« 危険なダイエット・マッドデイモン | トップページ | いきなり<ちんちん>の毛を剃られる »

2013年10月28日 (月)

風邪で身体がリセットされる

風邪で身体がリセットされる

 お前は、整体師が言うことと同じことを言いよる。お前は、整体など信じていないと言っていたではないか!

 と言う人もいるかもしれない。きっとそれは、・・・・・・。

 野口晴哉が「風邪はひいたほうがよい、身体の悪いところを治してくれる。自然の浄化作用だ」と言ったことを知っている人だろう。

 野口晴哉は、整体の生みの親である。

 いやいや、残念ながら、やせるドットコムは首のスラスト、あの「ゴリゴリ」あるいは「ボキボキっ」をやってもらった直後に左腕がしびれだして、MRIを撮ると、椎間板から髄液が漏れ出ていた。頸椎ヘルニアになったのだ。

 その後1年間、整形外科に通うことになり、フィットネスクラブも長い間休んだことがあった。

 整体は、免許なしでも開業できる職業である。いんちきも糞もない。強いて言えばみんなインチキだ。国家資格として認められていないからだ。身をまかせたやせるドットコムが迂闊であったのだ。

 いやいや、そんな話ではない。

 風邪である。いや風邪をひく10日ほど前である。とにかく有酸素運動ができない身体になっていた。階段をたった5階分のぼったくらで「ハーハー、ゼーゼー」である。

 自転車で家に帰った後、自転車置き場に自転車を置くのにも一苦労であった。
 

 階段上りもそうである。通常20階まで上っているのであるが、さすがに息は切れるが、登りきれないことはなかった。それがだ、一番下から5階まで上がったら「ゼーゼー」である。下半身が疲れているのではなく、上半身だけで息をするような感じになり、5分くらい深呼吸をしないと身体が元に戻らなかったのである。

 これは、おかしい。これは何かの前兆である。と思い、病院に行った。心電図とレントゲンと血液検査をやってもらったのであるが、医者が言うには、「特段何もない」であった。10年前の心電図とは違うが気になる点はない、肺にも影はない、貧血の兆候もないということであった。

 が、やはり、その帰り道は「ハーハー、ゼーゼー」である。

 有酸素運動して、身体を治さないと、と強く誓ったのであるが、フィットネスクラブに行くまでがしんどい、帰るのもしんどい。

 トレッドミルを走っている女子やおばちゃんを見るにつけ、「よくそんな激しい運動ができますね!」と心で思ったほどである。
、「
 で、病院に行った5日後に、まんまと風邪をうつされた。咳をするのに、ノーガードで攻めてくる馬鹿どもがいるのだ。いったいこいつらはどういう躾を親から受けてきたのだろうか?

 多分、自分と社会が未分化なのだろう。ガキなのだ。筒井康隆さんの小説の中で、「人が二人でもいたら、そこに社会がある」という言葉があった。この人らは、人がいようがいまいがおかまいなしに咳やくしゃみをする。

 で、風邪を引いたのであるが、お仕事を3日ほど休むほどひどいものであった。久しぶりに熱が出た。37.5度まで上がったのであるが、やせるドットコムは熱に弱い。ふらふらである。のども痛い。最初は鼻の裏が痛く、それが左のどにきて、右のどにきて、やがて気管支にうつって、肺に広がり、咳が出るのであるが、この順番に菌が広がっていると医者に言っても「はあ?」といった顔をされる。

 普段から身体の声を聴いていない者には分からん感覚らしい。

 で、治るのに4日間かかった。嫁にも飛び火して、嫁は菌がお腹までいったようで、1時間おきにトイレに走っている。

 少し身体に元気が出たので、自転車に乗って汗をかき、風呂に入って一気に寝ることとした。

 まだ、のどが痛いのであるが、身体が「運動しろ」とリクエストしているのである。で、漕いでみたが、これがスイスイなのだ。南多摩尾根幹線を走ったのであるが、坂道も確かにしんどいが、止まって息を整えることもない。20kmほどをきちんと走りきった。

 で、風呂の中で考えてのであるが、風邪は身体をリセットする力をもっているのではないかということである。

 この続きはまた明日・・・・

 押してね↓↓↓↓ でないと書かないよ~ん。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 危険なダイエット・マッドデイモン | トップページ | いきなり<ちんちん>の毛を剃られる »

エコノミークラス症候群」カテゴリの記事

コメント

ご心配おかけします。
肺血栓梗塞のようです。血栓を溶かす薬を点滴されて、かなり身体が改善してきました。パソコンも嫁にもってきてもらい、書いていますが、未だICUです。

しばらくゆっくりさせてもらいます。

投稿: t-baby(pikoさんへ) | 2013年11月 2日 (土) 17時59分

ツイッターに肺梗塞でご入院とのつぶやきが・・・心配しております。
t-babyさんのことだから、あっという間に退院して、ブログに「入院体験記」を濃ゆ~い内容で綴ってくれることと思っております。
(すいません、ツイッターは不慣れなもので、こちらにコメントしてしまいました!)

投稿: piko | 2013年11月 2日 (土) 04時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪で身体がリセットされる:

« 危険なダイエット・マッドデイモン | トップページ | いきなり<ちんちん>の毛を剃られる »