« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月 9日 (水)

台風が来る

台風が来る

 沖縄の北あたりで、急に東に向きを変え、九州、四国、本州と日本列島にそって北上している。

 こんな予想は信じたくない。7月だ、まだ台風の時期ではあるまい。

 なぜ、この時期にこんな大きな台風が発生するのか実に不思議であるのだが、海水の温度が高いのが原因らしい。

 いやいやいや、それは直接的な原因だ。池袋で路上の人間が死んだは、車が突っ込んできたからです、では、被害者もその家族も納得しないだろう。なぜ、運転手はそんな運転をしたのかをか、なぜ海水の温度が上がっているのか考えないといけない。

 原因は簡単である。

 新興国がいまだに化石エネルギーの消費を増加させているからだ、温室効果ガスの二酸化炭素を排出し続けているからである。しかも、その国の国民性ときたら、家の外は全く自分とは関係の世界、公共性という概念がゼロらしい。

 「また、お前らかよ!」

 と叫んでも、台風はその国にはいかず、日本を横断する。

 金曜日は、東京も暴風域になる。木曜日はお仕事から帰ったら、緑のカーテンをいったん外して、床に置かねばならない。

 ゴーヤとキュウリと、モロッコインゲンのグリーンカーテンである。まだまだ今から実がなるのだ。

Yaseru027

 実は、キアゲハの幼虫も今年は9匹ほどアシタバの葉を食べていた。キアゲハが我が家のバルコニーに来たのは2年ぶりである。前回は、蛹になったのが秋だったので、蛹のまま冬を越したのであるが、春になっても結局蝶にはならなかった。今年は、夏前なので、アゲハチョウになってくれるだろう。

こんなに小さいのが Yaseru029これくらいになる

Yaseru028

 また前回は、アゲハになるのを見たくて、割り箸に蛹を移していたのであるが、今回は、何もしないことにした。

 2週間の中で、11匹いた幼虫は、最初の2日で9匹になり、10日目くらいで大きな幼虫になり、その後アシタバの葉から1匹ずついなくなってしまった。

 今頃きっと、ルーフバルコニーのどこかで蛹になっていることだろう。どうかこの台風を乗り越えて、きれいなキアゲハになって飛んでいってほしいものである。

 しゃて、最近であるが、月曜日に日曜日にできなかった足のトレーニングをしたのであるが、首に違和感があった。

 いやいや、椎間板ヘルニアのせいで右腕、右肩、右肩甲骨のあたりには火箸を刺したような鋭い痛さが常に走っている。

 神経痛は、ブロック注射すればいいのであるが、やせるドットコムは痛み止めの薬を飲むと皮膚がただれ、唇やまぶたが腫れるスティーブンジョンソン症候群になるのでだめだ。注射もダメである。ショック死するだろう。

 なので、やれることはただ一つ、自己暗示をかけて、「この痛さは、痛さではない! なんでもない! おいらの脳はこの痛さを記憶しない! なんでもない!!」とやり過ごしている。

 でも、その神経痛の痛さとは違う痛さを首に感じたのである。

 あろっ?と思って触ってみると、ぼっこり膨らんでいる。ネットで調べるとアテローマ(粉瘤腫)か、脂肪腫のようである。家に帰って嫁に診てもらうと、やはりふくれているとのこと。

「すぐに大学病院に行ってきなさい!」

 あー、前回、嫁の言うことを聞いて大学病院に行くと、入院することになったのだが・・・・。今回はいかに!

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »