« コナミ多摩が閉館 | トップページ | 初体験!?「はふっ!」 »

2009年7月27日 (月)

メタボリック検診低迷

メタボリック検診低迷

 どの新聞でも言われているが、メタボリック検診であるが、どの自治体でも健康診断の受診率が低迷しているらしい。そして、このメタボ検診の制度自体見直すべきだという声が上がっている。

 どの新聞記事を見てみても「腹囲、つまりへそ周りを測定することが、そんなに重要なかの!?」という国民の声が大きいようである。

 腹の周りだけ測っても、実は、飢餓モードになり、見た目は小さいが体脂肪を蓄えやすい身体になっている場合もある。こんな状態では、痩せていても糖尿病になるのだ。

 また、最近は新聞でも「少し太っていたほうが長生きする」などといった記事も出るようになってきた。

 これより、太っていてもいいんじゃないか!

 あるいは、痩せていても糖尿病になる人はなるじゃないか!

 と、国民はこの腹囲、腹周りを測ることがそれほど重要でないと感じ始めているような雰囲気なのである。

 しゃて、やせるドットコムの場合であるが、残念ながら、見た目は「ぷよ~ん」としているように見えるのであるが、腹周りは、いつも75cmよりも小さい。

 お仕事場の健康診断でも、必ず2回は測り直されるのである。いやいや、上半身の太さから、当然腹も出ていると、看護師さんも思うのかもしれないが、ところがどっこい、割合が違っている。鍛えている人は誰でもそうだ。

 平均的な人間しか、見ていない人には、普段鍛えている人間の身体の特徴があまり理解できなていないのだ。実は、これにはよく出くわす。

 実は最近、やせるドットコムも腹囲で病気の云々を測るのは危険であると思っている。大切なのは身体全体の脂肪の量ではないだろうか。

 根拠であるが、内臓脂肪の中に、人を不健康にする危険物質が発見されたこともあるが、実感としてそう感じるのだ。 

 またまた、実はという言葉を使うが、やせるドットコムは脂肪が増えていっていることが分かるのだ。脂肪が増えだすその時、な~んか身体がいなや気分になるのだ。体重が増えているそう、脂肪細胞の一つ一つが太っていっている時の感覚が分かるのである。

 それが、実にいやな感じである。

 まあ、人のことなどどうでもよい。おデブはおデブで満足されている方もいるだろう。ガリガリの方も、その弱い筋力で人生生きている。
 
 それでいいのだ。自分の好きにすればいい。

 しかーし、筋肉のない身体など美しくない! と感じる人々は、フィットネスクラブに通い、筋肉の凹凸をつけることに喜びを感じましょう!

 人それぞれである。

 で、なんで、ランキングが下がってるの?↓↓↓ポチっとしてね! はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« コナミ多摩が閉館 | トップページ | 初体験!?「はふっ!」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタボリック検診低迷:

« コナミ多摩が閉館 | トップページ | 初体験!?「はふっ!」 »