« 骨盤で走る! | トップページ | ステロイドの恐怖! »

2007年6月13日 (水)

アナボリックステロイド再び

 日本でも、薬物の取締りが非常に厳しくなってきている。プロ野球でも使ったら追放するという取り決めを行ってきているようだ。

 今期から、違反者は程度に応じて(1)けん責(2)10試合以下の公式戦出場停止(3)1年以下の公式戦出場停止(4)無期限出場停止――の制裁が科される。

 これには、アメリカ大リーグのバリー・ボンズ外野手の影響も大きいだろう。

 彼は、1999年は34本だったホームランが2000年には49本に、2001年には73本に、2004年の5年間で258本、実に年平均50本を超えるホームランを叩き出している。

 これはステロイドのお陰である。2004年の大陪審に証人喚問された際「知らないでステロイドを使っていた」と本人が証言したのである。

 ボンズは実はやせるドットコムと同じ年齢なのだ。年をとるとね、いわゆる忍び寄る年波に勝てないのであるが、ボンズはすごいのだ。37歳で73本もホームランを打っているのである。統計的な計算では25本しか打てないと言われていたのにだ。

 ステロイド様々である。

 ステロイドは、タンパク質を筋肉に変える筋肉増強作用を高める男性ホルモンである。これを身体に入れると、普通の状態よりも筋肉がつきやすいのだ。

 スポーツシューズとか、身に着けているウェアとかの素材でも少しは成績が変わってくる。いわば、ここに金をかけると、タイムや成績は上がるだろう。これはなんとか許せる。

 しかし、人間の身体を薬で無理くり、変えちゃいかんよ。理由は簡単だ、生命が危険だからだ。

 記録の為には、命も惜しまない。健康の為なら命も惜しまない。

 それは、アホじゃ。

 ステロイドを身体に入れるとどうなるか。

 面白い番組があった。明日はそれをレポートしよう。

 また、次を読みたければ、ぽちっとお願いしますだー!はぅあ!

↓↓↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 骨盤で走る! | トップページ | ステロイドの恐怖! »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

やっぱり自作の成長ホルモンが一番ですよねー。
ということで、今日もカーツを身にまといトレーニングに励みました。
そして・・・何と私もブートキャンプに入隊してしまいました。
最初はビリーバンドを使わずに、画面でやっている動きを1つ1つチェックしながらです。
筋トレと同じで正しいフォームでないと効果が出ないような気がしたもんで。
慣れたらカーツを着けてやってみよーかなーと考えています。
結果はまたご報告します。

投稿: まんきち | 2007年6月14日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40940123

この記事へのトラックバック一覧です: アナボリックステロイド再び:

« 骨盤で走る! | トップページ | ステロイドの恐怖! »