« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

停電しない多摩市の理由

停電しない多摩市の理由

懐中電気として優れもの、単四3本でOK、やせるドットコムも愛用!GENTOS

↓↓↓ 自転車用と思って売れ残っているのか???

やせるドットコムは昨日2680円で買ったのに・・・・・。

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

新品価格
¥2,111から
(2011/8/20 13:09時点)

GENTOS(ジェントス) 閃 355 【明るさ100ルーメン/実用点灯10時間】 SG-355B

新品価格
¥2,685から
(2011/8/20 13:09時点)

 いろいろと憶測が飛んだ。

 警察署があるから、多摩南部病院と日本医科大学付属多摩永山病院があるから、多摩郵便局があるから、前もって言うと泥棒が多く発生するから、おやじ狩り発祥の地だから、とか、中には俺様がいるから、もしくは、そんなところが集中しているからなど皆話し合っていたが、このどれも違ったようだ。

 国の要請を受け、鉄道用変電所の一部を計画停電の対象外としていたから、が正解であった。

 やせるドットコム、いったい誰から聞いたのだ!?

 と質問攻めにあうかもしれない。お答えしよう。

「嫁から」

 であ~る。

 ええっ、やせるドットコムの嫁は東電のまわし者かい!?

「いやいや、単なる多摩市民です」

 じゃあ、なぜ、なぜ分かったの!?

と、嫁のだんなである、やせるドットコムもそう思って、嫁を問い詰めたのであるが、答えは簡単であった。

 多摩市のホームページに3月21日から載っていた、そうである。

 ええっ! あれだけ情報収集をしていたワシをさしおいて、そんなページがまっ、まさかっ!と昇天寸前のラオウのように声を上げたのであるが。

「ほらっ、ここよ」と見ると本当にそう書いてあった。

http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/13076/012982.html

 このページの中ほどに、多摩市と東電のやりとりがある。東京電力への要請について
とある。

 多摩市が出しているから公式の文書である。

http://www.city.tama.lg.jp/dbps_data/_material_/localhost/02kikakuseisaku/40kohokocho/kouhoukakari/110321_toukyoudennryoku_bunnsho.PDF

 3月21日付東京電力からの見解文書(PDF形式 75.6KB) だ。

 んーん、そうだったのか、我が地区が停電しなかったのはこういう理由だったのか~、と思っていたら、東電のページにちらりとあった。

「多摩市は2-D地区である。次は、今までやらなかった2-Dから停電して、不公平感を無くします!」とあったのだ。なぜか今はない。

 やるなややってよい、しかし、きちんと前もって連絡してほしいのである。そうしないと、今日のわんこが見れないではないか、いやいやそうではない、朝ごはんの時間やお仕事を開始する時間がズレるのだ。

 無計画ではなく、計画してほしいである。

 読み逃げ厳禁!ぽちっと押してね↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

リセット地震酔い!

リセット地震酔い!

 つい先週の土曜日など、椅子に座ろうとしたり、階段を下りたりするときもふらついてしまった。

 日に日に地震酔いがひどくなり、酔いではなくめまいに昇格してきた。

 で、運動してリセットすることとした。

 要するに、「大きく揺れても、周りが一緒に入れているので、目は揺れを感じないが、三半規管は揺れを感じる」「それが何度も続くので、視覚が揺れていない時に揺れを感じるという『過剰な学習』が脳みそになされ、脳みそが混乱しているのだから、もう一度「正しい揺れ」を再学習すればいいのだ。

 視覚も揺れて、三半規管も揺れればよい。

 いちばん手っ取り早いのは、「縄跳び」だろう、そして「風景を見ながらのジョギング」だろう。

 風景を見ながら、どんどん目を動かし、運動すると、実は脳みそがポジティブになってくる。これは、心理学や精神医学や、運動生理学の現場でよく話されることである。

 話ができるくらいの軽いジョギングしながら悩み相談をすると、悩みがすっきり解決するだけではなく、あまりにもポジティブになりすぎて、過激な解決法が生み出されると、(今はなきTBSのラジオ番組の)サイエンスサイトークで聞いたことがあった。

 で、ジョギングじゃい!

