« 腰痛と腹筋 | トップページ | 勝手にダイエットの法則 »

2008年11月 8日 (土)

ダイエットの法則

 やせるドットコムもシャラリーマンであるので、時々は筋トレの本は横においてエッチな本にいやいや、ビジネス書に目を通すことも、たま~~にある。

 そこで企業の成長曲線というものが解説されていたのでご紹介しよう。携帯電話のマニュアルしかしっかり読んでいないやる行動すべて羞恥心丸出しの女子高生の皆さんもしばしおつきあいください。

 企業の規模と時間の関係である。成長曲線だ.

08110802

 まずは、どんな組織でも何かやろうとした場合、しばらくは規模は大きくなります。膨張です。これは組織の力やメンバーの才能に左右されるのではなく、自然に大きくなるのです。

 しかし、ここですぐに「第一の壁」にぶち当たります。でも、あきらめずになんとか頑張ったらさらに会社の規模は大きくなっていきます。

 でも再び「第二の壁」にぶち当たります。しかしまた努力を重ねることでその壁を打ち破り成熟期から核跳期へと会社を大きくすることができるのです。

 そういえば、最近逮捕された音楽プロデューサーは、超売れっ子から一気に容疑者になりましたな~。TMネットワークのTMは多摩のことだということらしいが、容疑者が使ったのは、なんか嫌な気持ちである。

08110801

 しゃて、第一の壁と第二の壁には大きな違いがあると書いてあった。まず、第二の壁をぶち破るには第一の壁を破るやり方とは全く違う方法を取らなければならないということである。

 そして、第二の壁をぶち破るには第一の壁を破った時よりもものすごいエネルギーが必要であるということだ。

 んーん、としばらくこの絵を見ていて、やせるドットコムは、もった湯飲みをバッタと落とし、 小膝たたいて ニッコリ笑い、「いっしょじゃ!」と叫んだのである。

 続く・・・・・。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 腰痛と腹筋 | トップページ | 勝手にダイエットの法則 »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/43049240

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットの法則:

« 腰痛と腹筋 | トップページ | 勝手にダイエットの法則 »