« カーツは効果があるのか | トップページ | 日経流通新聞にもBBQが! »

2007年5月13日 (日)

継続性の原理

  最近、サンベリアという観葉植物にはまっている。100円ショップに行ったときに、三枚分の葉っぱで根から分けられて100円で売ってたった。

 どこのあんぽんたんがこれを買うのだろうかと、こんなもんを買うやつがいるのだろうかといつも思っていたのであるが、しばらくたつと売り場から減っているので、万引きされたのではないのならば、やっぱり誰かに買われていっているのだろう、そう思っていたくらいである。

 そのように、あんまり気にしていなかったのであるが、TVのドラマを見ていると、やたらこのサンベリアが画面に出てくるのだ。NHKの『芋たこなんきん』の中で、かもかのおっちゃんの病院の窓の下にもあった。

 白い巨塔(時々、白い巨乳と言って、嫁からキっと睨まれるのであるが、セクハラごめんなさい!)の財前の教授室にもある。ミッチーさんの後ろにあるのがサンベリア!

Yaseru755

 なんか、いろんなところにあるので、興味が沸いてきた、そのついでに、とうとう100円ショップで買ってしまったのである。

 3枚の葉がひとつの茎を3本、サンベリア専用の土、それから鉢と皿のセットで合計500円+消費税であった。

 根付くだろうかと思って心配で、2日に一度は水を少しずつあげていたのであるが、しばらくすると青青となってきて、しかも土の中から新しい葉がニョキニョキでてきたのであ~る。
 この写真の手前の一番小さな、白い部分が多い葉は、やせるドットコムの家にきてから生えてきたものである。植物は、継続的に水をやらないと枯れます。継続的に水をやれば、もう飛び上がるほど成長してくれるのです。

Yaseru756

 白状しますが、やせるドットコム、実は家庭菜園などの園芸が大好きなのであ~る。筋トレと同じくらいの年季があるのだ。でも結婚した当初からずっと枯れずに生きているのは、アロエくらいであるが・・・・・・。あのね、住んでいるマンションの外壁工事で、日がまったく当たらなくなってアロエ以外はね、全部枯れてしまった。(がっかり!)

 しゃて、今日は、そんな植物自慢をしているのではない。

 そう継続性についてである。トレーニングをどれくらい続ければいいのか、皆さんよく知らないようである。

 「一週間でこんなに変わりました」
 「10日間でなんと、5kgもの減量に成功したのです!」

 といった言葉にすぐに飛びつきたるなるでしょう。ちっちっち!だめです。

 ターンオーバーという言葉を知っていますか。新陳代謝のことである。細胞が生まれてから死んでいくまでのサイクルをこう呼んでいる。

 人間の身体は、ようやく90日で、身体のうちの半分の細胞が入れ替わるのである。新たしい細胞になっていない短いうちに変わっても、次の世代の細胞に今の状態が引き継がれないのだ。
 身体の半分が入れ替わって、いいように変身していれば、身体の格好は明らかに以前と違うでしょう。なので、身体の半分の細胞が入れ替わる90日間はトレーニングを継続する必要があります。そして、180日間のトレーニングで全身の細胞に、フィットネスした時の効果を植えつけておけば、もう完璧でしょう。

 半年は続ける必要があります。それも継続的に、一気にではなくこつこつと!

 90日以内のダイエットは、身体の細胞が半分もそのダイエット効果を覚えていませんから、そこでやめるのはもったいないです。

 と、継続性の原理とターンオーバとをむりくりくっつけて強引に説明しました。医学的にはちと苦しいかもしれませんが、理屈は通っているとおもいませんか!

 はぅあ!

 90日間継続するぞ!と思ったら
 ぽちっとお願いしまする!
 ↓↓↓↓↓↓↓

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« カーツは効果があるのか | トップページ | 日経流通新聞にもBBQが! »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40940101

この記事へのトラックバック一覧です: 継続性の原理:

« カーツは効果があるのか | トップページ | 日経流通新聞にもBBQが! »