 と思い、周りを走ってみたが、まあ、地震酔いは少しはよくなったのであるが、やはりこの季節に外に出るのはだめだ。

 杉の花粉が多摩市はべらぼうに飛んでいる。放射能がどうのこうの言うならばこの杉も人災だ。杉やヒノキの山林を持っている連中は、花粉症の治療費とそれにかかるもろもろの費用や嫌な思いを補償すべきだろう。

 東電よりももっとひどい。花粉症はプチテロだ。

 しゃて、計画停電であるが、単位面積あたり誰が一番電気を使っているか発表すればよい。それが多い地区から順番に消していけばよい。

 それから、復興支援策であるが、いいことを思いついた。

 特に原発のせいで避難している方々は、東京とその周辺の電力を作るための犠牲になったの同じである。なので、東京とその周辺で宿を探してあげて、そして、職について頂けばよいと思った。

 その職は、ずばり「駐車違反の取り締まり」と「路上喫煙禁止の取り締まり」である。

 先日町田に行ってきたが、駅の周りで駐車違反をしている車は、100台以上いる。駐車違反の罰金は12000円くらいだろう。そうなると、町田の駅前だけで、1日1200,000円、120万円の国庫金や一般財源になる。

 町田のような大きな駅でなくても、多くの駐車違反の車がある。この犯罪者どもから金を取って、復興に使うのである。

 消費税など上げなくてもよいだろう。

 路上喫煙禁止地区も条例でバンバン決めて、違反した猿からもバンバン罰金を取ればよい。

 受動喫煙もなくなり、人間らしい暮らしができる。

 これらは、マスコミに言わなくてよい。こっそりやってほしい、何も変わりがないようなハニートラップをしかけ、犯罪者からごっそり罰金をせしてめ、日本を復興させるのであ~る。

 読み逃げ厳禁!ぽちっと押してね↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

今日は下半身のトレーニング

 フィットネスクラブも、地震の後の計画停電のために、営業時間が短縮され、やせるドットコムも自分の行きたい時間になかなか行くことができなかった。

 で、バーベルを担いているときは感じないのであるが、インターバルの時間にじっとしていると、やっぱり揺れている。

 かなり地震酔いがひどい。立っているとふらっ~とくる。今は、目をつぶって片足立ちがほとんどできないくらいだ。おっとっとと、となる。

 地震酔いのせいではなく、実は歳のせいかもしれない。

 少しずつ余震も少なくなっているようであるが、なんと熊本でも地震があったと聞いてびっくりしている。もう、本当にこれ以上揺れないで欲しい。

 原発の被害を最小限におさめようと、消防隊や自衛隊の人たちが頑張っている。なんとかうまく冷やして欲しいものである。

 好転しているのかどうなのかよくわからなくなってきた。

 放射性物質が漏れているが、五右衛門風呂をさかさまにしたような大きな釜をかぶせることはできないのだろうか、漫画や映画の世界ならば、6台くらいの大型ヘリコプターで釜を運んできて蓋をするようなシーンが実現できるだろうが、現実の世界では、放射能をよけながらの人の手で少しずつしか状況が変わってこないのが、なんとももどかしい。

 あの日本人ですら制御できないのだから、我が国ではなおのことできない、と原発の開発をあきらめてきている国もあるらしい。

 今後原発はどうなるのだろうか。足りない電力のために、LED電球化が進むだろう。蛍光灯もほとんどLED電球に変わるだろう。電力のピークを地域によって分散する方法がたくさんとられるだろう。

 昼間、蛍光灯をつけている会社は、可能な限り、自然光を取り入れて社屋を明るくする工夫がなされるだろうな~。

 みんな言っていたが、でっかいエネループのような蓄電器の開発がますます進んで、夜中に電気を貯める工夫がされるだろう。

 車から自転車に変える人もたくさん出るだろうな~。電車が止まって、家にある自転車で5、6駅くらいはわりと平気だったと実感した人も多いだろうから。

 エレベータが止まって、こりゃ本気で身体を鍛えておかねば、いざという時だめだと、フィットネスクラブに行く人も増えるのではないだろうか。

 データも分散して保管するようになるだろう。クラウドビジネスがますます盛んになるだろうな~。電子アルバム、電子住所録、電子通帳、電子遺言などなど。

 流されていく家を見て、所有するとう概念が根底から変わってしまった。レンタルやシェアなどが進むだろうな~。

 電気であるが、50hzと60hzの相互乗り入れをすぐにやるべきだろう。

 野菜は、自分で作らねばと思った人も多いではないだろうか。
 お天気には、風向きも出すようになるだろうか。

 駐車違反の取り締まりが、増えるかもしれない。すぐに増税にできないが、違反者を捕まえることはわりと簡単だし、文句は言えない。横断歩道から5m以内は駐停車禁止など、道路交通法の教則本のような取り締まりが多くなり、罰金で財政を補完するのではないだろうか。

