« ココログがメンテに入ります | トップページ | HUAN再〃〃〃考 »

2007年4月 4日 (水)

夜桜の中を走る

 昨日は、親類の結婚式で遠出しました。新幹線で西日本まで行っていたのですが、帰りはぐったりとなって、うっかり新横浜を寝過ごすところでした。あっと思って慌てて降りたのですが、今日になって初めて新幹線が品川駅でも止まるようになっていたことを知りました。

 「品川から新幹線に乗る」と言っている人を見て、それは品川でJRに乗ってその後で新幹線に乗り換えるが正しい言葉遣いだろうと、今更ながら自分のアホさ加減に気がつきました。

 私は東京に住んでいますが、東京をあまり知りません。頭の中に認知MAPが出来上がっていないのです。東京に来てから、フィットネス三昧ですから散策にいっていないのです。

 唯一隅々まで知っている場所は秋葉原と新お茶ノ水周辺でしょう。

 いやいや、もちろん我が家の周りは知ってますぞい。

 家に着いたときは、午後10時30分。今フィットネスクラブに行っても、ついた頃には10時40分をまわっています。受付は30分までなので中には入れません。普段の私なら、このまま運動をしないで「のぽぽ~ん」としているのですが、今は4月です、自堕落な気持ちは捨てています。

 しかも、新幹線の座席でプチエコノミークラス症候群になっています。身体がガチガチです。ずっとゆれていたせいでしょう、三半規管も少しおかしくなっています。止まっているのに揺れを感じるのです。

 こんな時はリセットが必要です。

 身体をリセットするには、実は強制的に疲れさせるのが一番いいのです。もちろんその後十分な休息をとって回復させる必要があります。筋肉の超回復と同じ原理が身体全体にも適用されると私は思っています。

 超回復とは何か? それを知りたければここをどうぞ!

 リセットには筋トレが一番いいのですが、家で今の時間から筋トレすると、確実にマンションの下の階に響きます。そこで、走ることにしました、我が家の周りを。

「ええっ! 今から走るの。元気ね~」と嫁に見送られマンションを飛び出しました。しばらくいくと川があり、その川沿いに桜の木が10km以上にわたって植えてあるのです。

 この桜が実に美しい。

Yaseru762

Yaseru761

 風が吹くと、数枚の花びらがゆらゆらと落ちてきます。夜の闇の中で、街頭に反射して雪のようです。でも、桜が咲いている春ですからそれほど寒くはありません。

 胸いっぱいに、空気を吸い込みます。汚れた東京の空気でしょうけど、私の走っている周辺だけは桜の花びらで浄化されているようです。

 そんな夜桜の中を走っているせいか、太ももいつもより余計に上に上がり、「ほっほっほっ」と軽やかに駆けることができた。(←お前はがんばれ元気かよ!)

 と、きれいに終わりたいところであるが、そうではない、捻挫してしまった。

 桜の木の根はものすごい力があるようで、アスファルトなど平気で持ち上げてしまっています。根の形に合わせて道がデコボコになっているのです。その盛り上がりに足を取られて、足の裏ではなく足の側面で地を踏んでしまいました。

 ぐきっ!

 今、私はシップを貼っています。・・・・・・桜のばか。皆しゃんも注意してくださいね。はぅあ!

皆様、ここいらで、↓↓↓↓↓↓↓ どうぞ、ぽちっとお願いしますね!

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« ココログがメンテに入ります | トップページ | HUAN再〃〃〃考 »

腹筋が割れるまで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜の中を走る:

« ココログがメンテに入ります | トップページ | HUAN再〃〃〃考 »