« ヴァームについて再考 その1 | トップページ | カチャピン6号変態準備中! »

2011年9月 3日 (土)

キアゲハのさなぎ化

キアゲハのさなぎ化

 6匹いたガチャピンのうち1匹がどこかへ旅立った。

 ここ4、5日は台風である。この台風12号とにかくスピードが遅く、日本上空に居座っているせいか、東京でも長い時間、強い風が吹きまくっている。

 ナスも風になすがままだ。Yaseru222

 この雨風の中で、ルーフバルコニーの中でさなぎ化してしまえば、生存率は下がってしまうだろう。ここまで飼育してきたのならば最後まで面倒をみようと、やせるドットコムは神の手を発動した。

Yaseru221

 100円ショップに行き、植物を虫から守る網と竹の棒を買ってきて、5匹をパセリの鉢に全部集め、囲ってあげた。これで雨風の中に逃げ込むことはできなくなった。

 過保護であ~る。

 翌日、網の上で2匹、竹の棒で1匹さなぎ化の準備に入っていた。身体を固定して動かなくなっていた。

 四国に台風が上陸した頃、東京もひどい風であった。この中この3匹を家の中に入れて、観察していた。

Yaseru232 Yaseru231 Yaseru230 Yaseru229

 竹の棒にくっついていたガチャピン2号は、知らない間にさなぎ化していた。

Yaseru228  Yaseru227

Yaseru226  Yaseru225

Yaseru224 Yaseru223

 網にくっついていたガチャピン3号は、脱皮するところを目の当たりに見ることができた。

 ジャージのズボンを脱ぐように、華麗に変身したのである。んーん、生命の神秘である。

 長い時間、ずーっと見てきたので、夢に見ました。食傷気味です。後は蝶になるのを待つばかりである。

 これからであるが、2つの道がある。14日間くらいで羽化するか、冬を超えて8か月後に羽化するかである。

 違いはどこにあるか・・・・・・。

 気温と日照時間である。明らかに冬が近いと感じるとキアゲハのさなぎは休眠する。

参照論文:
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/17827/1/34_p43-45.pdf

 多分今は、まだ温かいので、14日間ほどで蝶になるだろう。台風が過ぎたら、外に出して、自然の温度と日照時間の中に晒すことにする。

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« ヴァームについて再考 その1 | トップページ | カチャピン6号変態準備中! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/52642012

この記事へのトラックバック一覧です: キアゲハのさなぎ化:

« ヴァームについて再考 その1 | トップページ | カチャピン6号変態準備中! »