« 地獄のフルボトムスクワット | トップページ | アンチエイジングに必要なもの »

2008年11月27日 (木)

麻生首相の医療費発言

「何もしない人の分の金を何で私が払うんだ」という発言に批判が集中している。そんなニュースがNHKで流れた。

 やせるドットコム、今回は、麻生さんの発言には賛同している。解釈の違いだろう。

 まず、この発言に対して、毎日JPのページでは

 「何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」となっているが、この()かっこの入れ方はあまりにも悪意があると思う。

 何もしない人=(イコール)患者ではないだろう。

 何もしない人とは、こうではないだろうか・・・・・・。

 本来は運動ができるのに、まったく運動しない人。
 少し注意すれば、バランスのよい食事が取れるのにそれをしないで暴飲暴食、あるいは、過度のダイエットで食事を摂らない人。
 非喫煙者に対して副流煙や呼気や吸いがらで発ガン物質をまきちらしその上さらに、やめりゃいいのにタバコが原因で病気になった人。

 などなど、予防に留意すれば病気にならないで、無駄な医療費もかからなかったのに、予防をしなかった為に、無駄な医療費がかかっている人のことであろう。

 また、こんなシーンもあった。麻生さんの発言の後に、どこかのおじいさんが、私が医療費で実際に病院の窓口で支払ったのは7万円でした、でも本当の手術の費用は600万円かかっていました。という話を切り出して、これが『共生』の理念である。麻生さんはこの理念を全く理解していないという発言もあった。これも首をかしげる。

 もしも、このおじいさんが、若いころはメタボで、タバコを吸い、しかもどっかの国に買春に行って肝炎になって挙句の果てに手術が必要な状態だったらどうだろうか? ここで、『共生』の理念を理解しましょうと言っても、そうは思えないだろう。

 このような場合、まず浮かぶ言葉は残念ながら、『自業自得』である。

 NHKでも、「皆好きで病気になっているわけではありませんからね~」と苦言を呈していたが、違う。「病気になっている人の中には、まるで好きで病気になったと言われても仕方ない人がいる」のだ。麻生さんの言葉は、そんな自助努力を一切しない人の分の医療費を健康な人が払うのはおかしいと思う時があると言っているのではないだろうか。

 仕方なく、望んでいないのにかかってしまう不慮の病気もあるが、このことを言っているわけではないだろう。

 やせるドットコムは、麻生さんは、今までの総理にはない非常にいい点をついていると思うときがあるのであるが、やはり、ゴルゴ13が好きだとうことで同じマンガ脳の持ち主同士で同意見なのだろうか。

 「医師は社会的常識がかなり欠落している人が多い」とあったが、私も経験的にはそう思っている。でもこれもきっとこう表現しなおせばよかったのだろう「あくまでも私の接してきた医師の中に限っては、私の知りえる他の職業の方たちよりも、社会的常識がかなり欠落している人が多い割合でいた」と言えばよかったのではないだろうか。

 んーん、でも、そんな事は口にするなということなのだろうな~。やせるドットコムも感情にまかせて、がるるるる! と口走ることがあるので、今後は注意しましょう。

でも、それじゃ、どんな自助努力をすればいいんだ!と思った方は、そう、やせるドットコムの本を読んでフィットネスクラブに通ってください!


奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 そして、麻生さん頑張ってください! はぅあ!

 それから、↓↓↓ぽちっとお願いします。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 地獄のフルボトムスクワット | トップページ | アンチエイジングに必要なもの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

皆様、こんんちはやせるドットコムのt-babyです。

 色々なご意見があって、久しぶりにコメントがたくさんになりびっくりしています。ありがとうございます。

 カズサンさんのご紹介の議事録もじっくり読みましたが、やせるドットコムが解釈すると「麻生さんの発言はポジティブに予防、自助努力をしましょう、その自助努力をやる気にさせる方法はないものかと30年間考えている」とかなり前向きな解釈になりました。ひいき目で、すみません。

 私にとっての自助努力は、フィットネスクラブに通ってトレーニングすることです。

 忍び寄る年波には人間抗えないとつくづく感じるようになりました。でも、懸垂(チニング)は今日もなんとか連続で25回できました。

 私の身体も、私の意志やこの自助努力とは関係なしに病気になるかもしれませんが、その時は許してあげたいと思います。

 なので、わが身体よ、まだ少しだけトレーニングに付き合ってくれ、と毎日会話しております。

投稿: t-baby(みなさんへ) | 2008年11月28日 (金) 23時42分

横レスで申し訳ありません。

カズサンさんから、私のブログにもコメントいただきました。
ありがとうございます。

私は(私たち!)は、病気(糖尿病)でありながら、もしかしたら皆さんよりも健康(的)だと思いますよ?!

医療費に負の貢献をしているのは、なにもズボラ人間だけじゃないという事です…。
それだけ分かっていただければと思います。

私も、なりたくて糖尿病になったわけではありません。

やせるドットコムさんの意見は、ある意味理解はしています…。

それだからこそ、あえて、反対意見の記事をトラックバックさせて頂きました…。

投稿: sho | 2008年11月28日 (金) 19時39分

http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2008/1120/shimon-s.pdf

一応 議事録のURLを張っておきます。
「だらけて病気になった人の為に金は払いたくない」とか
一言も言ってないんですが・・・
健康で保険料だけを払い続けている人のモチベィションが上がる事を考えないといけない、との趣旨の発言なんですがねえ。

投稿: カズサン | 2008年11月28日 (金) 19時05分

いつも楽しく拝見しています。

著作も読ませて頂きました。

今回は、麻生発言の件で、やせるドットコムさんの意見とは異なるエントリーを書きましたので、トラックバックさせて頂きました。

私は、糖尿病の管理…、一病息災を目的にトレーニング(加圧です)やエクササイズ(ジョキング等)、あるいはスポーツ(バレーボール)を行っていますが、今や、血糖管理という当初の目的を逸脱し、すっかり楽しんでいます!!

今後とも、宜しくお願い致します。

投稿: sho | 2008年11月28日 (金) 17時58分

最近はマスコミの揚げ足取りには本当に辟易します。
私は麻生総理が良いとも思ってませんが、失言だのなんだのニュースで取り上げあられるたびに、(マスコミの)程度の低さにがっかりしてしまいます。
こんなことを繰り返してたら、本当に問題発言があったときに、本質が隠れてしまいます。

自分の子供だけには、大勢で言葉狩りをして他人の足を引っ張るようなことはするなと教えたいです。

投稿: 禿同 | 2008年11月28日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相の医療費発言:

» よりによって、総理大臣の暴言! [セルフ コントロール ラリー]
昨日は、久しぶりにバレーボールの練習に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月28日 (金) 11時10分

« 地獄のフルボトムスクワット | トップページ | アンチエイジングに必要なもの »