« 雪国かんじきを買おう(1)! | トップページ | 自転車は凶器か!? »

2013年1月19日 (土)

雪国かんじきを買おう(2)!

Velocityinteriordon1 Velocityngui1

 このように大きなチューブを設置して、その中を自転車が走るのだ。高低差も無くし、どの区間でも時速40kmほどで飛ばせるようにするらしい。そう、ご存じの方もいるかと思うが、velo-city構想だ。

http://www.velo-city.ca/MainFrameset.html

 このチューブの道路では、それほど高重量を支える必要がないので高速道路を作るよりもはるかに安く作ることができる。何よりも、自転車で行くことで健康にもよい。当然、地球環境にもよい。

 そもそも、例にとって悪いが、トヨタのレクサスのように400馬力(馬400頭分)の力のあるもが、人間の移動手段に必要なのだろうか? 考えてみよ。

 考えられないだろう。ペニーオークションで詐欺事件があったが、芸能人のくずどもが自身のブログで宣伝して詐欺のほう助をしていたようであるが、もらっていたお金は4、50万円だったようである。

 ぜひ、税務署は、この収入が所得して加算されていたのかどうか、脱税していた板東英二同様調べて欲しいものである。
 収入に加算されていない場合は、当然、脱税で逮捕である! 犯罪者遺伝子を子子孫孫、恥じて欲しいものである。たとえば○○○の子供も、犯罪者遺伝子を持っていることになるのだ。

 いやいや、言いたいのは、芸能人の犯罪ではない。トヨタの宣伝費だ。2011年のトヨタの宣伝費は428億円だ。1日1億円以上の宣伝費をかけて、「トヨタの車を買いましょう!」というアナウンスをしているのだ。やせるドットコムは気が付いているが、あなたはすでに洗脳されている。

 400馬力の車が、生活に必須である。それがステイタスであると。BMW、ベンツ、レクサス、カウンタック、す・て・き~♡。

 そんなあなたは、鈴をならすと、よだれが垂れるパブロフの犬のように、洗脳されているのだ。それは仕方ない。やせるドットコムのようによっぽどの洞察力がなければ気が付くことはない。そのアホさを、恥じることはない。

 排気ガスが地球温暖化の原因になっているかどうか、やせるドットコムはよく分からないが、軽自動車さえ、オーバースペックもいいとろこだろう。

 もちろん自転車に乗れないハンディキャップのある人や、老人、こども、妊婦さんなどには車は必要であるが、健康な人間はもっと自転車に乗るべきであると思っているし、400馬力の車など不要だ。(しかーし、6億円当たったら、ランボルギーニを買いたいと洗脳されていたのだ誰だ!)

 国は、このような自転車道をどんどん推進して欲しい!

 と夢を大きく語っても、今の世では到底実現しない。そこで、結局は、歩いて行くことになる。40分ほど前に家を出ているが、まあ、いい運動になりますな~。時にはよいかもしれない。

 しかし、やはり、路面がまだ、ところどころ凍っている。

 雪かきをしてくれている親切な人もいれば、ほったらかし、自然のままになっている個所もある。

 革靴はまったくだめで、中まで濡れてびっちょんびっちょんになる。長靴やゴム底の靴も試したが凍結しているとツルーっと滑ってしまうのだ。

 やはりここは雪国の知恵「かんじき」だろう。

 嫁も、どうせまた東京で雪が降って、同じように路面は凍るだろうから、滑り止め付きの長靴か、かんじきを買っておこうと言いだした。

 そこで、アマゾンや楽天で探してみた。

凍結路面の転倒防止 滑り止め用 靴底に履かせるだけ簡単 携帯スパイク かんじき MI-SBDM-L

新品価格
¥1,080から
(2013/1/20 21:41時点)

サカイトレーディング 転倒防止・滑り止めなどに アンチスリッププロテクター 現代版かんじき

新品価格
¥720から
(2013/1/20 21:41時点)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 滑らんぞーハードL M-6153

新品価格
¥1,376から
(2013/1/20 21:42時点)

 BikeWayができるまで使えるものを購入しよう。嫁しゃま(=財務大臣)に許可を得なければなりませぬな~。はぅあ!

 ↓↓↓↓↓ 押してね~♡♪ 

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 雪国かんじきを買おう(1)! | トップページ | 自転車は凶器か!? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪国かんじきを買おう(2)!:

« 雪国かんじきを買おう(1)! | トップページ | 自転車は凶器か!? »