« アイラブ、ハッカ油 | トップページ | 民主党が政権を取った »

2009年8月25日 (火)

自作アルコールストーブ

 自作アルコールストーブ

 しゃて、自作のアルコールストーブの話に戻そう。インフルエンザのハミ出肉いやいやパンデミックに備え、そして大地震に備え、やせるドットコムがようやく重い腰を上げて非常食を購入した話は数日前のブログでやった通りであ~る。

 非常時にはきっとガスも止まっているだろう。しかも避難場では、備え付けのポットのお湯や、カッセトフーのガスも、やせるドットコムはそのやさしさゆえ、お年寄りに譲っているに違いない。

 そうなった場合、自力でお湯を沸かす必要がある。そんな時に使うのがこのアルコールストーブなのである。

 ビールのアルミ缶の底を切り取って穴をあけるだけで、いつも使っているガスのような炎を手に入れることができるのである。びっくりするくらい簡単である。

 これが1号機であるが、火をつけて・・・・・・。

Yaseru419

 鍋をおくだけである。

Yaseru418

 これだけでお湯が沸くのであるが、どうも鍋の座りが悪い。

 そこで、アルコールストーブの背丈を低くして、ホームセンターから金具を買ってそれを五徳(ゴトク)代わりに使うことにした。

Yaseru417

 火をつけるが、こんな小さなアルコールストーブでも勢いよく炎が噴き出す。

Yaseru416

 このように炎が噴き出すのは、「煙突効果」だ。高校の物理クラブで習った覚えがある。まさか30年ほど後に使うことになるとは思わなかった。

 で、水を300ccほど鍋に入れて8分ほどで、ふー、ようやくお湯が沸いた。

Yaseru415

 今日の朝ご飯は、非常食の試食会である。生命のパンの缶を開ける。これは5年間保存が効くすぐれもんだ。

Yaseru414

 嫁は、避難所の演出をするために、非常袋から10徳ナイフを取り出し、パンに切れ目を入れている。

Yaseru413

 10徳ナイフでパンを切っている割には、アイスコーヒが飲みたいというので、ブルックスのアイスコーヒーを入れた。やせるドットコムは、3年間保存が効くみそ汁を開けて飲む。

Yaseru412

 んーん、なかなか不便である。

 たぶん本番ではこうはいかないだろう。本番は来てほしくないが、備えあれば憂いなし。日ごろのトレーニングで筋肉を蓄えておくのと同等に、非常のためにいろいろと準備しておくのであった。

 しかーし、アルコールストーブを作った後は、御覧の通り、大量のゴミが出ます。

Yaseru411

 まるで、夏休みの工作であ~る。子供のいる家では、我が子かわいい親たちが、子供の代わりに工作を作ってやっているのでしょうな~。工作を作っているのではなく、甘えた精神を作っていることも知らず・・・・・・。はぅあ!

 久々に、写真が多かったですなー。

 で、ぽちっと押してね!↓↓↓↓↓
 

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« アイラブ、ハッカ油 | トップページ | 民主党が政権を取った »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

かみきちさんやせるドットコムへようこそ!!

「トランギア、ストームクッカー」ですか。まず、トランギアですが、実はこれ、やせるドットコムも狙っています。五徳つきのものを。

自作のものはどーも、燃費が悪すぎるのです。やっぱし、穴がでかいせいでしょうな。

そして、ストームクッカーですが、見れば見るほど欲しくなります。が、最近2000円で中国製の非常用鍋セットを買ってしまいましたので、嫁が許さないでしょう。

でも、トランギアは買うかもしれません。

いやいや、カセットボンベが付けられるミニコンロも捨てがたいし、いっそ固形燃料を使った飛騨コンロまで買おうかと考えていました。

でも、火は危険です。いやいや精神的に。子供のころは五右衛門風呂だったのでしょっちゅう火を見ていたのですが、アルコールランプの青い火は、寝るとき目をつぶると頭の中でゆらゆらと燃えています。

そして、また、どんなアルコールストーブを作ろうかとくるくるめぐり、眠れなくなるのでした。

ちょっと、のめりこみそうなので、ここいらでブレーキしておきます。はぅあ!

投稿: t-baby(かみきちさんへ) | 2009年8月27日 (木) 23時11分

はじめてコメントを付けさせていただきます。
かみきち
といいます。

うそくさいダイエットの記事も番組も多いなか
大変理にかなった記事を提供されていて
また、その切り口が僕にとっては「つぼ」で
いつも楽しく読ませていただいております。

また、アルコールストーブとは!
いいところに目をつけましたね。
親近感がさらに増してしまい、いてもたってもいられなくコメントしました。

やせるドットコムさんには
きっとツボだろうと思われるものがあります。
ちょっと長いですけど、よろしければお読みください

消毒につかえて、
燃料につかえて、
しかも冷えていたら飲んでも大丈夫。
という点で消毒用アルコールを非常用にストックしているのですが。
アルコールストーブに出会ってからのことなんです。
僕も、やせるドットコムさんと同じ経緯をたどりまして、アルコールストーブにたどり着きました。
たぶん2作目は、もっと小さい穴をたくさん開けたくなっておられることでしょう(笑
さて、その先があります。
少々高価ですが(前はもっと安かったんですけどね)
「トランギア、ストームクッカー」
というのがあります。
アルコールストーブの既成品がまず高性能です。
自作で、価値を見出したらぜひこのストーブだけでもお試しください。書くときりがないですが、ふたや、携行時の頑丈さや、燃費も考えると自作では詰め切れないところが完成されています。
そして、煙突効果と、防風性能と、パッケージングが秀逸なのが、このストーブを中心に組まれている「ストームクッカー」です。
やかん、なべ×2、フライパン、風防兼コンロそのものになる外壁とスタンド、アルコールストーブ本体が驚くほどコンパクトに収納できます。
僕のサイトにも過去の記事にレポートがあります。
たとえば風防なしで、屋外で使用したらガスでもなかなか湯がわかないような時でも、これならすぐにわきます。実際の火力よりも熱効率の勝利ですね。
きっとこうゆうところがお好きだと思いますよ。

もしご興味があれば・・
ということで、長文失礼しました。

投稿: かみきち | 2009年8月26日 (水) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作アルコールストーブ:

« アイラブ、ハッカ油 | トップページ | 民主党が政権を取った »