« フィットネス初め | トップページ | 懐かしい歌 »

2009年1月17日 (土)

筋肉は正直である

 いやいや、いくらマッスルメモリーがあると言っても、筋肉は正直である。

 何に正直か? って。

 トレーニングをさぼったら、さぼったなりにしか応えてくれないのだ・・・・・・。

 プルダウンで100kgが引っ張れないのだ。

 懸垂は、なんとか10回をインターバル1分で3回できた。

 この後、余裕で出来ていた、プルダウン100kgがで・き・ない。

 今まで出来ていたものができない、これはショックである。

 筋肉は、実に簡単にすたれますな~。

 で、どれくらいマッスルメモリーが効いているか、それは来週あたり分かるでしょう。来週プルダウンで100kg引っ張れなかったら・・・・・・。歳です。

 で、今日はフィットネスクラブで、若いお兄いちゃんが、インストラクターに向かって「どうすれば、ベンチプレスがうまくなるか」
 って聞いていました。

インストラクターの、これまたお兄さんも一生懸命、フォームはこうですと答えていましたが、ちっちっ、ちっきちぃ~!

 それでは全くだめである。ベンチプレスがうまくなるにはもちろんフォームも大切であるが、それだけではだめだ。

 やっぱり、超回復に合わせて、つまり休息をきちんと取って、次のトレーニングに入ることと、筋肉を修復するための栄養=プロテインであ~る。

 栄養がないと、筋肉は太れない。まあ、このあたりは、私の本「奇跡が起きる筋肉トレーニング」に紹介しているので、ぜひ購入して欲しい。

 フォーム・休息・栄養は3大要素である。もちろん継続して筋肉トレーニングを続けることは言うまでもない。たった1回のトレーニングで筋肉が見た目で大きくなったと分かるなら、ウルトラアイの持ち主であ~る。

 しゃて、申し訳ないが、私のアドレスに質問を送ってくる人がいるが、一切答えていない。今までもそうであるし、これからもそうである。サービスレベルは今後も統一します。

 でもね、雑誌の取材の申し込みには、ホイホイついていきます。むほっつ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« フィットネス初め | トップページ | 懐かしい歌 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/43761910

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉は正直である:

« フィットネス初め | トップページ | 懐かしい歌 »