« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

良いことと悪いこと

 今日もトレーニングの話ではない。いや、でもトレーニングには行っている。まあ、待ちなはれトレーニングの話は、サンキュ!に記事が掲載される前に、少しきれいにまとめるから。

 しゃて、栃木県でクレーン車が、学校に行く途中の小学生たちに突っ込んで、6人の子供たちの命が奪われた事件で、損害賠償を求める裁判の判決があった。

 地裁での判決であるが、これが素晴らしい。ぜひ確定してほしいものだ。

 何が素晴らしいのか、「事件を起こした運転手が、薬を服用せず運転したのは、同居していた成人の母親にも、薬の服用を管理する立場にあったとして過失責任を認める判決」になった点である。

 事件を起こした時の、この殺人者の年齢が26歳、もう成人である。それでも、親に責任があると認められたのだ。

 世の中、捨てたもんじゃないなー、裁判所もいい判決を出してくれるもんだと思っていたら、別のニュースがやせるドットコムを怒らせたのである。

 USJで悪ふざけしていた同志社大学の学生がフランスのねずみランドでも迷惑行為をしていたというニュースである。

 そもそもなぜ、大学の名前が頭につくのだ、その大学に通っている人々は、この学生を訴えればよい。民事で訴えるのだ、同志社大学生として恥をかいたと。

 やせるドットコムも、自作カーツで事故を起こし、血管が切れた時に、2chでアホと笑われたが、今回も「同志社大学ってバカの集まりなんだな」と揶揄されているではないか。

 そもそも大学が、学生の不正行為に対して謝る必要など全くない。

 塾の生徒が悪さして謝る塾があるだろうか? 阪神高速で事故が起こって、阪神高速が謝っているだろうか? 事故した奴が乗っていたその車の会社が謝っているか? んなぁ~ことはない。筋違いもいいところだ。

 謝るのは親だろう。

 ニュースとしては、○○会社に勤める○○さんの長男のAがフランスのねずみランドで迷惑行為と伝えるべきだろう。親、親、躾のなっていない責任は親だ。

 ○○会社に勤めている連中の子供は、犯罪者になるらしいわよ。よっぽどこれが堪える。

 ぜーんぶさらして、一家で謝ればよい。

 世間をなめきった子を産んだ責任を親はとればいいのだ。家族も一緒に恥を晒せばよい。

 大学も、謝罪させるとか、一緒に謝罪に行くとかしないで、その行為をした1か月前くらいで過去退学させればよいのだ。

 そうすれば、関係なくなる。

 そもそも、他の在校生が迷惑だろう。在校生や、卒業生は名誉を棄損されたとして訴えればよい。迷惑行為をした親からもたんまりと金をもらうことができるだろう。

 それから、2chに書き込んでいる皆さんも、大学よりもそいつらを産んだ親をもっとダイレクトに責めるようにすべきだろう。

 そすれば、アホなことをする子供はいなくなる。と、思うのであるがいかがだろうか?

