« ゴルフの筋トレ | トップページ | ダイエット商品の罠! »

2008年4月14日 (月)

まぶたと肩こり

 ためしてガッテンの録画をチェックしていたら、とんでもない理論が紹介されていた。いやいや、決してトンデモ理論ではない。びっくりするような理論であるということであ~る。

 それは、なんと「肩こりや頭痛がまぶたの手術で治る」ということであった。番組の中では、54歳になる奥様が、楽器演奏もできないくらい肩こりに悩まされていて、気分も鬱々としていた中、お医者さんから「まぶたのたるみ」を治す手術をしたところ、なーんと手術をしたその日のうちに肩こりから開放されたシーンが紹介されていました。

 また、男性では、左目が痛かったり、歯の上が痛かったり、肩こりや頭痛などの症状に悩まされていたのが、これまた「まぶたのたるみ」を解消する手術を受けたら、あ~ら不思議、なんとスッキリされていたことか。

 眼瞼下垂症という病気なのだそうだ。

 たとえばアトピーや花粉症でまぶたをこすったりすると、まぶたが垂れ下がってくるのだそうです。そうすると、目が見づらくなりますから、おでこの力でまぶたを開こうとします。そうやって目を開くと、まぶたの中にある「ミュラー筋」という筋肉が伸ばされて、なんと交感神経のスイッチが入るのです。

 この交感神経の緊張状態が続くと、身体に色々な症状がでるのです。頭痛、肩こり、冷え性、便秘などがその代表らしいのです。

 もしも自分にこんな症状があるなら、一度次のチェックをやってみてください。とTVで紹介されていました。

 それは、セロテープでマユ毛やまぶたを上げて固定するのです。そして、しばらくしてはずしてみる。とても重たいと思ったらそれは、眼瞼下垂症かもしれないらしい。

 我が嫁しゃま頭痛持ちなので、もしかしたらこれが福音となるかもしれない。もう少し調べてみましょう。はぅあ!

 やっぱり、ためしてガッテンはあるあるとは違い実に科学的ですな~。

本日もポチッとお願いしますぞー。↓↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« ゴルフの筋トレ | トップページ | ダイエット商品の罠! »

やせるドットコム相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40940296

この記事へのトラックバック一覧です: まぶたと肩こり:

« ゴルフの筋トレ | トップページ | ダイエット商品の罠! »