« お勧めのサプリメント1 | トップページ | お勧めサプリメント2 »

2009年5月10日 (日)

ダイエット最前線

ダイエット最前線

 NHKの「ためしてガッテン」でも紹介されるようになったが、低カロリーダイエットはすでに、ダイエットの主流から外れているようである。

 http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090121

 昔、どこかのダイエットブロガーが、「これがアメ~リカの最新のダイエットですわ~」と、一番デブの多い国なのに、素人が考えても栄養学的におかしいのに、アメリカとなるとキャンキャン尻尾を振って着いて行ったのだろう、しきりにローカーボダイエットを紹介していた。

 今、ロバート・アトキンス博士の理論を盲信している者はさすがに少なくなってきたようであるが、未だに紹介している猛者もいて、あきれるばかりである。

 このような何かの食材や栄養素に限ってとったり、とらなかったりするダイエットはすでに過去のものとなっている。

やせたがる体のつくり方

新品価格
¥1,575から
(2011/8/20 21:06時点)

 やせるドットコムの最初のダイエット商材の記憶は「紅茶キノコ」である。それから今まで出るわ出るわ・・・・・・朝バナナ、夜トマト、納豆、リンゴ、白インゲン、寒天、にがり、味噌汁、エフェドラ、チョコレート、ガルシニア、アミノ酸、朝抜きなど、何かを食べたり、何かを抜いたりするダイエット方法である。

 これらの効能はほぼ75日である。人の噂も75日なのだ。

 店頭から姿を消したバナナも納豆も、普通の食材の一つとして今は普通に売られている。ダイエットには効果がなかった証拠である。

 断言するが、これらのダイエット法はおかしい。大体、一生涯できるものかどうか常識的に考えてみればよい。一日一食ダイエットをやったとしよう。一時的には体重は減るだろうが、それは身体を飢餓状態にしているだけで、その状態を続けたら絶対に本来の寿命をまっとうする前に死ぬのは明らかだろう。

 一生涯続けようと思って、途中で栄養失調で死ぬようなダイエット方法は、明らかに間違っている。

 かつて森鴎外が、兵隊は白米だけを食べるべきだと言って、ビタミンB1不足のせいで、脚気(かっけ)患者が増え、日露戦争では3万人近く戦争ではなくこの病気で死者を出しているのだ。森鴎外は、「ロシアのどの将軍よりも多くの日本兵を殺した」と殺人者として批判されている。

 ミスリーディングの典型であるが、何かだけを食べるあるいは食べないダイエット手法と全く同じである。

 あなたがいくら痩せようと思っても、食事のバランスが欠け脳の糖質が足りなくなると、身体が飢餓モードに切り替わり、ため込み吸収のしかも、低燃費の身体に変身してしまうのであ~る。痩せにくい身体になるのだ。

 もう、やめようではないか。一時しのぎのまやかしのダイエットは。

 じゃあ、どうすればいいのか、あなたの中にはいつも、すぐそこに答えは出ていたはずだが・・・・・・。

 その前に、ポチっと押して↓↓↓↓↓ランキングを上げて下され~!はぅはぅぁ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

 

|

« お勧めのサプリメント1 | トップページ | お勧めサプリメント2 »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/44963173

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット最前線:

« お勧めのサプリメント1 | トップページ | お勧めサプリメント2 »