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

ボストンテロに見る、日米マスコミの違い

 ボストンでテロが起こったが、日本のマスコミと扱いに違いがあることがよく分かった。

 日本の学生が事件を起こすと、すぐに学校のせいになり、なぜか知らないが学校の先生が頭を下げて謝っている風景がそこにある。

 先日のUSJで迷惑行為をしたボンクラどもも、大学の職員が一緒にUSJに謝罪に行き、大学がホームページ上で謝罪しているのが事実だ。

 日頃から思っていることであるが、非常におかしい。

 学校は、子どもの躾やモラルの責任者ではない。

 今回のボストンのテロの容疑者は、マサチューセッツの大学であったが、この大学の職員が謝罪している映像など見ていない。

 日本に届けられた映像で、それよりも先に出てきたのは父親であった、父親は海外にいるにも関わらずすぐに所在をつきとめられて取材攻めにあっていた。

 母親も「事件はFBIのでっち上げだ」と取材に返している。

 アメリカのマスコミが優れていると言っているのではないが、日本と大きく違いがあると言いたいのである。日本も、もっと親に突撃取材すべきだろう。

 大津のいじめ事件を起こした加害者、USJに迷惑を行為をした若者、いったいどんな環境で育ったのか、その親は事件に対してどう思っているのか。

 マスコミは学校ではなく、根掘り葉掘り親に聞くべきだろう。

 子どもをきちんと育てないと親も含めて恥さらしになることを知らしめるべきである。

 いじめが学校で行われていたではないかと思う読者もいるかもしれないが、学校がその病理を生み出したのではなく、加害者の家庭環境がいじめを生み出したと考えるほうが自然であると、やせるドットコムは思っている。

 就職活動している大学生で、「いじめをなすくようもっと学校の先生はしっかりすべきであると思い、NPO活動をやっていました」という学生がいたが、「いじめは学校の先生のせいなの? いじめた奴の親のしつけが悪いせいじゃないの?」と言ったら絶句していた。

 学校の先生に対する人権侵害をそろそろやめて、日本のマスコミも、学校ではなく、親を取材するようになって欲しいものである。

 読者の中にはマスコミはいつも正しいと思っている方もいるかもしれないが、思いだして欲しい。今から20年ほど前は、「警察24時!」といった番組の中では、決まってだ、

「なにわ名物! 飲酒運転取り締まり」

 といった番組を、平気で流していた。

 この番組の中では、警察官の質問に対して飲酒で、質問に言葉で答えることができなくなっているほど酩酊した、その状態で車を運転した連中を撮影した、いわば犯罪現場を、さも面白、おかしく紹介していたではないか。TV局も番組に出て、それを見て笑っていたタレントも、キチガイとしか思えなかったのであるが、マスコミとはそんなものである。

 やがて、犯罪が起こった時に、学校の責任にすることがおかしいことに気がつく時が、あと10年ほどで来ると思うが、その時までこの記事が残っているか・・・・・・、やせるドットコムが残っているかは、分からん!

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

長寿の県、長野について

 さて、口ではアメリカは出ていけと言いながら、食生活はどっぷりとアメリカナイズされ、すっかり肥満県となった沖縄。

 米軍は出ていけと言いながら、欧米食は受けて入れて、寿命まで縮めている。なんとも矛盾した県である。

 20年ほど前は、気温も高く、健康食で長寿の県で、将来住みたいと思ったが、今は絶対嫌である。

 その中で、自分も、肥満になってしまうのが怖いのではなく、悪しき習慣の人々を見るのがしのびないのだ。

 銭湯でも、肥満の連中の中で、老人でも一人マッチョの私が、浮いてしまうではないか!

 いやいや、沖縄の後退などどーでもよい。ハンバーガばくばく食って、デブになり、早よ死になはれ。自己責任だ。

 参考にすべきは、衰退している県ではなく、トップに躍り出た県「長野県」であ~る。

 長野が、なぜ長寿トップに躍り出たか、それは、行政の取り組みがあったかららしい。

 10年ほど前は、長野は周りが陸地で、海がないせいで、新鮮な魚がなかった。魚は貴重なので保存食にする。

 魚の保存食は塩漬けである。

 しかも冬には雪が多い、野菜も保存食にする。漬物である。

 塩漬け、漬物。この共通点は何か、「塩」である。塩が入ると、人間の身体は「高血圧になる」、血圧が上がると、「血管がもろくなく」、そしたら「脳卒中」「心筋梗塞」になる、といった悪循環があったのである。

