« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

お久しぶりであ~る

お久しぶりであ~る

 やせるドットコム、死んだのではないかと思っていた人や、逮捕されたのではと思っていた人もいたかもしれない。

 いやいや、忙しかったのである。なぜ、これほどブログを休んでいたのか・・・・・・。いったい何をやっていたのか・・・・・・。

 と思っておられるだろう。

 ブログの引っ越し作業をしていたのである。今回、WordPressというブログ基盤を使おうと思っているのであるが、まあ、自分の思い通りにいかない。

 アルテミアというテーマを使ってブログをお化粧しようとしているのだが、どこをどう触ればいいのかが分からんのだ。

 講習会に行って、WordPressがよい、アルテミアがよいと勧められて作り出したのであるが、先に進まない。

 WordPressの基本機能を触ればいいのか、アルテミアを触ればいいのかの違いが分からないのだ。

 いろいろな参考書を読んでいるのであるが、本に書いていることでは自分のやりたいことができないのだ。駄本ばかりだ!

 いやいや、やせるドットコムの脳の老化が進んで、理解が追い付かないのだろう。

 まあ、よい。あわてずやっていこう。

 いっぺんに、APIもPHPも理解しようと欲張りすぎてしまった。

 で、ニュースである。やせるドットコムの本である。

 重版されず、新しい出版の企画も全くなく、このまま芥川賞をもらう夢は永遠に叶わないと思っていたのであるが、そうではない。

 奇跡が起きる筋肉トレーニングであるが、PHPから電子出版されることが決定した! 

 4月くらいからダウンロードできるようになるだろう。しばらくお待ち頂きたい。

 あー、そうえいば、今日は雪でした。でも、雪よりもWordPressが気になっております。

 ブログはぼちぼち書き続けます。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

ノートパソコン復活す!

ノートパソコン復活す!

 いやー、正直大変であった。やせるドットコム初回の1回目にやることはものすごくストレスを感じる。今回もそうであった。

 今回、液晶画面が暗くなり、原因ネットで調べてみた。十中八九これはバックライトがおかしくなったせいだろとあたりをつけた。

 バックライト修理でいくらかかるか調べてみたが、どんなに探しても2万円ほどかかる。んーん、高い。いくら東芝の正式な修理4万5千円かかるとは言え、2万円は痛い!

 ネットで見ると、皆しゃんバックライトの交換は案外自分でやっているようである。それじゃやってみよう。と、自分で修理することにしたのだ。

 バックライトであるが、これは、細い細い蛍光灯である。分解して分かったが、東芝のパソコンの中に入っている液晶はサムソン製であった。サムソンには過去に何度も痛い目にあっている。ハードディスクであるが、1カ月ほどでクラッシュした覚えがある。サムソン製はボロである。経験的な結論である。

 実際に分解したらバックライトが切れていたのだ。今サムソンの液晶TVが売れているらしいが、残念ながらサムソン製は絶対に購入しない。ボロだ。

 それを選んだ東芝もボロだ。

 まずは材料を仕入れである。バックライトは非常に安く、なんと1本280円で売ってあった。ヤフオクであ~る。2本で2000円近くで売っているところもあるようだが、結論から言えば、1本280円で十分であった。

 そして、ハンダごてとハンダ、これはダイソーにあった。ハンダごても500円で売ってあったのにはびっくりした。

 そして、ハンダを付けた後に絶縁するスミチューブである。むき出しの電線を保護するチューブである。バナー式のライターであぶると収縮して線にぴったりとくっつくのである。これは楽天で購入したのであるが、実はこれもダイソーに売ってあったのだ。

 ダイソー万歳。でも100均カーツはやめてね、血管切れるから。

 よっしゃー、準備が整った。いよいよハンダづけであ~る。

1202131

 むかし、CelronのCPUの基盤の一部をつなげると2CPUとして認識される改造がはやったことがあった。この時も基盤にハンダをつけた覚えがある。

1202132

 細かい作業は、わりと得意である。老眼のせいか、度のきつい近視のめがねでは近くのピントが合わなくなってきたが・・・・・・。

 これがハンダづけである。黄色のチューブがスミチューブである。

1202133

 バックライトはこんなに細いのだ!

 ハンダが玉になったが、通電すればいいのだ!

1202134

 パソコン内部のインバータにソケットを入れて!

1202135

 よっしゃー光った!大成功である。

(中略)

 それで、液晶を入れて、パソコンのスイッチオン!

1202136

 復活していました。

 ふふふふふと、自慢したいところであるが、実は、この中略が、一番難しい作業であった・・・・・。1本の新品のバックライトを折ってしまった。液晶の中にバックライトを入れて、セットする作業、この作業は、確かに、1万円以上の技術料をとっていいかもしれない、そう思いました。

 嫁から一言である。

「あんた、定年退職したら、パソコン救急隊になりなさい!」

 ということであった。いやいや、やせるドットコムは定年したら、パーソナル筋肉トレーナーをします。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

筋トレで中年が注意すること

筋トレで中年が注意すること

 2012年2月6日のブログにEさんからコメント頂いた。ありがとうございます!!とっても嬉しいです。

http://e-muscle.cocolog-nifty.com/tbaby/2012/02/post-fe49.html#comments 

 いやいや、前日のブログ記事にコメントをしてくれたEさんが中年と断定しているわけではございません。

 中年とは、まぎれもなくやせるドットコム本人、この私のことでございます・・・・・・、いや、四捨五入すれば50歳よもやもう老年なのかもしれない!?

