« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月19日 (月)

汗管腫はどうなったんだ!

 汗管腫はどうなったんだ!。全国の淑女の皆さんからの魂の叫びを、さきほどキャッチしました。(嘘です、私にテレパシーはありません。)

 2月14日のニュースで「不正請求クリニック保険医取り消し処分」というニュースが駆け巡ったらしい。(フィットネスクラブで、ランニングをしながら、マシーンについているテレビで知りました。えっほ、えっほ。)

 不正の手口は、ホクロなどにレーザー照射しただけなのに、切開を伴う「腫瘍(しゅよう)摘出術」などとして、患者から自費の治療費をとっているのに、実態のない病名をつけて、診療報酬も請求する二重請求をしたとあった。

 しかも、この病院の理事長は、厚生省で保険のレセプトをチェックしている監査官をしていたらしい。昔、税理士が会社の為と思って工夫して節税したのに、脱税でしょっ引かれ、社会的に非難されたのであるが、裁判で最終的には無罪となった。

 テレビ番組では悪徳医師と非難するような感じの構成になっていたが、悪徳医師なのか法律内で最大限の努力をした医師なのかは裁判所で決まるだろう。

 残念ながら私はテレビ番組の全てを信じてはいない。ニュース番組で社会正義ぶって追求しているTV局が、8時を過ぎる頃は平気でオカルト番組を流しているのだ。

【恵比寿】【銀座】【横浜】【大阪】
汗管腫のレーザー治療をやっている
クリニック ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
今(2013年1月現在)ならWEB限定キャンペーンで初回カウンセリング料金が無料!!

 その結果、朝晩納豆30分かき回して食ったら痩せるといったアホな情報にだまされるぼんくらな視聴者が生まれるようになる。

 情報の意味を取り違えている。与えられたものをまま信じてはいけない。大学の時に心理学で学んだのであるが、情報とはまだ未確定なものなのだ。確定したものではない。

 やせる情報が溢れているが、やせる為にはしんぼうが必要である。しんぼう足りない人はやせることからだいぶ遠いことを知っておく必要があ~る。

 いやいや、だ・か・ら・汗管腫はどうなったんだ!。と叫んでいる園田さんの思いに答えよう。(誰?)

 一番下が現在の状況である。

Yaseru769

 傷跡もきれいになっている。黄色のぽつぽつもほとんど無くなりました。

 が、まだ少し赤みが残っています。炭酸ガスレーザーで削る手術は、神経質な女性には傷跡の赤みが取れるまでは逆に大きなストレスになるかもしれません。

 下から2番目の写真のような赤みがしばらく続くのです。ああ、そうだ、化粧で隠すこともできますね。でも、化粧で隠せるならば、汗管腫も隠せるのではないでしょうか。

 まあ、私の場合は面白好きですから、話の種にでも・・・。

 担当医の話では、6ヶ月後はすっきりときれいになるということでした。

 また、6ヵ月後に報告しましょう。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

新人のコーチたちへ

新人のコーチたちへ

 フィットネスクラブに長~く行っていると、新人のコーチが大量に採用されて現場に出てくるのに出くわす。

 同時に今までいたコーチ陣がいなくなっている。止めたわけではない。系列のフィットネスクラブに回されるのである。

 「t-babyさん、今度、○○店にいくことになりました。」

 と別れ際に声をかけてもらう場合もあり、せっかく股割りの補助をやってもらっていたのにと残念さが増すばかりであ~る。次の店でも頑張って欲しい。

 いやいや、フィットネスクラブの話であり、キャバクラの話ではあ~りません。残念ながらお姉さんが隣についてくれるような飲み屋さんは私はかつて1回しか行ったことがない。接待されたのであるが、残念でした。ちっとも楽しくない。時間がモッタイナイとしか思わなかった。もちろんトレーニングをしたかったのだ。

 その後、二度とプライベートの時間とお仕事とを一緒にすることはしていない。プライベートの私に話をするなら懸垂20回できてからにして欲しい。自堕落な生活と身体の人とは話が合いません。

 しゃて、私がフィットネスクラブのフロアーにあるベンチに座り、靴のひもを結んでいると。新しいコーチ陣の一人が近づいてきた。

 「アスリートの方ですか。」といきなり質問を受けた。

 ははーん、学生さんだな~と丸分かりである。

 「いえ、普通のサラリーマンです。」と言うと、びっくりしていたが、身体を鍛えているのは何もアスリートだけではない。

 2年ほど前にも聞かれたことがあるが、「何をやっている人ですか。」と私の身体でできるスポーツに興味があるらしい。

 残念でした。やせるドットコム、トレーニングしているだけです。(って、トライアスロンへの挑戦はどこへ行った・・・。そういえば本日は東京マラソンでしたな~。こんな近くでやっているなら、出るべきでした。世界大会の選考会も兼ねていたって、素人さんもたくさん走ってましたぞい。)

