« 身体が痛い!! | トップページ | 継続だけが力なり!!(バナナ除く) »

2008年10月 2日 (木)

バナナダイエットの罠

バナナダイエットの罠

 バナナダイエットにはだいぶ無理がある。どんなに朝バナナを食べても太りにくい体質には変身できないからだ。見てみろ、この本の真の価値を1円だ!ゴミ!?

朝バナナダイエット

新品価格
¥1,100から
(2011/8/21 09:50時点)

 やせるドットコムが、しごーく常識的に解説してみたい。

 そもそも、太らない体質とか、太りやすい体質があるのだろうか?

 この質問に答える必要があるだろう。

 ずばり、あるのだ。

 それは基礎代謝量の大小で表すことができる。基礎代謝量とは、言ってみれば車が1kmを走る時に使うガソリンのようなものである。

 やせるドットコムは、車に乗らない月もあったほどだったので、今年の4月に、10年以上そばに置いていた愛車のランボルギーニ・ファミリアを売っぱらってしまった。そのせいで、ガソリンが1リットルいくらするか気にする必要が全く(いやいや、寒くなったらストーブの石油を買う必要があるので、気にしなければならないか・・・・・・なので、ほとんど)ないのであるが、とにかく少ないガソリンで長い距離走る=燃費がいい車が良い車であるのは常識だろう。

 しかーし、人間は燃費が悪いほうが歓迎されるのだ。食べた次から、それをエネルギーに使ってしまえば脂肪として蓄えて太る必要もない。

 燃費が悪い=基礎代謝量が大きい方が太らないのである。

 飽食の時代で、燃料となる食べ物はどこにでもある。アメリカでは貧乏な人間のほうが、フィットネスジムに行くことができなかったり、カロリーコントロールの知識を得ることができないせいで、ぶくぶく太っているほどだ。

 しゃて、長くなったが、この基礎代謝量の大小を決定づける一番多きな要因が何か、といったら、それが、筋肉量なのである。

 バナナを食べたら筋肉が増えるとは聞いたことがない。もしも増えるのなら、オリンピック選手も、シュワちゃんもバナナの話をどこかでしているはずだ。

「この朝のバナナと、ぬるめの水が私の筋肉を作りました」などといった話は残念ながら聞いたことはない。

 加えて、ボクシングの試合前に減量している選手が、「朝バナナで減量に成功しました」などとも聞いたことがない。

 100kgほど太った女性が、バナナを食べて5kgほど痩せて、「痩せました!」というのは聞いたことがあるのであるが、それは、体質が変わったのではなく、すこしだけ食べなくなったせいである。

 何もバナナのせいではない。しかも、体質は変わっていないので、バナナをやめたらすぐに元の身体に戻るだろう。

 朝食がバナナだけでは、栄養素が足りない。

 一生続けられるだろうか? 

 何かを食べたり、食べなかったりするダイエットが陥る罠はここにあるのだ。これは、私の本にも書いている。


奇跡が起きる筋肉トレーニング
t-baby
PHP研究所
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 3.0
4 トレーニングへの意気込みとかモチベーションとか
5 体型が変わりました

 朝も昼も夜も、バランスのある栄養素をきちんと食べても太らない身体になるには、運動してカロリーを消費すること、そして、筋トレして筋肉をつけ基礎代謝量をあげることしかないのである。

 

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 身体が痛い!! | トップページ | 継続だけが力なり!!(バナナ除く) »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/42657126

この記事へのトラックバック一覧です: バナナダイエットの罠:

« 身体が痛い!! | トップページ | 継続だけが力なり!!(バナナ除く) »