« タンクトップを買おう!! | トップページ | 今日も蝶が舞う!! »

2008年9月 8日 (月)

たばこの害

 本日の読売新聞の1面にたばこの害について大きな記事になっていた。国立がんセンターの名誉総長が記事を書かれていたが、この中でそうだったのかと気がついたことがある。

 日本は、アメリカにたばこを買わされていた。

 ということである。アメリカのニューヨークでは930円するたばこが日本では300円しかしないらしい。

 進んできたアメリカの禁煙の対策(!?)として日本の市場があるといっても過言ではないだろう。

 金を出して、毒を飲まされているのだ。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)

新品価格
¥945から
(2011/8/21 10:39時点)

リセット禁煙のすすめ―タバコの迷路から脱出し、自由の鐘を鳴らそう!

新品価格
¥500から
(2011/8/21 10:39時点)

禁煙セラピー イラスト版 (ムックの本 820)

新品価格
¥950から
(2011/8/21 10:40時点)

★禁煙グッズ ニコチンゼロの花シガーカット(10本入り)5箱セット+タールをカットするアロマエッセンス(ストロベリー)付

新品価格
¥2,920から
(2011/8/21 10:40時点)

離煙パイプ

新品価格
¥6,298から
(2011/8/21 10:40時点)

電子タバコ マイルドシガレット 交換用カートリッジ 10個入 タバコ味

新品価格
¥378から
(2011/8/21 10:41時点)

ヤメルンダー 嫌煙チュアブル

新品価格
¥3,294から
(2011/8/21 10:41時点)

 しゃて、ここ2,3日農薬の入った事故米を食用にしていた米屋のおっさんがいた叩かれていたが、実に不思議である。

 外来種の毒クモであるセアカアコケグモが発生し、パニックになっていた時くらいの不思議さであった。

 いやいや、たばこという発癌性物質が堂々と合法的に売られているのである。そっちが不思議だろう。

 たかがたばこと思うなかれ、オウム真理教やアメリカのテロや交通事故や、自殺者の比ではない。

 日本では、毎年10万人がたばこが原因で亡くなっているのである。この数値は、テロどころの問題ではなかろう。

 次のことが徹底すれば、やせるドットコムも文句は言わないのであるがな~。

 1.健康保険組合を喫煙者のいる家族と非喫煙者の家族と分けること
 2.喫煙者は、非喫煙者に受動喫煙をさせないこと
 3.喫煙者は発がん物質が多数含まれた吸殻を公共の場に捨てないこと

 できないだろう。やはりたばこ産業は滅びるべきなのである。

  筋トレとどんな関係があるか? ニコチンはヘモグロビンを破壊する。ヘモグロビンは酸素を運んでいる。トレーニング効率が落ちるのは中学生でもわかるだろう。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« タンクトップを買おう!! | トップページ | 今日も蝶が舞う!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たばこの害:

« タンクトップを買おう!! | トップページ | 今日も蝶が舞う!! »