« プロテインとBCAA、どう飲むか | トップページ | テルマエ・ロマエを観た »

2012年4月28日 (土)

久しぶりにみなしごハッチを観た

久しぶりにみなしごハッチを観た

 タツノコプロ50周年記念ということでWOWOWではタツノコアニメの最終回を放映していた。

 ガッチャマンの最終回は泣ける。そういえば、ガッチャマン、ケンとレッドインパルスの父親の別れのシーンでも号泣した覚えがある。

 主題歌は、子門真人さんだ。ガッチャマンの歌には子門さんがセルフカバーしたいくつかのバージョンがある。コーラスの子供たちがやたら下手で、そのへんのガキを集めてきただろうといったバージョンもあったなぁ~。

 いやいや、みなしごハッチである。

 子供の頃、テレビにかじりついて見ていた記憶があるが、あらためて観てみると、これはトンデモない番組であることが分かった。

 さくら剛さんのさくら通信のPodcastをかかさず聴いているが、さくらさんばりに解説すると、実におかしい設定であることが分かった。

 まず、ハッチであるが、手足が合計4本しかない。昆虫は6本である。しかし、カブトムシは手足が6本あるのだ。

 これはおかしい、教育上よろしくないだろう。

昆虫物語 みつばちハッチ ~勇気のメロ ディ~ (小学館ジュニアシネマ文庫)

中古価格
¥1から
(2012/5/31 22:13時点)

昆虫物語みなしごハッチ (スペシャルセレクションDVD)

新品価格
¥980から
(2012/5/31 22:13時点)

アニメ絵本 昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~

新品価格
¥1,260から
(2012/5/31 22:14時点)

 それから、ハッチは王子様らしいが、これもおかしい。ハッチとアーヤは王族であるらしいのだが、アーヤはまだよいメスなので女王蜂になる可能性もあるだろう。

 しかし、ハッチである。ハチの世界で生まれたオスは全部、働きバチなのではなかろうか? そもそもハッチと一緒に戦うミツバチたちは全員同じ女王蜂から生まれてきた兄弟のはずである。

 ことさら、ハッチだけが王子として特別扱いされることもなかろう。

「ママー!」と大声あげて走りよる権利は、その他の働き蜂にもあるはずなのだ。

 それからスズメバチの扱いであるが、なぜ、スズメバチは悪者として描くのか?である。そりゃ確かに人間にとって、ミチバチから刺されるよりもスズメバチから刺されたほうが痛いし、とっても腫れる、時にはショック死する場合もある。なので、スズメバチは悪者としたいだろうが、これがいけないのだ。

 理由のない決めつけが物語の中にはたくさんある。実はそれらが害をなしていたり、洗脳の道具にされていたりするから、たとえ子供の番組であっても注意が必要である。

 なんのこっちゃと、ぼんくらさんは思うかもしれない。それじゃ少し解説しよう。

 花咲じいさん、である。花咲じいさんはよい爺さんとして描かれ、となりの強欲爺さんは悪い爺さんとして描かれている。いやいやいや、なんで、お金を稼ぐことが強欲なのか分からない。しかしだ、殿様は是として、いや当たり前の存在として描かれている。

 この話は、愚民どもはおとなしく搾取されろや、それが一番だぞと教えている話である。気が付いているだろうか?

 みにくいアヒルの子もそうだ、最後に大逆転で醜いアヒルは白鳥となり、美しく飛んでいくが、そもそも白鳥がアヒルよりも美しいなどという価値観を動物界にもってきていいのだろうか? 1匹だけ色がおかしいから醜いなどと表現するのは、いじめだろう。

 この話を作った人間は、相当心が歪んでいる。アンデルセンだ。マッチ売りの少女も、子供の人権を無視した児童虐待、貧富の差などあたり前のひどい話である。

 他にもあった、ライオンと豚に赤ちゃんが生まれる。豚にはたくさんの子供が生まれたが、ライオンは1匹しか生まれなかった、それを見た豚は、「あーら、ライオンさん、たったの1匹しか生まれなかったのぉ、私のところは3匹も生まれたわぁ」と威張るのである。するとライオンは、「1匹でも、ライオンですわ」と言い返すのである。

 豚とライオンではライオンが優れていると刷り込みたいのであろうが、何をもって優れていると言うのか? 豚も、うちの子も豚ですわ、と言い返せばいいのであるが、話はその前で終わっている。

 この話を作った人間も相当心が歪んでいる。

 みなしごハッチを観て、子供たちの心の中にはスズメバチが悪者という、理由も根拠もない決めつけ、偏見と差別の心が芽生えたに違いない。

 などと嫁に話したら、

「そんなん言うてる割には、ハッチの最終回観て泣いとるあんたがのほうがよっぽどおかしいわい!」と言われてしまった。やっぱりそうなのか・・・・・・。はぅあ!

 読んだら、ポチッと ↓↓↓↓ 押してね!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« プロテインとBCAA、どう飲むか | トップページ | テルマエ・ロマエを観た »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

minamiさんようこそやせるドットコムへ

 働き蜂は、メス! 調べると確かにそうでした。ハッチの傍で、スズメバチと戦っているハチたちの顔つきがお兄さん顔だったので、勝手にそう思っていました。

 こんなところにも、思い込みの弊害が!

 オスは、女王蜂と交尾をするか、そうでなければぶらぶらしているだけのようですね・・・・・・、なんとまあ。

 それ以上に、メスと交尾したらショック死してしまうともネット上には書いてありました。これこそショックです。

 本、買われましたか、でも、現在は絶版中ですので、古本だったら、私には一銭も入ってきません・・・・・・。


 多分、1時間もあれば簡単に読めると思います。北野誠さんもそう言っていました。私の文章は、非常に頭に入りやすい文章のようです。お楽しみください。

 はぅあ!

 

 

投稿: t-baby(minamiさんへ) | 2012年5月 1日 (火) 10時52分

確か働き蜂は全てメスだったはずです。
オスは交尾が終わったら死んでしまうので、ハッチはある意味特別な存在なのかも?
あるいはオナベ?

PS.本買いました。GWの帰省の新幹線の中で読むつもりです。

投稿: minami | 2012年4月29日 (日) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/54581641

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにみなしごハッチを観た:

« プロテインとBCAA、どう飲むか | トップページ | テルマエ・ロマエを観た »