 いやいやいやいや、年齢を追求するのではなく(って今年で48歳でございます! 出版した本に1964年9月3日生まれと書いたので、隠せません! とにかく)今日は中年の筋トレの注意点を述べたいのであ~る。

 やせるドットコムがトレーニングを開始したのが26歳、大学院を卒業してお仕事に就いて3年目だった。大学時代にすこしばかり空手をやったことがあるのだが、長続きはしなかった。

 なので、高校を卒業してから運動からは遠ざかっていたのだ!

 しかーし、いったんトレーニングを始めると、びっくりすることが身体に起こったのだ。本にも書いたのであるが、20代の若い身体は、そりゃもう乾いた砂のようにトレーニングのお水がすぐにしみ込んで、特にフィットネスクラブに通ってはじめの3カ月間は、びっくりするくらい持てる重量が日に日に増えていったのである。

 そんな感じで、持てないのであるが、重たい重量にも果敢に挑戦した。怖いもの知らずである。(もちろん、ひっくり返ったカエルのように、ベンチプレスのバーベルで押しつぶされたようになったのではあるが・・・・・・)単に、「あー、持てない」というだけで終わっていたのである。身体が故障するという状態にはならなかった。

 しかしだ、思い起こせば、35歳過ぎたころから、だんだんと身体に無理な負荷がきかなくなってきたようだ。

 まず、頸椎(首)がヘルニアになってしまった。椎間板が老化でもろくなったのが原因である。

 ヘルニアが治るまでに1年が必要になったのであるが、トレーニングを再開した時に、はっきりと20代の頃の身体とは違うことを意識したのである。

 それはなぜか・・・・・・。1年もトレーニングから離れて、身体の調子が戻ってくると、どうしても昔と同じ重量、いやそれ以上の重量を持ちたいと焦って張り切るもんである。

 筋肉はしぼんでいるのであるが、脳みそと身体は、自転車に乗っていたら、それを忘れないのと同じように、持てるダンベルの重量を記憶しているのである。

 で、一気に片方35kgの重量でダンベルプレスをしたのであるが、上げた瞬間、背中で音がした。

「クワシャ!」と。

 肉離れである。その日の夜から、寝返りもうてないほどの激痛に襲われた。この時である「もう若くないんだ」とはっきりと意識したのは。

 で、結論であるが、無理をしないで、少しずつのトレーニングは、中年以降は必須なのである。もちろん、プロテインやクレアチン、BCAAのサプリメントで防御してもダメなものはダメ。

 寄る年波で、筋肉の持久力や瞬間の回復力、48時間後の超回復力、たんぱく質を筋肉に同化させる力の全てが落ちている。これは仕方ないのだ。

 なので、急激な負荷の増加は絶対にやらないほうがいい、かといって、負荷の増加をしないと筋肥大はしない。やせるドットコムの場合、ベンチプレスで10回綺麗に上げることができたら、次は片方に1.25kgから2.5kgまでを足すようにしている。決して張り切りすぎえ5kgを追加するような無茶はしない。

 それが、王道なのだ。

 なので、Eさんが少しずつ少しずつ、負荷を上げているのは大正解だと思うのであ~る。女性は、男性よりも筋肉の断面積が小さい、負荷を一気に上げると筋肉が悲鳴を上げ、故障するでしょう。

 でも、少しは負荷を上げる、これも大切なのだ。このあんばいが難しい。やせるドットコムは、オリンピック選手ではないので、少しずつで押さえております。重量がほんの少しでも増えれば「よっしゃー!」と自分を自分でほめてあげています。

 皆様も、Eさん同様、急激な無理をしないで、それでもちびっとは無理して頑張ってほしいものであ~る。

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

ノートパソコン壊れる!

ノートパソコン壊れる!

 最近、我が家ではいろんなものが壊れる。

 お湯が出なくなったかと思えばガス給湯器が壊れていた。1万8千円で修理である。

 Canonのプリンターが6C10というエラーコードが出て全く印刷しなくなった。ヨドバシカメラで修理して8000円取られた。Canonで修理すれば7350円だったのであるが、まあ、Canonまで持って行く暇もないので、新宿のヨドバシで、と思っていたら、新宿のヨドバシカメラからCanonの修理窓口までは歩いてほんの10分ほどの距離だったのである。

 あー、もっと調べておけばよかった。

 で、CANONのカメラPowershot G11の液晶カバーがひん曲がってしまったので、これも交換してもらった。800円で部品を分けてもらった。この時Canonの修理センターの場所が、新宿三井ビルにあることが分かったのである。

 背広のズボンのポケットが、破けてしまった。ついでに半年ほど前お別れ会をやったときにしこたま飲んで酔っ払って道に寝ていた後、破れた背広も修理してもらおうと、出したら3か所で10,000円な~り、なんということだ。