 あー、いろんな考えがぐるんぐるん思い浮かぶのも地震酔いのせいかもしれない。湯たんぽを抱いてゆっくり寝ましょう。そのうち治るでしょう。はぅあ~。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

地震酔い

 やせるドットコムも地震酔いになってしまった。今も揺れている感じがする。東京でさえこうなのだから、震源地に近い余震が多い地域の方もかなり地震酔いになっていることだろう。

 地震のせいだから地震酔いであるが、この感覚は年に何度か経験している。出張の後である。東京から九州や岡山、大阪くらいの距離を往復すると、その夜からだいたい3日間くらい、ずっと新幹線に乗っているような感じがしていた。

 3日ほど過ぎるといつの間にか止んでいるのであるが、この地震酔いは、止まったかかな~と思う間もなく、余震が続き、それこそ病みつきにやってしまった。

 なんでこんなぐるんぐるんした状態になるか少し調べてみた。

 目から入ってくる情報と三半規管で感じるバランス感覚とに違いが生じて脳みそが混乱している状態らしい。

 うーん、やせるドットコム本人の意志とは関係なく、脳みそが混乱しているらしい。この脳はすべて、やせるドットコムの持ち物だと思っていたのであるがそうではないようだ。

 しゃて、視覚と揺れとの違いであるが、三半規管の中にあるクブラという加速度を感じるところが、地震の場合揺れを感じるのであるが、建物全体が揺れているので目かはら入ってくる情報では、揺れはないと解釈するのだろう。

 それが、何度も続くと、脳みそは学習いやいや混乱を生じて、視覚的に揺れていない状況でも三半規管は加速度を感じる、つまり揺れているのだとなってしまうのだろう。

 腰痛でも、痛さが長引くと、痛いということを脳が学習してしまい、実際に器質的に疾患がなくても痛さを感じるようになるのと同じようなことかもしれない。

 いずれにせよ、時間がたつのを待つしかしないとあきらめるべきだろう。あせるのではなく、そんなもんなんだ、この現象は普通に誰にでもあるもんだと思えば、少しは安心できるだろう。

 それじゃ、何か対策はないのかであるが、ある。

 副交感神経を活発にさせればよい、いやいやリラックスすればいいのである。

 睡眠時間を長めにとる、但し、寝ていると身体の全身で余震の揺れを感じるのでリラックスはできないかもしれない。

 あとは、自分に適温のお風呂にゆっくり入る。それから深呼吸をしながらストレッチをする。足湯などもいいだろう。

 ペアでマッサージをするのもいいだろう。肩や腰などをもむとびっくりするくらいリラックスできる。

 もう、遅いのではあるが、鍛えることもできる。トリノオリンピック女子シングル金メダリストの荒川静香選手は、どんなにぐるぐる回転しても回転が止まると三半規管も身体は止まっているとすぐに判定するらしい。

 スケートをやっている人は目が回らないのだ。

 しかし、誰もがスケートをやれる環境にはないだろう。なので、毎日でんぐりがえりをするか、標識の支柱を片手でもってぐるぐる回るなど、頭を回転させるのに慣れておくのも手である。ただ、道路標識を支柱にくるくる回っていると、かなりの確率でお巡りさんがくるかもしれないので注意である。

 まあ、あんまりひどいようなら耳鼻科に言って『地震酔いがとまりません』と言って酔い止めの薬を処方してもらうのもいいかもしれない。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

さよ~ならっと泣かっないで~♪

 人体に被害がない被害がない言う言葉はもういい。そんなレベルなら、早く炉心に直接近づいて、真水をバケツリレーでかけるがよい。

 それができないのは、放射線物資が漏れているからであって、被曝被害があるからだ。
 もう、そろそろマスコミも本当のことをきちんと国民に知らせて欲しい。

 テレビに出ている、いかにもくるくるパーそうな解説者やなんとか院の連中の戯言はもういいから、きちんと本当のことを言って、展望を知らせてくれる人を前にたてて欲しい。

 などと思っていたら、今、原発から20km~30kmの範囲の人へ、被曝の防御策の告知がNHKでも、ようやくなされました。マスクしましょう、長袖きましょう、と言っている。

