« 遺伝子の力は強いのか? | トップページ | 糖尿病予備軍 »

2008年12月21日 (日)

人間ドックに行く

人間ドックに行く

 最近は仕事が、エベレストであ~る。土日もなければ、正月も何もないほど忙しい。猫の手でも借りたいが、猫ではできないことなのであ~る。

 出版した書籍の第二弾の執筆活動も、お誘いのあったTV出演も、きっぱりと断ってお仕事をしているが、人間らしい生活ができなくなってしまった。

 なんか、アマゾンの順位であるが、トレーニング・エアロビク部門でついさっき2位になっていたのは目の錯覚だろうか!!!!


奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:2205
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 そこで人間ドックに行ってきた。いやいや、急に思いたって行ったのではなく2か月以上前から予約はしていたのだ。

 私のお気に入りの人間ドックを受け付けている病院は新宿にあるので、朝6時起きであった。

 しかもすきっ腹で、電車の中ではグーグー腹が鳴っている。早くからご苦労なこったいと思っていたのであるが、到着したら、私の前にはすでに16人も人が並んでいた。

 どうも、隣のホテルに泊まる2DAYコースがあるようなのである。このホテル、やせるドットコムが人間ドックの真っ最中の時に「ターン、ターン」と銃声がしたホテルである。

 その道のお方が1名亡くなった。あたりは西部警察のようになったことを覚えている。パトカーが20台近く来ていた。

 しゃて、今回の人間ドックのテーマは「肝臓」である。2年前から2cmほどの肝血管腫(良性であるが腫瘍である)があると言われていたのである。やせるドットコムは肝炎でも、肝機能障害もないのでこの肝血管腫は何も心配することはないと言われていたであるが、やっぱり心配であった。

 そこで、2008年1月1日から、この日まで(もちろん12月31日まで続けるが)断酒してきたのである。

 梅酒もビールもウィスキーも一滴も口に入れなかった。

「お酒はどれくらい飲みますか~?」と問診の時に看護師さんから聞かれた。
「今年の1月1日から一滴も飲んでいません」

 と言ったら。びっくりして。
「何かあったんですか?」
 と聞かれてしまった。肝血管腫のことを話した。

アイリスオーヤマ お風呂用Ag 除菌フロート

新品価格
¥2,457から
(2011/8/20 23:46時点)

 でもって人間ドックが始まったのあるが、すべてが終わったのは午後1時だった。中でしっかり腹部の超音波エコーを撮った。

 この病院は速報値で面談をしてくれる。血液検査やレントゲンや、尿検査やバリウムの胃検診などは、この時間にすでに結果が出ている。

 他のものはどうでもよい。肝臓である。面接の看護師さんが目の前のパソコンを見て言ってくれた。

「肝臓は何もありませんね~」
「肝血管腫もですか」
「消えたようですね~」
「あれま!」

 なんと消えたようなのである。断酒効果アッパレであった。でも看護師さんの次の一言がぐさりとやせるドットコムを突き刺した。

「体重は1kg減っているのに、腹囲が3cm増えてますね~、何かありました~」

 やせるドットコム、70cmから73cmに腹周りが増えていたのであ~る。

 フィットネスクラブで走らなくなって3か月。月1cmずつ増えていった計算になる。いやいや仕事のせいではない!こころがけのせいであ~る。

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 遺伝子の力は強いのか? | トップページ | 糖尿病予備軍 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/43488197

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドックに行く:

« 遺伝子の力は強いのか? | トップページ | 糖尿病予備軍 »