« 加齢臭はいや! | トップページ | 汗管腫はどうなったんだ! »

2007年2月19日 (月)

新人のコーチたちへ

新人のコーチたちへ

 フィットネスクラブに長~く行っていると、新人のコーチが大量に採用されて現場に出てくるのに出くわす。

 同時に今までいたコーチ陣がいなくなっている。止めたわけではない。系列のフィットネスクラブに回されるのである。

 「t-babyさん、今度、○○店にいくことになりました。」

 と別れ際に声をかけてもらう場合もあり、せっかく股割りの補助をやってもらっていたのにと残念さが増すばかりであ~る。次の店でも頑張って欲しい。

 いやいや、フィットネスクラブの話であり、キャバクラの話ではあ~りません。残念ながらお姉さんが隣についてくれるような飲み屋さんは私はかつて1回しか行ったことがない。接待されたのであるが、残念でした。ちっとも楽しくない。時間がモッタイナイとしか思わなかった。もちろんトレーニングをしたかったのだ。

 その後、二度とプライベートの時間とお仕事とを一緒にすることはしていない。プライベートの私に話をするなら懸垂20回できてからにして欲しい。自堕落な生活と身体の人とは話が合いません。

 しゃて、私がフィットネスクラブのフロアーにあるベンチに座り、靴のひもを結んでいると。新しいコーチ陣の一人が近づいてきた。

 「アスリートの方ですか。」といきなり質問を受けた。

 ははーん、学生さんだな~と丸分かりである。

 「いえ、普通のサラリーマンです。」と言うと、びっくりしていたが、身体を鍛えているのは何もアスリートだけではない。

 2年ほど前にも聞かれたことがあるが、「何をやっている人ですか。」と私の身体でできるスポーツに興味があるらしい。

 残念でした。やせるドットコム、トレーニングしているだけです。(って、トライアスロンへの挑戦はどこへ行った・・・。そういえば本日は東京マラソンでしたな~。こんな近くでやっているなら、出るべきでした。世界大会の選考会も兼ねていたって、素人さんもたくさん走ってましたぞい。)

 そして、次の日、今度はその新人コーチ質問を変えてきた。

 「どれくらいトレーニングをしてらっしゃるんですか?。」

 「10年です。」と答えておきました。

 んーん、私なら、その身体が大体何年もので、何ができるか見たら分かるのであるが、年季がたりませんぞい。

 まあ、フィットネスクラブのトレーナになるには、3年間みっちり自分を鍛えて、自分の肌でトレーニングとは何かを知っておく必要があります。

 マニュアルだけでは、だめですぞい。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 加齢臭はいや! | トップページ | 汗管腫はどうなったんだ! »

フィットネスクラブの選び方」カテゴリの記事

コメント

毎度、大手のジムはどこもアルバイト社員で選任は契約ぐらいですから、金取られてトレスケジュール渡され勝手に自分でやってぐらいで、今は素人相手しか出来ない状況ですね、女性サーキットジム、個人の専門ジムが多いのでそちらへ人が流れています、料金安く、専門トレできサポート良しで大手には無いメリットあります、その代わりマナールール知らない素人さんには厳しいけど、大手のスタッフは資格持っているだけで専門トレしたこと無い人がほとんどではないでしょうか、それである程度トレしている人は分かっていて専門ジムに流れていますよ。
少子高齢化で大手ジム高齢者ターゲットにしてきていますが、若者は老人のいるところは行かないですよ、トレしに来ているのにいちゃもんつける老人いますから、

投稿: wideman | 2007年2月19日 (月) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40940065

この記事へのトラックバック一覧です: 新人のコーチたちへ:

« 加齢臭はいや! | トップページ | 汗管腫はどうなったんだ! »