« アンチエイジングについて | トップページ | 次の大型企画の準備中ぞい! »

2010年12月 2日 (木)

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】

新品価格
¥1,937から
(2011/8/20 14:18時点)

 映画の日になんにも見ないもの癪にさわる。お仕事は早めに切り上げて、家族とは別にご飯をかき込み、フィットネスクラブに行った後、自転車を飛ばしたら最終の映画に間に合った。

 レイトナイトは1200円であるが、映画の日は一律1000円である。

 間に合うものは、えっーと、宇宙戦艦ヤマトであった。

 たまには日本映画を見るのもよいだろうと、小さめのポップコーンとカロリーゼロのペプシを買って一番大きなスクリーンの会場に入った。

 初日らしいが、ほとんど人はいない。私の両隣も空席であった。

 しゃて、映画の感想であるが。デビルマンのようにひどくはありませんでした。そこそこのC級映画として成り立っていました。

 JJ.エイブラハムスのスタートレックを映画館や家のブルーレイで30回以上見ていて感じましたが、宇宙戦艦ヤマトの宇宙は、スタートレックの宇宙のまあ、100分の1くらいのスケール感でした。

 東京ドームと電話BOXくらいの縮尺だと思えばいいと思います。宇宙が狭い。

 それから、あちらの映画と日本の映画の大きな違いが今回よく分かりました。日本の映画は、何をいわんとしているかを、わざわざセリフで説明しますが、あちらはビジュアルなカットで説明します。今回もそれが如実に出ていました。

 言語ではいってくると脳みそが、それを言葉としていったん貯め込み翻訳します。視覚でくると、ぱっと理解できるので、ストレスを感じないのです。

 また、言葉で説明されると、「んぁことぁ、分かっとるわい!」といちいち癇に障るのです。日本の映画は解説型ですが、原爆を日本に落とし大量虐殺をした毛唐たちの映画は謎解き型でしょうかね~。

 緊迫した状態で、古代進のセリフが多い多い。

「志村~いやいや古代ぃ~、うしろ~、うしろ~」と声をかけたくなるほどでした。

 日本の民意を担っている観客さんには、確かにおバカさんがたくさんいるので、きちんと言語で説明する必要があると思いますが、そんな連中の目線まで腰を落とすと、映画の質も落ちてしまうということにそろそろ気がついてもいいのではないでしょうか・・・・・・、などと、その場でブログの文章を頭の中で推敲していたら、隣の若いお姉さんが、すすり泣いていました。

 ええーっつ! 泣けるの!

 と思っていたら、横だけではなく斜め右前も目頭を押さえています。あれまぁ~。


奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 ああっ! そうか! この人たちは携帯小説「恋空」でも泣ける世代なんだ。普段、読書をしていないので、典型的なストーリや幼稚な文章や、極端なバイオレンス、あり得ない話の展開でも感情移入できる能力、いやいや免疫力のなさを持っているんだ~、と見ていて逆に感動しましたぞい。

 やせるドットコムは泣けませんでした。古代ぃ~、うしろ~うしろ~。

 でもデスラーの声や、ナレーションの声は楽しめました。デスラーの姿が一瞬アニメの宇宙戦艦ヤマトのデスラーの姿になったりして、TVアニメに対してリスペクトしていることが随所に伺え、初代の宇宙戦艦ヤマトを生で見ていた世代も楽しめましたぞい。

 すみません、初代のヤマトは途中で見なくなりました。やがて裏番組の「猿の軍団」が面白くて見なくなりましたが・・・・・・。主題歌は子門真人大先生です。

 そもそも、私がずっと楽しみにしていたサイエンス・サイトークを終了させたTBSが企画した映画ですから、こんなもんでしょう。

 辛口ですが、お金払って観ていますので正直に・・・・・・。

 11/7に事故でお亡くなりになった原作者のお一人、西崎義展さんのご冥福をお祈りいたします。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« アンチエイジングについて | トップページ | 次の大型企画の準備中ぞい! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

ガンダムですか・・・・・・、すみません全く分かりません。

ガンダムもドヨンゲリオンも1度も観たことがありません。WOWOWで全部の映画を一気にやっていましたが、全く録画しようとは思いませんでした。

なにやら「赤いのがシャー」くらいしか知りません。

ただ、やせるドットコムは七色の声が出ますので、ガンダムの主題歌はそっくり、というよりも原曲よりうまく歌えます。そのうちお披露目します。

アムロの有名なセリフもモノマネできます。

「ああー二度もぶったな~、女王様にしかぶたれてことがないのに~は、はぅあ~」

投稿: t-baby(sachisachiさんへ) | 2010年12月 3日 (金) 10時15分

猿の軍団、なつかしいーーーー。
節をつけて、意味なく学校でやたら言いまわりましたっけ。
日曜の夜でしたよね。
あの頃は…確かアイアンキングとか。東芝日曜劇場とか。
アニメでいえば、私の中では「ルパン三世」TV第1シリーズを
超えるものはなかったりします。
t-babyさんはガンダムでしょうかね。なんとなくですが…。

投稿: sachisachi | 2010年12月 2日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/50186731

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト:

« アンチエイジングについて | トップページ | 次の大型企画の準備中ぞい! »