 放射線物質が飛んでいるということですな~。

 やせるドットコムも嫁も、「しゃーないやん」とあきらめています。まあ、もう子供をつくることもないし、人生の半分以上は生きたことになりますから、あきらめましょう。 

 洗濯物も、植物もベランダに出しました。

 さて、しきりに原発に塩水をかけているが、塩水かけたら機械は動かなくなるのに、なんで塩水かけてるのか??? もしかしら今日の10円明日の100円の状態になっているのではなかろうか?

 東芝と日立の原発作った技術者は対策会議の中にメンバーとして入っているのだろうか?システム開発でもそうだが、システムがいかれたら、運用担当者は何もできない。システムを作った人間でないと何もできない。

 システムを監視している人間など、ほとんど何もできない、今回の原発を作ったのは東芝・日立・GEではないのか? 運用担当の東電や監視している保安院が何かできるものか。ましてや法学部の枝野さんなど素人だろう、なんでこの人が国民に説明しているのか??である。

 とにかく、不適材不適所であるような気がしてならない。お子様や妊娠中の人には悪いが・・・・・・不安はちびっとずつ、日に日に大きくなってきている。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

放射線について

放射線について

 18日の午後、東京では0.045マイクロシーベルトの放射線量が計測されたらしい。読売新聞に文部省が調べた結果であると書いてあった。

 やせるドットコムは姪っ子に言わないといけない。

「どんな放射線物質が出ているか分からないが、福島原発の燃料はウランで、その半減期は45億年なので、死ぬまで東日本には近づいてはいけない」とそして、「おじちゃんのいる東京は汚染されました」とも。

 毎時、0.045マイクロシーベルトとしたら、レントゲン線検査1回が50マイクロシーベルトである。

 今の状態がもし今後も続くとしたら、1年間を時間に変えると、24時間×365日=8,760時間で、

 この0.045マイクロシーベルトの放射能を1年間、浴びることになるので、0.045×8760=394.2マイクロシーベルトとなる。まあ、400マイクロシーベルトとして、東京にいるだけで無条件で毎年8回レントゲンを受けたことと同じになる。赤ちゃんも、妊婦さんもだ。

 受精後何週間で放射線を浴びるかにもよるが、流産、奇形、精神発達の遅滞などの影響が出るために、妊婦さんにはレントゲン検査を行わないはずであるが、今のままなら年に8回もレントゲンを強制的に受けさせられることになるのではないだろうか?

 いやいや、掛け算と割り算が分かれば、それくらいすぐに計算できる。なぜ騒がない。

 しかもだ、レントゲンでは放射性物質は人体には付着しない。今原発からは、放射性物質が出ている。それが飛んできているのだ。

「ただちに人体には影響しません」

 と言っているということは、「しばらくしたら人体に影響する」ということだ。それから、放射線は距離の2乗に反比例して弱まると聞いて、福島から自分の家までの距離を地図で測定して、安心しているかもしれないが、ちょっと待ってほしい。

 放射性物質は飛んできている、これは劣化しない。劣化するには45億年かかるのだ、それが半減期なのだ。もしも、放射性物質が飛んできて、深呼吸をしようものなら、肺の中に入り、そしたら、その放射線をMAX値浴び続けることになるのではなかろうか。

 喫煙猿どもの臭い口から出ている一酸化炭素や発がん物質どころの騒ぎではない。肺のDNAはすぐにやられ、細胞はコピーの原本がなくなるために分裂して増えることができなくなる。

 もう少し、一生懸命生きていいればよかったですな~。

 予言します。次は、マスクが売り切れます。風が吹くときという映画を見て、放射能に無知な老夫婦が死んでいく物語がありましたが、もしかしたらこの老夫婦は東日本に住んでいる我々なのかもしれません。

いやいや、やせるドットコムよ、お前は間違っているよ、と思われる方、ぜひ間違いを指摘して頂きたいです。 焼け石に水大作戦に挑む神風特攻隊にならないように、科学的な見地から対応をして、すこしでも被曝量を減らしてほしい。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

