« 土日は自転車でポタリング | トップページ | 加圧トレもサボるとしんどい »

2010年6月 1日 (火)

トレーニングはいい薬

 トレーニングに2日間でも行かないでいると、なんかこう、気分が落ち込んでくる。

 真面目にトレーニング行かなかったという反省が、やがて、なんて自分はだめな人間だろうにまでつながってくる。

 トレーニングする時間を作れないほど他の何かに没頭したり熱中したりしている訳ではない。

 24時間の中で、口ぶちを稼ぐための仕事をしているシャラリーマンの時間を引いて、食事や睡眠の時間、新聞や読書などの最低限のINPUTの時間、お風呂の時間などを差っぴいても2,3時間は絶対に余るはずである。と、やせるドットコムは思っている。

 いやいや、もっと働いている人もいるかもしれないが、あくまでも平均的なシャラリーマンの時間感覚である。

 それが土日などの休みの日も、フィットネスクラブに行かないとなると、自分の中の罪悪感はトップピークに達するのだ。

 それは、フィットネスクラブ中毒だよ~ん。

 という指摘もあるだろうが、実はそうなのだ。15年以上、フィットネスクラブに行く生活を続けていると、フィットネスクラブが休みでない日に行かない日が3日以上続くと身体の調子がおかしくなるのだ。

 罪悪感というメンタルな部分でのへこみが、だるいとか、背中や首の調子が悪いなどのフィジカルな変化も生み出すのである。

 で、今日は、もうじっくりと2日間行かなかった分のトレーニングを行った。脚のトレーニングである。

 スクワットも170kgのハーフまで「よいやさ~」と叫びながらなんとかこなし、リアルウェイトが終わった後は、カーツウェアで加圧式トレーニングでさらに追い込んだ。

 久々のカーツで脚がもうへろへろである。それでも、いくつかの種目をこなし、最後はトレーナを呼んで逃げられない体制で一緒に腹筋をやったのである。

 サウナに入った時はさすがにぶっ倒れるかと思いました。しかーし、ゆったりと汗をかいていると、かちこちになりつつあった脚の筋肉も柔らかくほぐれてきて、だらだらの汗をかき終わったころには、心地よい充実感が自分をつつんでくれたのであ~る。

 と、同時に罪悪感はどこかにぶっ飛んで、多分男性掘る門、いやいやそんないやらしい漢字ではなく、男性ホルモンが身体にみなぎったせいか、おちこんだ気持ちよりも、逆に攻撃的な荒々しい気持ちが湧きあがってきたのである。

 そうだ、これだ。思い出した。

 やせるドットコムは、この気持ちを保つためにトレーニングをしていたのだ!

 と、気分が180度転換していた。鬱々としている人は、一度フィットネスクラブに行き、とことん筋肉を破壊するほど追い込んだトレーニングをやってみてはいかがだろうか。

t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 もちろん、自己流ではなく、トレーナについてもらうとよいだろう。いやいや心の準備が・・・・・・と思う方は、私の本を読んでくれたら少しは心の準備ができるかもしれない。

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 土日は自転車でポタリング | トップページ | 加圧トレもサボるとしんどい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/48511084

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングはいい薬:

« 土日は自転車でポタリング | トップページ | 加圧トレもサボるとしんどい »