« およげ!たいやきくん再発売 | トップページ | 失敗しないヨーグルト作りその1 »

2008年2月24日 (日)

ペットの肥満

 NHKのまちかど情報室を最近は毎日見ているのであるが、ここで動物の肥満について特集していた。

 最近は、ペットの肥満が多いらしい。

 原因はいくつかあるが、ネットで調べてみると大きくは2つである。それは簡単だ。ペットに問題がある場合と、飼い主に問題がある場合である。

 ペットに問題があるばあい、そのペット自身が「太りやすい種」であったり「避妊手術」のせいでホルモンのバランスが崩れ太りやすくなったり、「加齢」のために基礎代謝量が落ちていたりしているのが原因である。

 面白い説として「ウィルス」に感染して太りやすくなるというのもあった。特に面白かったのは、ペットが肥満なら飼い主も肥満である点に着目して、人間もペット同じ肥満ウィルスに感染しているのだと解説しているところもあった。このように話が人間にも及ぶと、どうもまゆつばである。私は科学者なので知っているのであ~るという人がいれば、ぜひ教えて欲しい。

 しゃて、しゃて、原因がペットにある場合よりも、やはり飼い主にあると考えたほうがより自然だろとやせるドットコムは考えるのである。

 単純明快。飼い主が「運動をさせない」そして、「餌を与え過ぎる」というのが大きな原因である。

 消費カロリー + 基礎代謝量 < 摂取カロリー

 が続けば、犬も猫も太るのだ。

 悲しい話がある。獣医さんのところに肥満になった犬や猫をつれてくる飼い主がいるのであるが、獣医さんは薬をやろうとはしない。なぜならば、過保護が原因だから、それをやめてもらえば、いいのである。
 
つまり「根本治療は飼い主の指導」なのである。しかし、飼い主は怒るらしい「くすりもくれないなんて、どういうこと~! うちのララちゃんに何かあったらどうするつもり~!」客ハラ(私はお客様なのよ、と必要以上に自分の権利を主張するモンスターカスタマーの言動、命名→やせるドットコム)するのである。

 しかし、NHKでも紹介してい「えさの量を調節できる機械」を購入すれば、これだけやってあげているという勘違いの意識をもった飼い主も満足させてやることができるだろう。

ZEVROペットフードディスペンサー PET102

新品価格
¥3,600から
(2011/8/21 20:36時点)

 まあ、あんぽんたんの飼い主には「私はこんなに面倒見ているのに」と思っているのだろう。しかし、それは自然の摂理からは大きくかけ離れている。実は、猟犬などの強い犬以外、少しでも太るとすぐに関節に負担がかかるようになる。

 こうなると、運動でやせさせるのは困難になってくるのだ。何よりも食事量の調整が必要となってくる。

 調べてみると以上のようなことが分かったのであるが、実は人間も動物も原理は全く同じである。簡単なこと、食事と運動量のマネージメントである。

 さて、この過保護がどれほど恐ろしい結果を生むことになるか。人間の場合で考えてみよう。人間の場合はどうやら、肥満だけでは留まらないようである。過保護が続くと、モラルが一切欠如した人間が育つのである。
 例えば、加工食品に農薬をまぎれ込ませ隣国に輸出するような人間に育つのではないか・・・・・いやいや、これはあくまでもやせるドットコムの大いなる仮説であ~る。

 自分には過保護にならないようにしましょう。医療の最先端では、意識が無いときからのリハビリが最も成功しているほどですから。はぅあ!

 今日もぽちっとお願いしまする!↓↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« およげ!たいやきくん再発売 | トップページ | 失敗しないヨーグルト作りその1 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

師匠、こんにちは。
今回の記事はちょっと注目して見てました。
たまたまですが、私は獣医師の仕事をしています。
といっても私の専門は家畜などの産業動物なので
ペットの飼い主のような苦情はきません。
肉用牛などはむしろどうやって効率的に太らせるかを考えます。
ですから、「まーぁ、すごーい霜降り肉!!」を作り上げるのが仕事です。
でも「すごーい霜降り肉」=「病的な肉」なんですけどね・・・。
ですから、私は焼肉屋に行っても、特上ではなく赤身の並肉を食べます。(べつにケチっているわけではありません。

投稿: まんきち | 2008年2月25日 (月) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットの肥満:

« およげ!たいやきくん再発売 | トップページ | 失敗しないヨーグルト作りその1 »