« 次の大型企画の準備中ぞい! | トップページ | 長崎は雪だった »

2010年12月20日 (月)

やっと本が来る、しかし・・・

 しゃて、あんまりブログを更新しないでいたら、やせるドットコムが死んだのではないか、入院しているのではないか、筋トレやめたのではないかという心配をしている読者の方もいたかもしれない。

 まあ、更新しないでも過去の記事がなんとか皆しゃまをつなぎとめていてくれて、毎日400件ほどのアクセスがあるのでびっくりしておりマッスル。

 家を買ってからというもの、なんかもう、人生である程度のことはやりつくした感があり、筋トレなどどーでもいいや~!なーんて思ったりすることは・・・・・・ない!

 しゃて、ようやく本が届いた。

 Body for Lifeのチャンピオンのお話の本である。で、Body For Lifeって何?と思っている読者も多いかもしれない。

Body For Life: 12 Weeks to Mental and Physical Strength

新品価格
¥1,856から
(2011/8/20 14:08時点)

Body For Life For Women: A Women's Plan For Physical And Mental Transformation

新品価格
¥921から
(2011/8/20 14:09時点)

Champions Body-for-LIFE

新品価格
¥1,200から
(2011/8/20 14:09時点)

 やせるドットコムを隅から隅まで読んでいない証拠であるが、まあ、それはよい。

 中には、時々、最初から10日間かけてやせるドットコムの全記事読破しました!という読者いたりして、逆にそんなことに生きている10日間を使っていいの!?っと心配してしまうほどなので、いいです。過去にさかのぼって記事を読まなくても。いや、しかし、記事の質は過去のほうが断然よいです。

 いやいや、Body For Lifeである。これは、アメリカのBill Phillipsが書いた本である。やせるドットコムは10年ほど前にアメリカに出張に行ったのです。

 その時、ワシントンD.C.のホワイトハウスやカリフォルニアのアルカトラズを見てTVで見たのと同んなじだ~!と思ったものでした。アメリカは、第二次世界大戦で、原爆を2個も落とし日本の民間人を一瞬に大虐殺した毛唐の国です。ナチスのホロコーストよりもひどい。そんな国ですが、まあせっかく来てあげてあげたのですからなんか記念になるものをと、空港の本やで見つけたのがBill PhillipsのBody For Lifeでした。

 言ってみれば、やせるコンテストです。優勝者にはランボルギーニーカウンタックを賞品としてやりまっせー、みたいな感じですが、いやいや、劇的before、afterは、原爆を落として日本人を大虐殺した畜生にも劣る国ではあるものの、すごいです。

 今回は、そのコンテストでチャンピオンになった方々の紹介を本にしたものです。

 で、内容はともかく、アマゾンの中に出店している本屋で買ったのであるが、新品で安かったのであるが、来た本を見てびっくりした。BookOffで売ってある本よりもひどい状態であった。

 表紙は黄ばみ、ハードカバーは折れ曲がり、表紙の裏にはシミがあり、毛唐たちは、日本人を馬鹿にしてますぞい。

 アメリカ人がもしも「いくすきゅーずみー」などと何か聞いてきたら、「こるるらぁ、日本語で話さんかい!どアホ!」そして必ず、語尾に「ノーモア、ナガサキ、ノーモア、ヒロシマ、ホロコースト」を付け加えましょう。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 次の大型企画の準備中ぞい! | トップページ | 長崎は雪だった »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/50355448

この記事へのトラックバック一覧です: やっと本が来る、しかし・・・:

« 次の大型企画の準備中ぞい! | トップページ | 長崎は雪だった »