 よくもまあ、この悪循環を行政がストップしようと思ったもんだ、と思うが、長野県はやったのであ~る。「塩分Gメン」を組織化したのだ。

 「みそ汁は1日1杯」「漬物は1日小皿1杯」と家庭を回り、指導したらしいのだ。

 その結果「うす塩」の習慣がいきわたり、悪循環を断ち切ることができたらしいのだ。そして、10年後、日本一の長寿県に躍り出たのである。

 すばらしい。

 ただ、残念ながら、海が見えない地理のところには住みたいとはやせるドットコムは思わないのだ。

 長野県が海に隣接している県ならば、すぐにでも住みたいのであるが・・・・・・、どうも世の中、自分の都合のよいようには動かないらしい。

 しゃて、結論であるが。食は大切なのである。

 寿命、すなわち命にまで直接かかわってくるものなのである。いわんや、筋肉にも直接作用する。

 一言で言えば「高タンパク、低脂肪」であろう。

 もうすぐ、ゴールデンウィークである。嫁が実家に帰る。やせるドットコムは、東京に残ることとした。いつもの別行動であ~る。

 5日間、「高タンパク、低脂肪」を続け、「有酸素運動」をやったらどうなるかレポートしたい。

 やせるドットコムは、お仕事の調整をして、ゴールデンウィークは10日間ほどしゃらりーまんを休みますぞい。だから、その間、どれくらい、限りなく摂生すれば、体脂肪が減るのか実験ですぞい。

 キャベツなどの野菜は、OK。炭水化物はNG、たんぱく質はOK、脂質はNGの食生活を続けて、しかも、有酸素運動も毎日、400kcalの消費をやったらどうなるか、実験したいと思いいますぞい。

 沖縄県人も、ダイエットしなはれ。ハンバーガーショップ率1位でデブの県と揶揄されないように。

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

沖縄ショックから学ぶもの

沖縄ショックから学ぶもの

 2013年2月28日に厚生労働省から、都道府県別の生命表が発表されている。それほど大きな報道がなかったので、やせるドットコムも気が付いていなかったのであるが、実は歴史に残る大きな変動があったのだ。

報道向けの発表資料
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/tdfk10/dl/06.pdf

本編の資料
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/tdfk10/dl/02.pdf

 都道府県別の資料は、平成7年(1995年)、平成12年(2000年)、平成17年(2005年)、平成22年(2010年)と5年おきの統計調査が発表されている。

 今回は、2010年のものである。

 結論から言おう、沖縄県の平均寿命が、男女とも1位から陥落したのである。

 沖縄ショックは2000年の調査の時であった。男性の平均寿命が1995年の4位から26位に急落した。

 この2000年の時も、次の2005年の時も、沖縄は、女性の平均寿命は1位だったのだ。それが、とうとう、2010年は男性は30位、女性は3位にまで下がったのである。

 中には沖縄クライシスと言っている学者もいるくらいだ。クライシスとは暗い死すほど危機せまる、「危機」ということである。

 これに反して、男女とも1位に躍り出た県がある。長野県だ。ごめんなさい、やせるドットコムは地理が得意でなかったので、感覚的に日本地図のどこに長野が位置するかすぐに出てこない。真ん中にあったのは覚えている。

 医者が、考察している。この要因が何かを。

 かつは長寿を誇っていた沖縄が、凋落したのは、食い物が原因だと。ハンバーガーショップ店舗数ランキングで検索してみたら

http://todo-ran.com/t/kiji/13443

 2006年のデータであるが、人口に占めるハンバーガショップの店舗数1位は沖縄なのである。

 そう、食が欧米化したのが凋落の原因なのである。脂肪とデブである。

 アメリカは、出ていけと叫んではいるものの、その生活がどっぷりと欧米化してしまい、心でいやいやいっておきながら、身体は任せてしまっている。

 環境・土壌が変われば、寿命でさえ変わってしまうのである。

 で、長野がいったい何をして、この長寿を達成したのか、それは次のココログであ~る。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

朝トレはいいかもしれない

朝トレはいいかもしれない

 土曜日は、春の嵐だった。東京も爆弾低気圧のせいで、風と雨である。それほど大したことはなかろうと思っていたのであるが、やはり風が吹いてきた。

 ルーフバルコニーからリビングにバラを避難させた。若い葉っぱの中に小さなつぼみがたくさん出ている。風速20mも出たら、この若い葉っぱもつぼみも台無しになってしまう。

