« 加圧ビューティ | トップページ | アクセスが大変なことに! »

2007年12月 3日 (月)

スポーツマンは脳内麻薬でゴー

「スポーツマンは脳内麻薬でいけよ!」

 TVに向かってそう叫んでいた。

 今日晩ご飯の、秋刀魚と大根おろしとお味噌汁とご飯を食べながら、ニュースで、この事件を見たからであ~る。

関東学院大ラグビー部員による大麻取締法違反事件で、
3年生のレギュラー1人を含む他の部員計12人も吸引し
ていたことが3日、神奈川県警の調べで分かった。

 ったくもう、なんでスポーツマンならば自分の身体の中で、そう、脳内で麻薬を作らないかと怒ってしまった。

 ここで白状するが、やせるドットコムは、実は、今まで3回トリップしたことがある。
 まずは、小学生の時に肺炎になった時だ。母親は今でも、「あんたを肺炎にしたのは私の責任だよ」と言うが、やせるドットコムはそれほどつらいとは思わなかった。
 でも、レントゲンを見たら右の肺が真っ黒になっていたのを覚えている。1日につき、尻やら腕やら、太ももやらにでっかい注射を3本ほど打ったことも覚えている。
 この時の出た熱がトリップの原因だった。水銀の体温計の目盛りぎりぎりの値の熱が出たことは後で母親から聞いた。
 やせるドットコムは、その時トリップしたのだ。
 なぜか知らないが、自分がウルトラセブンになって戦っているのである。敵が何かというと、ボーリングのピンであった。
 それが右から左から、弧を描きながら自分に攻めてくるのである。ウルトラセブンなので、やせるドットコム自身も巨大化している。私の周りは高い山なのだ。
 うわごとで、「ピン、ピン、ジュワ!」とうわごとを言っていたらしい。この時の幻覚のシーンは今でも記憶している。

 次が、ヤップ島に行った時に、体験したビンロージュの実である。この実を石灰と一緒にくちゃくちゃと噛むと、慣れていない人間は急激にハイになる。

Muscle113

Muscle112

 ヤップ島はミクロネシア諸島の1つの島で、周辺の海ではマンタ(エイ)を見ることができるダイビングスポットとしても有名である。私もマンタをこの目で見た。
 やせるドットコムはお仕事でこの島に行ったのだ。この時に、ビンロージュの実に白い石灰を振りかけてくちゃくちゃと噛んでいる島民をいたるところで見た。
 「ぽあ~ん」となるのである。
 ヤップ島からこのビンロージュの実を持ち出すことはご法度となっている。

脳内麻薬の本があるんですね~、ちとびっくりです。

脳内麻薬の真実―感情を支配する活性ホルモンとは (PHPビジネスライブラリー)

中古価格
¥124から
(2011/8/22 08:32時点)

 そして、3回目は、ランナーズ・ハイである。走ると人間しんどい。その時なんかのタイミングで脳内麻薬エンドルフィンが分泌される時があるのだ。そうなると、しんどい気持ちが急に「気持ちんよか~」と変わるのである。これを今までたったの1回だけ経験したことがある。これまた「ぽあ~ん」となった。それ以上にすごく「し・あ・わ・せ」と感じたのを覚えている。
 その後、何度も走っているが、同じようにハイな気持ちになったことはない。ランナーズハイになるのは、実に難しいのである。

 などど、考えていると、嫁が叫んだ!

「あんた、我が家にも、大麻があるじゃないの! ほるる~ら!!」

 と、TVに映し出された水耕栽培されていたらしい大麻の葉っぱを指差して叫んだ!

 ご存知の方もいると思うが、「これを栽培してはだめ!」といった政府のホームページから参照すると、こんな感じの葉っぱである。

Yaseru610

 でもって、嫁がアワテテ指差したのがこれである。

 Yaseru612

 確かに、似ている。

 嫁よ、それは大麻ではなく、パキラだ。

 Yaseru611_2

 しかも、100円ショップで買ってきたものだ。お後がよろしいようで・・・・・・。明日は走ってランナーズハイになるぞい!

 今日もポチっとお願いしまする!↓はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 加圧ビューティ | トップページ | アクセスが大変なことに! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツマンは脳内麻薬でゴー:

» ヤップ島に関するサイト [ヤップ島INFOステーション]
ヤップ島に関する情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2008年4月16日 (水) 13時11分

« 加圧ビューティ | トップページ | アクセスが大変なことに! »