« 40歳以上は自転車マナーも! | トップページ | オリンピックの感想 »

2012年7月31日 (火)

北島選手がんばれ!

 林 成之先生の出演されたポッドキャストをもう一度聴きなおしてみた。

 林先生は、「勝負脳」でも有名な先生であるが、アテネと北京オリンピックで北島康介選手を脳科学の観点からサポートしたことで有名である。

 残念がら、このポッドキャストの番組「TBSサイエンス・サイトーク」は出演者と局が喧嘩して終了してしまったのであるが、一流の科学者の話が聞ける点で非常にすばらしい番組であった。なくなってしまって実に残念だ。

 この中で、先生は、北島選手の話をしていたが、禅問答のような話であった。

<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)

新品価格
¥735から
(2012/7/31 23:09時点)

金メダリストも活用した集中力を高める5つのテクニック(「チョー気持ちイイ」と脳が感じる集中力持続法)~ビジネスに生かす勝負脳編 vol.4~

新品価格
¥6,090から
(2012/7/31 23:08時点)

オリンピック金メダリストが使っていた「勝負脳」とは?(リーダーが知るべき才能や能力を最大限に発揮する脳の仕組み)~ビジネスに生かす勝負脳編 vol.1~

新品価格
¥6,090から
(2012/7/31 23:08時点)

 しかし、やせるドットコムも心理学の大学院を出ている修士号なのだという屁のつっぱりに火がついてひも解いてみたのであ~る。

 先生は番組の中で「一気に駆け上るです!」としきりに言っていたが、これはこうらしい。

 人間ゴールを作ってしまうと、そこまでで力を使い切ってしまうようになるらしいのだ。「あと20メートルで終わりだ!」と思って泳いでいると、本当にその20メートルで力尽きてしまうのらしい。

 大学の時、やせるドットコムは空手をやっていたが、いやいや、決して通信教育ではなく、道場に通っていた。大阪府警の機動隊の警部が師範代だった。

 師範も言っていたが、板を割るときは、そこに板があると思ってこぶしを出すと、その板に当てるまでで力を使い切ってしまう、だから、板は今ある位置よりも20cm先にあると思え! そうすれば簡単に割れるぞ、と言っていたのを今思いだした。

 目標を持つのは大事なのだが、その目標を定めたことがそこまでで終わりになってしまうというなんというパラドックスだろうか。

 だから、目標を先に定めるとくるかと思ったらそうではなかった。

 先生の話は、ここから急にリズムの話になったのである。

 強制的に最後まで、いや後半に加速的になるには、リズムにのればいいということであった。

 四拍子半のリズムに乗るのだ。チャチャチャのリズムらしい。

 いち、にい、さん、しい、い、いち、にい、さん、しい、い、のリズムにのれば、一気に駆け上がれるらしいのだ。

 このリズム感を自分の身体が持っているかどうかで金メダルを取れるかどうかが決まるらしい。残念ながら、やせるドットコムはチャチャチャのリズムではなく、スットコドッコイでリズムにすらなっていない。

 100mのボルト選手もこのリズムを体得しているらしい。

 番組では言われていないがこれが「シータリズム」である。脳全体が興奮し、その興奮が身体にも波及して、加速的な運動能力を発揮するのであ~る。

 今回北島選手は、カリフォルニア大学で1人でトレーニングに励んできた。はたして、このチャチャチャのリズムは甦るのだろうか!?

 とにかく頑張ってほしい!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 40歳以上は自転車マナーも! | トップページ | オリンピックの感想 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北島選手がんばれ!:

« 40歳以上は自転車マナーも! | トップページ | オリンピックの感想 »