« 正しい誘いの断り方 | トップページ | 着れない服 »

2007年4月17日 (火)

トレーニング史のすごい本

窪田先生がすごい本を出してくれました。

筋力トレーニング法100年史

新品価格
¥1,050から
(2011/8/22 11:28時点)

 現在、ある原稿を書いているのであるが、その中でフィットネスマシーンがいつから使われるようになったのかを、まさに今、知りたかったところだだった。
 この本によると1960年の始めにはすでにフィットネスマシーンが世に出てきていたようである。助かりました!

 この本の表紙にボディビルダーの写真があるが、こんなところにもアーノルド・シュワルツネガーの写真が使われている。
 歴史の本の表紙になるくらいである、シュワちゃんは、やっぱり歴史に残るボディビルダーなのだろう。

 もしも、本の中に記述がなければ抗議でもしようかと思っていたのであるが、やっぱりありました。そう若木竹丸先生のお話が。この本の中でも、竹丸先生は日本が誇る奇跡のビルダーとされていました。
 もっと公に出ていらっしゃたら、世界をあっと驚かせたに違いありません。今のビルダーと比べてもまったくひけをとらないその肉体美、やはり化け物です。

怪力法並に肉体改造体力増進法

中古価格
¥24,999から
(2011/8/22 11:29時点)

 フィットネスマシーンの開発も竹丸先生が一番最初だっただろう。腕相撲強化マシーンなどは私もぜひ使ってみたい。

 先人たちの轍を確かめながら、道を外れぬよう、トレーニングにまい進したいと思ったやせるドットコムでした。

 ここ3日間は風邪気味です。咳をしている嫁が残した、目玉焼きの白身を「たんぱく質を捨てるなどもったいない!」と叫びながら食べた6時間後喉が痛くなりました。

 左の喉から右の喉が痛くなり、それが鼻にまわり、肺にいき、熱が出てと風邪の菌が身体をめぐるのがよく分かりました。風邪がはやっているようです。皆しゃまも気をつけてください。はぅあ!

↓↓↓↓↓↓↓↓ぽちっとよろしくお願いします!!

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 正しい誘いの断り方 | トップページ | 着れない服 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレーニング史のすごい本:

« 正しい誘いの断り方 | トップページ | 着れない服 »