Yaseru078_3

 右の3鉢は、購入したバラである。

 左の4鉢は、ポンパドールの挿し木だ。2年目であるが、はやり継ぎ木苗とは違うので小さい。でも小さいながらも頑張って沢山の蕾をつけている。

 ヤフオクで売りたりなど思ってはいけない、登録品種は個人は売っていけないのだ。ポンパドールは殿堂入りの苗である、絶対に売れない。

 と、いうよりも、挿し木でここまで大きくなった苗はかわいくて仕方ない。

 今年は、まだ病気も発生していない。例年、5月を過ぎる頃、うどんこ病が発生して、花が大きくならないのだ。今年は、土に少しオルトランという農薬を与えている。

 病気にならんでほしい。

 などと思っていたのが昨日の土曜日である。雨も降ってきたのでジムには行かなかった。引っ越す前は、ジムまで歩いて5分だったので、雨など全く関係なかったのであるが、今は自転車でも20分以上かかる・・・・・・。

 で、日曜日である。風があり、空も靄があるのが、雨は降っていない。運動していないストレスがたまっている。11時前にはフィットネスクラブに行っていた。

「あれっつ、t-babyさん、今日は早いですね!」

 ジムのトレーナーから声をかけられた。

「昨日は雨だったので、来れなかったから、うずうずして」と、返事をしたのであるが、だれもがそうだったのだろう。日曜の午前中であるが、人が多いようだ。サウナの中で、ちんこはだかのおっちゃんが(って、俺もそうであるが・・・・・)そう言っていた。

 不思議なことがあった。

 夕方や夜にトレーニングするよりも、バーベルが軽いのだ。170kgでのスクワットもすいすいである。3セットやっても余裕であった。

 カーツベルトを忘れたので、今日はマシーントレーニングも全部リアル(に重い)ウェイトでやることにした。

 レッグエクステンションは、100kgである。これもすいすいだ。レッグプレスも200kgマックスで3セットできた。

 んーん、朝のトレーニングは高重量をよりこなせるのかもしれない。発見だ。

 土日は、朝からトレーニングをすることにしよう。

 しかーし、3時ころになると、眠たい。身体が休憩を求めている。そして今、脚が筋肉痛である。痛い。

 でも、遅発性筋肉痛でなく、すぐに筋肉痛がくるということは、身体年齢が若いってこったい。

 あー、ねむたい。おやすみ、マンモス西。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

身体は急に絞れない!

 家に帰るなり嫁が叫んだ。

「連絡したやろ~、なんで返事くれんの~!」

 と、怒っている。また富士通のスマホが壊れたかと思い、ARROWSのF-10Dを手に取ってみたが、ニフティのメールにも、docomoのメールにも、G-MAILにも、嫁からのメールはない。

「ないよ~!」というと。

「LINEに送ったでしょう~!」ときたもんだ。

 残念がら、やせるドットコムのスマホではLINEは、常駐していない。この手のSNSは使わないのだ。

 FACEBOOKも辞めた。ツイッターも辞めた。理由は簡単である。今風の言葉で言えば、「キモイ」からだ。いや、どちからというと「キッショイ」からだ。

 FACEBOOKは実名が前提であるが、不特定多数に実名を晒すほど、やせるドットコムはおおらかではない(←なんか、ゴルゴ13で、俺は臆病だといった表現があったような、なかったような・・・・・・)。

 それにだ、ツイッターの短い文書で、自分が語れるほど、文章力はないのだ。

 本名は、公式のメールで十分。自分の気持ちはブログで十分であるのだ。なので、ツイッターもFACEBOOKも辞めました。ツイッターの使い方もよくわかりませんので、首都直下地震があったら、多分情報難民になるでしょうなー。それでもよいわい! いらんもんは、いらーん。

 皆しゃんも、FACEBOOKやツイッターを使いこなして、それを元に書籍でも出版してくだされ~。まあ、トリミングしたワンちゃんくらいしか本の出版は無理かもね。

 ただ、LINEは、電話料金削減のために使うだろう。Skypeも姪っ子とTV電話するのに使っている。光回線なので、動画もぬるぬると動いている。

 しゃて、4月になって、やせるドットコムは、複数の雑誌から取材もあり、こりゃいかんと思い、腹を凹ませている。

 1週間以内に、自分の姿を写真にとって雑誌社に渡さなければならない。ええっ! ピーンチ。

 少しでも絞らないといけない。焦りに焦り、スーーーーーーハーーーーーっと長い息遣いをしてみたが、こんなんで絶対痩せるはずはない。却下!