法の下の平等

 あまりの惨状に日本政府は、 ただちに非常事態宣言を出すべきだと思うようになりました。

 原則夜間外出禁止にして、その夜間に、救援物資を現地に届けるといったことをやれないだろうか。

 たとえば、TV局も同じような番組を垂れ流すのはやめてもらい、政府が、各局に役割を割り当てて、NHKは救援物資担当、被災者情報担当、4チャンネルは原発担当、5チャンネルは避難施設担当、などと必要な情報を一つの局が発信し続けるように集約すれば大きな支援ができると思っております。

 今は、必要なところに必要なものが届くようにしなければなりません。マスコミが取材をして、話を聞いて終わりにしているのならば、それはあまりにも残酷すぎます。

 救援物資を誰がどのように運ぶのかの指示も見えるようにしなければ、誰が何をやっているのかさっぱり分かりません。

 毛布やガソリン、電池、お米などを昼間に専門のトラックが国民から集めて、夜に外出禁止になった道で届けるなどしなければ、動けないお年寄りは死んでしまいます。介護センターに残った職員も涙ながらに訴えていました。

 早く非常事態宣言を出して、いったん日本の資本主義をストップさせてでも、憲法第14条のすべての国民の法の下の平等を守るべきだと私は思うのです。

 政治のパフォーマンスはもういいから、具体的に何をすべきかを、強制的に指示を出してほしいものです。そうしないと、原発の事故は終息しないのではないでしょうか。放射能は人の身体に大きな被害を出し続けることになります。一度傷ついた人間の遺伝子はもとには戻らないのです。

 政府、自治体、民間、国民が協力すべき時が来ている、そう感じているのは私だけではないはずです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

やせるドットコムは大丈夫

 計画停電になります。

 多摩市は2回の停電が割り当てられましたぞい。

 棺総理は、東芝の社長にしっかり対応するように言ったようであるが、東芝はHD-DVDの時も普及しなかったら土下座するという約束すら守れなかった会社である。

 きちんと対応してほしいものである。

 被害は、お気に入りのカップが1つ割れただけでした。

 つっぱり棒が、頑張ってくれました。本棚も倒れていませんでした。でも、お風呂のシャンプー類は散らばっていて、トイレの洗剤も倒れていました。

 あー、貯金箱が棚から落ちて粉々になっていました。

 茨木のおじさんの家も傾いたようです。長崎の親父が何度も電話していたようで、妹からのメールで心配していることを知りました。

 乾電池と、食料と水と、カセットコンロ、ランタン、水を入れるポリタンク、非常食、今日だけではそろえることができませんでした。

 TVを見ていたら、泣いてしましました。そんな中でも、日本人は、けなげすぎます。

 頑張りましょう。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

花粉症の薬に注意!

花粉症の薬に注意!

 そうっ、花粉症の薬を飲むと眠くなるので、注意です!
 そうです! 本日のブログの記事これにて、おわり~。

 いやいや、そうしたいところであるが、全国の女子高生の皆さんが私の記事を心待ちにしているという妄想に支えられて、もう少し筆を進めよう。

 花粉症の薬の場合、特に注意しないといけない現象がある。そう、「インペアード・パフォーマンス」である。これを意訳すると、「気づきにくい能力ダウン」ということになるだろうか。

 インペアード・パフォーマンスをぐるぐる検索すると、すぐに花粉症の抗ヒスタミン剤と関連した記事にぶつかる。そして、説明としては、「花粉症治療の抗ヒスタミン剤を服用すると、眠気など自覚症状はないものの、集中力や作業能率が落ちるインペアード・パフォーマンスに陥ることがある」と説明されているのだ。

 薬によっては、ウィスキーを90cc飲んだのと同じ酩酊感が出ることもあるらしい。

 ベルトコンベアーの上を走ったり(トレッドミルだよ~ん)、高重量のバーベルを扱ったりする場合は、運動機能が、いつもよりもしかも無自覚に落ちている場合があるかもしれないので注意しなければならない。