 そして、1週間前から手持ちのノートパソコンが壊れてしまった。液晶が見えない。多分バックライトがいかれてしまったのだろう。

 で、自分で修理しようと思い、液晶を分解して中を開けてみたが、スーパーマッスル・パワフルバディの性(サガ)か、力を入れすぎて、細い蛍光灯であるバックライトを粉々に割ってしまった。

 こりゃもう、自力では直せないかもしれない。ノートパソコンは夜枕もとで、Podcastを聞くのに使っていたのである。また、リビングにあるブルーレイレコーダの中に録画した番組をネットを使って観るのに使っていたのである。(DLNAというホームシアターの機能を使っている)

 もう何にもできない。

 中古のマンションのせいか、ベランダの床のゴムも取れてきているし、自転車のライトホルダーもがたがたとゆるんできているし、そういえば先日、風呂場の電球も切れた。

 だーーーーあ、修理費用が!!

 多分もうすぐ洗濯機と電子レンジと冷蔵庫が壊れるだろう。自信をもって予言する・・・・・・なぜそれほどの自信があるのか!?

 読者の皆さんは思うかもしれない。簡単である。

 実は、洗濯機使用25年目に突入中。冷蔵庫、電子レンジ20年目に突入中なのだ。冷蔵庫の製氷機は、ノンアルコールビールを急冷しようと、入れたまま忘れていたら、爆発して粉々になってましたな~。

 でももうじき本体もお役目を終わられるでしょう。んーん、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ積立をやっていきます。

 あー、5億円宝くじよ当たれ!はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

低所得と肥満の親密な関係とは!

 新聞各紙で所得と生活習慣の関係についてのニュースが話題になっていた。記事のソースは厚生労働省の「平成22年国民健康・栄養調査結果の概要」である。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000020qbb.html

 所得と生活習慣には大きな関係があることが分かったのだ。

 で、数字だけではよく分からないので、グラフにまとめてみた。数値を把握するときにグラフで表現するのは何よりも基本であ~る。

 まずは、所得と肥満の関係がこれだ。女性は明らかに所得が低いほど肥満が多くなっている。これは統計的に実証されているようだ。

 1202021

 運動習慣も所得が高い人ほど、特に女性は、運動習慣があるようである。

 1202022

 野菜を食べているかどうかであるが、これは男女ともに所得が高い人ほど野菜を食べているようである。

 1202023

 習慣的な喫煙であるが、低所得者のほうが喫煙するようである。

 1202024

 新聞では、「所得が低い人は生活に余裕がなく健康に気を配ることができないのではないか。健康格差を解消するための具体的な対策を検討していきたい」とか、「所得が低いほどバランスのいい食事がとれず、健康への配慮ができていないのでは」など言われているが。どうだろうか?

 今世界中で、「貧困 → ファストフード → 肥満 → 生活習慣病 → 早死」という図式が成り立つらしいのだ。

 今までは、「貧困 → 飢餓 → 餓死」となっていたが、もはやそうではない世の中になっている。

 今や、ファストフードのおかげで、低価格のカロリーの高い食事が供給されるようになり、貧困層がカロリー過多で太ってきているのだ。

 なんともおかしい世の中になってきたものである。

 確かに、収入が低いとフィットネスクラブに行くことなどできなくなるだろう。やせるドットコムは早期退職制度があれば仕事を辞めて歌手にでもなろうかと思っているのであるが、例えば・・・・・・。

 歌手ではなく作家になれば、3年後くらいには「芥川賞は私がもらって当然です」などとセンセーショナルな風を文壇に巻き起こし、出版業界を活性化させるのであるが・・・・・・、えっすでに田中さんが言っちゃたの~? 先をこされた~(←すみません、いくらなんでもやせるドットコムも知っていました)

 想像するだけは自由であるが、現実の世界でお金を得るのは全く甘くないのだ。

 これに加えて、日本では、貧困→職探し→余裕なし→運動不足→不健康、と途中は紆余曲折するだろうがこの悪魔のサイクルも加わって回り始めているような論調である。

 なんでもかんでも、お金に結びつける風潮も変えないと下り坂の日本では、ますます憂鬱になる。

 しかーし、ちょっと待って欲しい。喫煙である。低所得者ほど喫煙している。これは男女ともそうなっている。

 1日に煙草1箱、いくら?えっと~、全く分からないのでwikiで調べると410円らしい、これを毎日30日間吸うとすると、410円×30日=12,300円なり~。

 フィットネスクラブの1月分の費用よりも安いではないか!!

 厚生労働省が、所得が低い人への健康増進策を作るなどと言っているが、最初にできる一歩は非常に簡単である。

 たばこを捨ててフィットネスクラブに行こう!

 である。20年禁煙すれば、肺がんのリスクはもともと喫煙しない人と同程度に下がる。心筋こうそくのリスクは禁煙ですぐに下がってくるのだ。

 たばこを買うお金があれば、その分フィットネスクラブに行く、一つの解ではないだろうか。はぅあ!

んでもって、ポチッと押してくだされ~

 ↓↓↓↓ はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »