« ダイエット商品の罠! | トップページ | フィットネスファッション再考! »

2008年4月15日 (火)

冷え性に筋トレ!

 今日の日経新聞の夕刊を見て驚いた。そのタイトルも

「平熱が35度台、低体温の子なぜ減らぬ、幼児・児童300人の実態調査」であ~る。
 要約するとこうだ・・・・・・。

 10年前から、平熱が35度のじゃりんこが増えてきたのが減らないらしい。もちろん人間は恒温動物なので、平熱が変わるもんではなく、脳みそや内臓には37度前後が一番いいらしい。しかも傷の治りも35度の体温よりも36.6度の体温のほうが速いらしい。

 しゃて、なんで、筋トレなのかというと、やはりこうである。

 体が熱を生み出すためには十分な筋肉量と基礎代謝が欠かせないが、太ると全身に占める筋肉量が減り、基礎代謝も落ちるからである。

 確かに、デブになってメタボになれば、脂肪という服を着る分寒さには強くなるのであるが、脂肪が身体を動かすわけではなく、脂肪は単なる燃料であることを忘れていけない。

 寒いから油の中につかっているのはおバカさんである。油は燃やして始めて暖かくなるというものだ。燃やすのが何かというと、そう筋肉なのである。

 筋肉が太ければ太いほど発する熱は高くなるのである。それだけはない、筋肉の収縮によって、血液に循環が生じる。足の筋肉は第二の心臓と言われるほど重要なもので、血液の循環を助けているのである。

 なぜ減らぬ子供の低体温ということであるが、深く考える間もない、単なる運動不足が原因だろう。

 座ってTVゲームをやっているようでは、身体の機能も退化するだろう。

 ここで、一部の親たちは、薬を頂戴~となるかもしれないが、それは子供に酒を飲ませるような乱暴なことなのではないかとやせるドットコムは思うのであ~る。

 缶けり、ベーゴマ、メンコ、凧揚げ、かくれんぼ、坊さんが屁をこいた、ゴム飛び、壁投げ、キャッチボール、バトミントン、いろいろと子供のころやったけれど今は、公園に行ってもこれらをやっているじゃりんこはあまり見かけませんぞい。

 これらの遊びの中を分解すると、ところどころに筋トレに通じるものがありますなー。
 やせるドットコムなら、低体温のこどもには、まずスクワットをやらせてみます。きっと効果があるはずです。

 はぅあー!

よっしゃー10位以内に返り咲きですぞい!

今日も↓↓↓↓↓↓ぽちっとお願いしまっする!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« ダイエット商品の罠! | トップページ | フィットネスファッション再考! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

とんびさんこんにちは

 ちびやせるドットコムの話は、いまからはるか40年ほど前の話になします。

 それにしても時の流れるのは早いものです。

 またいつか機会があればご紹介したいとおもいまっする。

 はぅあ!

投稿: t-baby(とんびさんへ) | 2008年4月17日 (木) 12時23分

すさまじい更新ラッシュに感激してます。ちびやせるドットコムの話、楽しかったです。

投稿: とんび | 2008年4月16日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40940298

この記事へのトラックバック一覧です: 冷え性に筋トレ!:

« ダイエット商品の罠! | トップページ | フィットネスファッション再考! »