 しゃて、抗ヒスタミン薬であるが、現在、この薬には第三世代まで存在している。病院で処方されているのは第二世代のものが多い。

 世代の数が大きくなるに従って、改良が加わっているようだ。第一世代は即効性があるが、眠気がひどかったりする。第二世代、第三世代は、効能はそのままで、眠気は第一世代よりも弱くなっている。世代を経るごとに人間にやさしくなっているようだ。

 やせるドットコムが飲んでいるエバステルは、第二世代に属する。お医者さんからは、眠気が襲う場合があるので、必ず夜、寝る前に飲んでくださいと注意を受けた記憶がある。

 世代が古い、第一世代の薬は、もっと脳みそを直撃するようだ。消化器官から吸収された薬が脳みそを直撃することはほとどんどない。これは脳みそと血液の間に関所があるからだ。血液脳関門と呼ばれている。脳みそには毒を入れないぞいとこの関所が守っているのである。第一世代の薬は脂溶性で、この関所を簡単に通過し、脳を直撃し、眠気が襲ってくるのだ。

 いやいや、とにもかくにも、花粉症の治療薬を飲んでいる人は、眠くなったり、眠くならない場合でも知らず知らずにパフォーマンスが落ちている場合があるのでトレーニングする時は要注意ですぞい!

 でも、過度に神経質になることもないでしょう。インペアード・パフォーマンスと歩きながらの携帯電話とで、どちらか注意が散漫になっているかを測定した実験があったようでだが、歩きながらの携帯電話のほうが明らかに注意散漫だったという実験結果もある。

 自転車に乗っている人、歩きながらの携帯電話の輩をみかけたら、さわらぬ神にたたりなし、遠くによけて通りましょうね。

 そういえば、最近やせるドットコムもお仕事の能率が落ちてしまった。これはインペアード・パフォーマンスか、いやいや、それは単なる老化現象ですっる。おあとがよろしいようで、はぅあ!

  ↓↓↓ それでは、今日もぽちっと押してね。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

あれやこれやで3kg減

あれやこれやで3kg減

 いやいや、ブログの記事も止まっており、sachisachiさんや、かかおんさん、半世紀おじさんさんのコメントにもお答えできておらず申し訳ありません。

 やせるドットコム、図書館が近所にあることが分かり、暇さえあれば図書館に行き、いろいろと情報を収集しておりました。

 重要な記事はスキャナーやカメラに収めたので、今後はこの記事も使いながら、ブログを充実させていきたいと思っています。

 あー、日経BPの記事検索が使えたらいいのにな~、金がない。

 で、奇跡が起きる筋肉トレーニングであるが、とうとうアマゾンでも売り切れてしまいましたな~。残念です。

 で、やせるドットコム自身も30冊ほど手元に本がありますので、友達3号さんに協力してもらい送料込で1260円でお分けします。ただし、メール便となります。

 欲しい方は、muscle.t.baby@nifty.comまで、「奇跡トレ本購入希望」と連絡ください。サイン入りでお送りしますぞい。30冊限定です。@は@に直してね~、はぅあ!

 で、最近のやせるドットコムであるが、毎週毎週、きちんとトレーニングはしておりました。本日も加圧トレーニングで汗を流したのですが、リアルウェイトもMAXきちんと持ち上げることができます。

 しかしだ! 悪魔の粉に悩まされているのであ~る。この悪魔の粉を退治するために別の粉や注射で誤魔化しているのであるが、悪魔の粉の力が勝ってしまい、どうしようもない。

 悪魔の粉の正体であるが杉花粉である。いやいや悪い薬ではない。

 こんなに花粉が人々の生活に悪影響を与えているのになぜ、政府は何もしないだろうか? などと昔は考えていたのであるが、それもそのはずである、製薬会社が花粉症で儲けるようなからくりを変えたくないのだ。

 花粉症が治れば、薬が売れなくなる。日本の杉がなくなることはあるまい。花粉が出ない杉の開発もあるまい。

 鼻をかんでいる運動分、有酸素運動が増えたせいか、体重が減ってきた。現在65kgであ~る。今くらいが一番体長がよい。

 68kgになると、首のまわりに余分な脂肪が日々発生しているのがわかるのだ、これがなんとも嫌な感じである。カッターシャツのボタンもきつくなる。

 65kgになったら、身体が軽い。でも久しぶりに、あと3kgほど絞りましょうかね~。少しずつ、HIITの強度を上げていきたい。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »