« 不調でもトレーニング | トップページ | FACEBOOKの不思議 »

2013年3月16日 (土)

NHKの「純と愛」について

※お昼休みにやせるドットコムを見ている人のために本文訂正しました。

 しゃて、NHKの純と愛であるが、脚本家の世の中に対する毒や恨みを感じた。心の闇をドラマにしたら、こうなりました、という朝ドラである。

 NHKも、「はやり」に迎合して、脚本家を選ぶからこうなるのだ。

 こうとは何か、「朝から不愉快千万」ということである。

 離婚や浮気や援交や会社の乗っ取りや火事や、アルツハイマーや、死などはたしかにある。脳腫瘍になる人もいる。しかし、その負のものを強調していったい何になるのだろうか。あなたの妻や、子供にも汚れた面はあるだろう。

 しかし、そこばかりを見ることを人間はしないのだ。この後の表現は食事のときは読まないで。

 

 このドラマは、排便した後に肛門をぬぐったトイレットペーパーを、画面いっぱいに広げて見せる、そんなドラマだった。

 実験をしたかったことは分かる。しかし、そんなもん、朝から誰が見るかよ。

 朝ドラを楽しみにしてた、田舎の親父もお袋も見なくなった。有料のコンテンツでこんな仕打ちを受けるとはかわいそうである。

 NHKには、猛省を求める。今からでも遅くない。途中でいいから、すぐに、打ち切りにしてくれ。

 

 しゃて、「純と愛」最終回であるが、こうだ。手術の後いまだ眠っている愛に対して純がキスする、アップになった愛の顔、まぶたが少し動く。そして・・・・。

 

 「純さん、おはようございます」

 次の瞬間、オープニングテーマ曲が流れて、視聴者は、そうか、眠り姫はキスで目覚めたんだ~とあらたてめ、納得して、エンディング。

 となったら、単なるマッチポンプドラマ以外のなにものでもないぞい。はぅあ!

 2013年3月23日加筆。

 

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 不調でもトレーニング | トップページ | FACEBOOKの不思議 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/56965252

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの「純と愛」について:

« 不調でもトレーニング | トップページ | FACEBOOKの不思議 »