 でもね、呼吸を整えるのは人間の身体には実はいいのです。規則正しい呼吸はセロトニン神経を活性化させます。人間の心の平穏をつかっさどっているのはセロトニン神経です。

 規則正しい呼吸、これは、心をリラックスさせることができるのです。私は、長い息のダイエット法など興味がないのですが、有田秀穂先生の呼吸の科学くらいは知っていますぞい。規則正しい呼吸をして、リラックスしましょう。

 で、身体を絞るために結局何をしているかである。簡単だ、食べないことだ。

 人間の身体は、食事7割、運動3割である。早い変化を望むなら、食事を減らせばよい。ただ、運動してしんどくなるのは嫌なので、BCAAなどのアミノ酸、そしてタンパク質はしっかり摂るようにしている。

 炭水化物や糖分、脂質を控えればよい。そうすれば、1週間で2kgくらいは減る。

 それ以上は、運動である。お仕事に支障がきてもいいならば、1週間で5kgは落とせるのであるが、そこまではしません。仕事場の椅子に座って真っ白な灰になっていたら洒落になりませぬ。

 あー、こんなことがないように、普段から身体をしぼっておくべきですな~。

 はぅあ!

 さあ、押さんかい ↓↓↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

ダイエットの極意

ダイエットの極意

 やせるドットコムなので、時々、ダイエットの話題に戻る。しかし、書くことは同じになるので、書き手としては全く面白くない。

 世の中では、ダイエットの方法や手続きにおいて、何か秘密があるのではないかと探している人もいるようであるが、そんなものはない。

 金をかければ、何か秘密のダイエット薬があるのでは思っている方もいるかもしれないが、肥満の薬として、アメリカで認可された薬は3つしかない。公表されている。

 皆、知りたいのは楽をして痩せたいのである。

 しかし、そんなものはない。なぜならば、人間である限り、人間の生命活動に縛られてしまうからである。

 テレビショッピングのダイエットグッズ販売で、効果がないと見破る方法がある。

「人によって、効果は違います」
「出演者の感想です」

 などとテロップが出た場合は、ほぼ効果がないと思ってよい。世の中の出来事は、正規分布に例えることができる。

「人によって、効果が違います」というのは、何かをやった場合、効果があったのが5%以内の人だったと思ってよいだろう。

 その5%の人を取り上げて、このダイエット方法は効果がありました!とは言えないので、画面の右下あたりに「人によって効果が違います」とテロップを流すのである。

 あとの95%には効果がないのだ。

 95%に効果があるなら、「95%の人に効果があります」と堂々と言えばよい。

 息をながーくすってながーく吐くのも、数パーセントが痩せたことを、さも全体に効果があるように言っているインチキである。

 しかーし、インチキでないものがある。数学と、エネルギー保存の法則である。

 摂取カロリー < 消費カロリー + 基礎代謝量

 これを守って3か月すれば、絶対に痩せる。これで痩せなければ、何かがおかしい。たぶん研究対象になるだろう。

 真っ当である、色々なダイエット手法を見れば、人間の身体は、食事7割、運動3割とある。

 やはり、食うから太るのである。痩せたければ、フーハーするんではなく、食うな。骨盤回すのではなく、食うな、と言えるだろう。

 しかし、痩せるだけでは、みすぼらしい身体になるので、出るところは出るためには、筋トレして筋肉を強調するのである。

 これが、法則である。はぅあ!

 

 押してね ↓↓ 

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »