« どんなマシーンをやればいいのか? | トップページ | 秋のキアゲハ »

2011年10月19日 (水)

バタフライマシーン

■マシーン登場

バタフライはこんな運動をするマシーンである。(この写真の人はやせるドットコムではありません。やせるドットコムは47歳、頭は角刈りですぞい)

■どの筋肉を鍛えるのか

 主に大胸筋であ~る。なんで主なのかというと、若干肩や腕にも力がかかり、胸を鍛える前にもしかしたら初心者は、腕が疲れてしまうかもしれない。

Yaseru177

■これをやるとどうなるの

 男性は、胸板が厚くなります。お乳の下あたり、胸に段差ができます。

 女性は、バストサイズがワンランク上がります。垂れた乳が見た目よく改善します。

 どんな時に役に立つか・・・・・、んーん、ドアを押し開ける時、楽になる。女性は、旦那を突き飛ばす時に、今よりも3倍くらいは飛ばせます。うりゃ!

■フリーウェイではどれに該当するのか

 ベンチプレスやダンベルプレスに該当しますが、バタフライで100kgできたとしても、8割のベンチプレスしか挙げることしかできません。マシーンは一方向の筋肉しか鍛えることができませんが、ダンベルやバーベルは、それを支えるだけで多方向のいろいろな筋肉も鍛えています。マシーンで可動できる重量をそのまま、ダンベルやバーベルで使えると思ったら大間違いです。

Yaseru176

 だから、それくらいで威張るな!(誰に言ってんの??)

ジムに通う前に知っておきたい最新トレーニング科学 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,260から
(2011/10/19 21:58時点)

ジムに通う前に読む本 (ブルーバックス)

新品価格
¥945から
(2011/10/19 21:59時点)

DVDつき へやトレ―ジム以上の効果を約束する1日5分~の自宅筋トレ オールカラー!!

新品価格
¥1,365から
(2011/10/19 22:00時点)

■マシーンを使う時の注意点

 このマシーンを使っている人で、この人は明らかに初心者だろうな~、と思う時があるぞい。壊れたシンバルモンキーのように、カシャカシャカシャカシャ動かしてそんなに早く動かすと、筋(すじ)が切れるぞい、と声をかけたくなるほどである。

 ゆっくり、いち、にい、さんで締めましょう。そして、左右の肘をきっちりつけるようにしましょうね~。

 それから肘の角度は、ほぼ90度、直角です。でも椅子の高さを変えることで胸の上や胸の下などと大胸筋の中でも少しだけターゲットマッスルをずらすことができます。

 私の岡山時代の師匠から言われた、もう一つの秘密のポイントですが、肘がついたら、いったん10cmほど離し、もう一回つける、そしてもう一度肘がついたら、そこで頭の中で「いち、にい、さん」と数を数え、ゆっくり開いていく。

 この開いていくネガティブな動作をゆっくりすることで筋破壊が進み、回復したときは、ちびっとだけ筋肉が大きくなっていく、ということでした。

 でもね、永久に大きくなることはないです。理由は、一定以上の重量になるとこれ以上はできなくなります。

 それから、女性の方にですが、女性は男性のようにムキムキマッチョにはなりません。それはホルモンのせいです。外国の女性で、男性並みの筋肉でボディービルの大会に出ている人がいますが、あれは、すべて禁止薬物、アナボリックステロイドなどで大きくしているのです。シュワちゃんの身体もドーピングで大きくしたのです。

 なので、心配は不要ですぞい。

■やせるドットコムの思い出

 生まれて初めてフィットネスクラブに行った時に、真っ先にやったのがこのバタフライだった。今40歳から50歳の世代の人は、マルチジムなる、油圧式のいろんな筋肉を鍛えることができる通信販売の宣伝を少年ジャンプや少年マガジンの裏表紙で見たことがあるだろう。

 高校時代、これにあこがれたもので、当時3万円近くしていたが、だんだんと値段が下がって1万5千円くらいまでなったような覚えがある。

 1万円切ったら買おうと思っていたのであるが、大阪府立大学の総合科学部に当時11倍の倍率があったのであるが、合格してしまったのだ。大学は1校しか受験していなかったので、なんとうコストパフォーマンスであろうか!!

 物理Ⅱでは、旺文社のラジオ講座の問題がほぼそのまま出題されて、感謝感謝でした。
 大学のすみかは、もうすぐ閉鎖される至誠寮に入ったので、このマシーンを買うことはありませんでした。先輩からも、そんなんやるよりベンチプレスやれ!と言われた覚えがあります。
 でも、ベンチプレスもしないで、コーラス部に入り、そのうち大学生活を謳歌して、筋トレのことなど忘れてしまいました。そして、ガリガリのままその後8年間が過ぎたのでした。

 で、4年間の大学生活がすぎ、その後2年間の大学院、そして2年間の自堕落な社会人生活が過ぎた初めてフィットネスクラブに通うことになったのです。あまりのガリガリの自分の身体とおさらばしたくてですぞい。

マーシャルワールド NEWハードジム B20

新品価格
¥44,730から
(2011/10/19 22:01時点)

ヤマトヒューマン(YAMATO-HUMAN) 負荷調節機能付折りたたみ式マルチジム YMG-12

新品価格
¥26,000から
(2011/10/19 22:02時点)

マーシャルワールド マルチステーションジム C10

新品価格
¥67,000から
(2011/10/19 22:02時点)

 で、最初に触ったのがこのバタフライマシーンでした。

 ジムの中でプリプリの身体をしたお兄さんが80kgの重量でバタフライをしていました。次は自分だと思い、まあ、半分の40kgくらいならできるだろうと、重量を変えて肘をあててみましたが・・・・・・。

 全く、びくともしませんでした。男でもかつての私のように屁たれならば、10kgくらいからやり始めても苦しいかもしれません。

 でも、継続は力なり、今では、自分の体重よりも重い重量も軽々と・・・・・・。

 そして、押してね↓↓↓ はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« どんなマシーンをやればいいのか? | トップページ | 秋のキアゲハ »

いまさら聞けないマシントレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バタフライマシーン:

« どんなマシーンをやればいいのか? | トップページ | 秋のキアゲハ »