« 風邪で身体がリセットされる | トップページ | ICUに連れて行かれる »

2013年11月 2日 (土)

いきなり<ちんちん>の毛を剃られる

 2013年10月30日である。嫁の目の前でフィットネスバイクを漕いでみた。なんと2分も漕げないのである。嫁から、怪訝そうに、「なにそれ~、あんた~変よ! あした一番で病院に行きなさい!」

 と怒られてしまった。で、次の朝一番で、自転車で、20分ほど先にある大学病院に向かったのである。途中までの道路は平坦で特にしんどくはなかったのであるが、病院の手前に急な坂道があるのである。

 さすがにここに屁たれてしまった。「ハーハー、ゼーゼー」である。で、その状態のままで病院に入ったものだから、受付をしている最中には看護師さんが飛んできて、すぐに車いすに座らせられたのである。

 で、内科の総合病棟に連れて行かれた。

「15分もすれば大丈夫です、おさまります」

 と言ってみたのであるが、車いすに座りなさいと言われ、外来の順番待ちの方は無視して、血を採られた。そのまま、レントゲン室にも車いすで連れて行かれ、まさに重病人扱いであった。

 レントゲンを撮り10分くらいすると、さすがに息も整ってきたので、それじゃ待合室の椅子に座っていてくださいと言われ、座っていた。

 「はぁ~」と悠長にため息をついていると、診察室の中から看護婦さんが血相を変えて飛んできて、「ベッドに寝て下さい」と叫ばれ、診察室に連れ込まれたのである。

 いやいや、あれよあれよという間に、上も下も服を脱がされ、まさかと思うが、パンツまで脱がされた。そして、病院の服に着替えされた。パンツはおむつみたいなものを(T字帯)つけられて、胸には心電図をつけられたのである。

 女医さんが飛んできて、
「すぐに家族の方を呼んでください!!」
 と言われた。
「いや、会社に行ってますけど~」
「すぐです! 大至急です!」

 んーん、どうやら、血液検査の結果が次々と内科に上がってくるにつれておおごとになっているようだ。

「それじゃ、剃毛しま~す」

 と、いきなり、T字帯を下げられ、股間の毛を、電気カミソリでどんどん剃られたのである。恥ずかしいも何もない、まな板の上のなんとかであ~る。

「血液検査の結果、心筋梗塞の疑いがあります。心筋が破壊された時に出る酵素が出ています。カテーテルをします!」

 と言われたのである。

 んーん、とんでもないことになってきた。

 で、嫁に電話が繋がる。

「大至急来てって」と、すでに鼻には酸素吸入されている。

「どうしたん!」と嫁。

「いや、心臓が悪いらしい、カテーテルするって」

 これを聞いて嫁もびびったらしく「すぐ行く」と電話が切れた。

 この続きはまた明日・・・・

 押してね↓↓↓↓ でないと書かないよ~ん。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 風邪で身体がリセットされる | トップページ | ICUに連れて行かれる »

エコノミークラス症候群」カテゴリの記事

コメント

10/28の記事にコメントさせていただいたpikoです。
大変な容体の中、ご返事まで頂き恐縮です!と同時に安心しました。早速、入院体験記の序章を書いていただき、不謹慎ながら大笑いしてしまっております。(ところで、ちゃんとトイレに行けました?)
すっかり完治して野山を駆け巡れる日が早く訪れることをお祈りしております!

投稿: piko | 2013年11月 3日 (日) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなり<ちんちん>の毛を剃られる:

« 風邪で身体がリセットされる | トップページ | ICUに連れて行かれる »