: ちーくん | 2015年1月13日 (火) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/60959688

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツジムのお作法その4:

« 明治神宮に行ってきました | トップページ | 腕の調子が戻った »