« 初体験!?「はふっ!」 | トップページ | 道の穴がふさがってた!? »

2009年8月 1日 (土)

で、パンクはどうなった!?

 自転車がパンクして、やせるドットコムは、ブログを書いた後すぐに、自分で修理しようと昔に買った修理キットを押し入れから取り出してきたのである。

 修理キットと言っても大したことはない。

 そう、100円ショップに売っていたものである。過去このキットを使って、パンクした我がママチャリや近所のお兄さんの車いすでさえ直していたのだ。

 GIANT_ESCAPE_R2など、ちょちょいのちょい!である(←死語?)

 GIAINのクロスバイクは、メンテナンスがすぐにできるようになっている。車輪の軸にレバーがついており、それをぐいっと広げると、タイヤ自体がすこーんと外れるようになっているのだ。

 ママチャリの時は、レンチがひつようであったが、ESCAPE_R2には不要だ。でもって、すぐにタイヤを外した。

 ここからは、若干力がいるのであるが、慣れれば女性でも可能だろう。リムとタイヤの間にドライバーよりも大きなレバーを差し込んで、タイヤをリムから外した。それがこの写真である。

Yaseru429

 ママチャリは、わりと簡単に外れたのであるが、ESCAPE_R2の場合、慎重にやったせいもあるのか、20分ほど格闘してしまった。

 あとはチューブを取り出すのであるが、仏式のバルブが長くて、なかなかリムから取れないのだ。仏式?って何と思われる方もいるかもしれないが、自転車のタイヤの空気を入れるバルブは英式と仏式がある。ママチャリはほぼほぼ英式である。クロスバイクになると仏式の割合が多くなってくるのだ。

 で、チューブを取り出して、パッチを貼った。

Yaseru428

 修理が終えたチューブを、もう一度タイヤの中に戻し、って、これも割と苦労したのだ。

 自転車にタイヤを取り付け、完了である。

 さて、空気を入れよう。じゃんじゃん入れて。6.2気圧になったところで、止めて、しばらく放置した。

 シャワーでも浴びて、空気が漏れていないのを確認して予定終了である。で、シャワーの後、ち○こ裸で、ベランダに戻ってみると、残念ながら空気が抜けている。

 穴は、ふさがっていなかったのである。

 どうしたか・・・・・・近所の、専門店にママチャリを走らせて、結局は新しいチューブを買って取り付け直しました。

 あー、735円な~り。

Yaseru427

 翌日って、今日であるが、やせるドットコムが突っ込んだ道の穴を確認しに言ってきた。それがこれである。

Yaseru426

 んーん、多摩市に735円請求する裁判でも起こしてみようか、と、一瞬考えたが、止めた。訴訟大国のデブの国アメリカのまねをすることもあるまい。しかし、役所の連中がもしもブログを見ていたら、おい、すぐに穴をうめておけよ! はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 初体験!?「はふっ!」 | トップページ | 道の穴がふさがってた!? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: で、パンクはどうなった!?:

« 初体験!?「はふっ!」 | トップページ | 道の穴がふさがってた!? »