« たし算ひき算ダイエット | トップページ | よっぴー社長のトレメニュ解説 »

2008年10月22日 (水)

何をたし算ひき算するの??

 それでは、どれくらい運動すればいいかであるが、実は簡単である。たし算ひき算ができればいいのだ。

公式1:摂取カロリー < 消費カロリー + 基礎代謝量

 やせるドットコムでは、これを3ヶ月間続けましょうね~! といつも言っていたのであるが、計算するのはとってもややこしいのだ。理論的な根拠として後に厳密に計算する方法もご紹介するが、まずはすーっと頭で分かるくらいシンプルでないとダイエット手法としては受け入れられないだろう。

 基礎代謝は、筋トレを地道にしないと上がらない、残念ながら即効性はないのである。となると、最も確実なのは摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせばいいとなる。


奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:2201
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 筋トレは、少しの間忘れて欲しい(えっー!!)、いやいや今はいいのである。

 しゃて、どれくらい減らしたり、増やしたりすればいいかであるが、目安を知るためにはもう一つ公式を覚える必要がある。

 体脂肪1kg分の体重を減らすには、7200kcalのカロリー消費が必要になるということだ。

公式2:1kgの脂肪=7200kcal

 しゃてしゃて、今自分の体重が現在進行形のgetting Fat(太り続けている)の状態ではなく、太っていても、まあ体重の増加は止まっている状態ならば、減らしたい体重を1kg=7200kcalに当てはめることで、どれくらいのカロリーになるのかが分かるだろう。

 例えば、あと5kg減らしたいのであるならば、今の生活から5×7200=36000kcalのカロリーのマイナスへの変化をつけなければなりません。

 5kgを1ヶ月でへらしたいのであるなば、1日あたり、36000kcal÷30日=1200kcalマイナスの変化をつければいいのだ。

 マイナスの変化???、と思われるかもしれないが・・・・・・。それは、減らした分の摂取カロリーと増やした分の消費カロリーのたし算の結果なので変化と言っているのだ。

 いやいや、ぶっちゃけで話すと、1日で、食べない分と運動した分のたし算で1200kcal、これを30日きちんと続ければ5kgはやせるということになるってこったい!

 1時間、えっちらほっちらジョギングして消費カロリーがだいたい600kcalだから、それでも半分足りないことになる。そう考えると、体脂肪を落とすためのカロリーコントロールがいかに大変であるかが分かると思うのである。

 となれば、「1週間で7kgやせる!」という宣伝文句がどれくらい確からしいのか、(いやいや全く嘘っぱちのように聞こえてくるだろう!!それが)分かれば今日の授業はおしまいであ~る。

「テストにも夜のオカズにも出ないのではあるが、体脂肪を減らすためには重要な公式なのであ~る、はぅあ!」

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« たし算ひき算ダイエット | トップページ | よっぴー社長のトレメニュ解説 »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

小生も二年ほど前まで運動と縁の無い生活をしていましたが、一念発起して自転車で20Kgほど落としました。自転車はプラプラ走れば10時間ぐらい乗れるので、一日4000Kcalぐらい燃やせます。筋トレも必要だと思い、参考にさせていただいています。

さて、いつも不思議なのですが、テレショプなどで運動とは縁遠いおばさまが見事に変身する姿です。減食だけで痩せるのは、すさまじい苦痛がともないますが...
どのように見ていらっしゃいますか。

投稿: wubai | 2008年10月25日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/42875104

この記事へのトラックバック一覧です: 何をたし算ひき算するの??:

« たし算ひき算ダイエット | トップページ | よっぴー社長のトレメニュ解説 »