« フィットネスクラブへの帰還 | トップページ | メタボ侍さんの急死 »

2007年8月19日 (日)

体験!ブルブルマシーン

 なぜ、にっこりと笑うほしのあきちゃんを前にしても「いんちき!」と書かざるを得なかったのか。
 ほしのあきちゃんの笑顔をみると、「ブルブルマシーンとってもすごいんでする!」とブログの記事を書きたくなるのであるが、やせるドットコムの理性はそれくらいでは揺るがないのであった。ふふふふふ。
 あのね、運動生理学では、有酸素運動で脂肪を燃焼させるためには、最大心拍数の六〇%から七〇%を目安に、一回二十分以上行うのが効果的とされている。
 これは、誰でもどこかで聞いたことのある、いわば公式であろう。
 ならばと計算してみる。自分の最大心拍数を求めるには、

 一般に220から年齢を引けばよいのであるが・・・・・・。

 私の私の場合25歳なので(←すみません、また嘘ついていました!)
 いやいや、最大心拍数は177である。この60%~70%となると、1分間106回~124回の心拍数が脂肪燃焼モードの心拍数となる。

 でも、このマシーンに乗っても1分間たったの66回しか心臓は動いていない。どちらかというと安静モードである!私の安静時の心拍数はたいてい一分間52回である。これは毎朝起き抜けに血圧を測定しているので記憶している数値である。心拍数は14しか増えていない!

 それで「いんちき!」という言葉が、耳元から聞こえてきたのである。(貞子か!)

 ちなみに、時速10キロメートルで10分間走ってみた。その後すぐに心拍数を同じ血圧計で測定してみたのだ。
 1分間の心拍数は102回である。少しだけ少ないが、それは優れた運動能力のわたしだからであろう。脂肪燃焼させる心拍数としてはまあ、合格の数値である。

 なぜ、このマシーンが脂肪燃焼をしてくれるのか、そのメカニズムを教えてほしい。

 もしかして、脂肪が腹についている場合は、振動が大きくなり、その結果心臓に負荷がかかるのだろうか!

 んーん、分からん。

 腹に巻く、ブルブルマシーンはもっと分からん!

 私もわかんないわーと同意してくれるそう、そこのあなた、今日もぽちっとお願いしますぞい!

 坊主頭がなんじゃい! はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« フィットネスクラブへの帰還 | トップページ | メタボ侍さんの急死 »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40940164

この記事へのトラックバック一覧です: 体験!ブルブルマシーン:

« フィットネスクラブへの帰還 | トップページ | メタボ侍さんの急死 »