« HUAN、再^5考 | トップページ | MUASHIのHUAN »

2007年10月31日 (水)

真空保温調理器

 皆さんのコメントにお答えする前に、「THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L オレンジ KBA-3000」についての記事を書きます。

 事の発端は、田舎から送ってきた大量のサツマイモでした。

「芋が畑でとれたけんか、おくるけんね~」と海の男をやめ畑仕事に精を出しているオヤジから電話あり、箱いっぱいのサツマイモが送られてきたのでした。

 ストーブがあれば、その上でアルミホイルにつつんで焼き芋にするのですが、まだストーブは出していません。

「あとはふかし芋か」と大家族会議を開いていた時、嫁が「はいっ!」と手を上げたのである。

「省エネがいいと思いま~す」
 なんじゃそりゃ。
「圧力鍋でしょうか?」
 私が、議事録を書きながら質問をすると。再び手を「はいっ!」と上げて。
「圧力鍋は、爆発するかもしれないので、ここはひとつ、真空保温調理器で我慢したいと思いま~す」
 なんじゃそりゃ!

THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ 3.0L ステンレスブラック KBA-3001 SBK

新品価格
¥9,600から
(2011/8/22 08:40時点)

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 1.6L 【2人用】 クリアブラウン KBB-1600 CBW

新品価格
¥9,400から
(2011/8/22 08:40時点)

THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L トマト KBA-3001 TOM

新品価格
¥8,526から
(2011/8/22 08:46時点)

 と、早速、データルームに移動して、検索するとどうやらそれが、火からおろして余熱で調理する調理器「シャトルシェフ」であることが分かったのであ~る。

 使い方は非常に簡単である。

 1.中にある鍋で火を通した調理をする。
 2.鍋を保温器に入れて待つ。

 だけなのです。この時、保温器が真空なので長時間中の料理が熱いままで、その余熱で調理が進むというわけなのですが、なーんと、白ご飯は、8分間沸騰させて、15分保温するだけで炊けてしまう。

 パスタは、1分沸騰させて、8分保温である。ガス代は8分の1で済むので、実に経済的。

 と、嫁は自分の提案に、大蔵大臣として「はい、承認」と一番安いアマゾンで購入してしまった。

 でもって、ふかし芋に挑戦である。蒸し器でやると30分ほどガスをいれておくことになるが、まあ、こんなもんだろうと沸騰したお湯に入れて10分です。

 きっちりタイマーで10分はかり取り出します。

07103101

 その後、保温器に入れます。

07103102

 30分いれておきます。

 07103103

07103104

 そして取り出しますが、確かにまだ十分に熱い!やけどに注意です。

 07103105

 切ってみましょう。

07103106

 中までホクホクです。

07103107

 食べすぎには注意ですぞい。

 11月から燃料が上がります。毎日の料理も省エネモードでいきましょう!

 はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« HUAN、再^5考 | トップページ | MUASHIのHUAN »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

ZINZINさんこんにちは!

 この調理器でご飯を炊いたら、もうおいしくておいしくて、電気釜のご飯は食べれなくなりました。

 また記事で紹介しますね!

投稿: t-baby(ZINZINしゃんへ!) | 2007年11月 6日 (火) 12時42分

ふかふかのサツマイモ美味しそう( ̄¬ ̄*)
あー干し芋食べたいっっ。

ちなみに私の省エネ術は
スポクラに長時間滞在する事ですw

…ってただのヒマ人の戯言ですwはうあ!!

投稿: ZINZIN | 2007年11月 1日 (木) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40940225

この記事へのトラックバック一覧です: 真空保温調理器:

« HUAN、再^5考 | トップページ | MUASHIのHUAN »