 そして、次の日、今度はその新人コーチ質問を変えてきた。

 「どれくらいトレーニングをしてらっしゃるんですか?。」

 「10年です。」と答えておきました。

 んーん、私なら、その身体が大体何年もので、何ができるか見たら分かるのであるが、年季がたりませんぞい。

 まあ、フィットネスクラブのトレーナになるには、3年間みっちり自分を鍛えて、自分の肌でトレーニングとは何かを知っておく必要があります。

 マニュアルだけでは、だめですぞい。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

加齢臭はいや!

 久しぶりのブログの更新が、ぼやきになるとは・・・。すみませんです。はい。

 しかし、言わせて欲しいのである。とにかく臭いのだ。サウナが。

 原因は加齢臭である。男は40才過ぎたら加齢臭が出てくるようにできている。やせるドットコムも多分・・・。いやいやかといって人工のパフュームに臭い消しを頼ったりしない。

 この人工のパフュームであるが、そうヘアトニックである。サウナの中にヘアトニックを落とさないで入るな!。

 臭い。

 90度の温度の中で、ヘアトニックが拡散してむんむんむれむれむれみっちょ!である。

 おっさん、カネ○ウのヘアトニック、リキッドそしてスキンローションの3点セットを持ち込んで風呂に入っている。

 頭になでつけるのは結構であるが、サウナの中ではきちんと落として入ってきて欲しい。

 くっさーい!のである。

 世の男は勘違いしているが、加齢臭は、本人の臭いだけではなく、そのトニックやリキッドの臭いが体臭と混じって最終兵器になっているのであ~る。

 女性もしかり、香水をつけて仕事場に現れる人がいますが、これはやめたほうがいいです。あなたの香りははっきりいって臭い。

 サウナの中で、ゆったりしているときに臭いがすると取れる疲れが逆に肩にずっしりとなりますぞい!。

 サウナに入る場合

 ①ヘヤリキッドやトニックは、きちんと洗い流して入る。
 ②喫煙者は、肺から出る息が臭いので入らない。
 ③酒を飲んだ後のアセトアルデヒドを発する人は入らない。

 やせるドットコムは最近法律を作って欲しいと思っている。臭いと音を取り締まる法律であ~る。

 音を取り締まる法律ができたら、道を爆走している珍珍車も珍バイクもしょっ引けるはずであ~る。

 と、本日きっちりと脚のトレーニングをやって、しかもカーツトレーニングをやった後で、ゆったりサウナに入ったときに、ヘアトニック加齢臭のオヤジに本日のいやしの全てを奪われたやせるドットコムの叫びでした。

 皆しゃん、臭いは気をつけましょうね!。はぅあ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

ブログの更新について

 更新していない理由・・・。なんか重大な出来事が起こったわけではございませんので、全く心配しないでください。

 やせるドットコム、ついに高血圧で血管が切れたとか、なんかの検査でひっかかったとか、お仕事で重大なミスをおかしたとか、一切何もございません。

 ただ、毎日忙しくパソコンで原稿を書いているのです。

 過去ログを見ては、それを元に原稿を起こしていますが、過去の自分と対峙するのはつらいですな~。今の私にとっては過去のことなのですが、その時はのりのりでいろいろなことを綴っている私がいて、なんともこっぱずかしいのでする。

 でも、なんとかまとめて本になればと思っています。まあ、楽しみにお待ちください。

 しゃて、かといってトレーニングをお休みしているかというとそうではありません。毎日毎日通っていますぞい。

 月曜日は上半身、火曜日はジョギング、水曜日はお休みアーメン、木曜日は背中、金曜日はまた走り、土曜日は脚をしこたま追い込んで、日曜日はジョギングです。

 きっと、これは死ぬまで続けるでしょうなー。

 自分の家の畳の上で死にたいという言葉がありますが、私はそれよか、ダンベルの下敷きになって死にたいですぞい。まあ、自宅といってもどのみちマンションでしょう。

 一戸建ての家には多分住まないでしょうから(嫁が嫌がっている)、よそと土地を共有しているマンションで死んでも「わが生涯にいっぺんの悔いなー~ーし!。」と叫べないでしょう。隣から「うるちゃい!。」と言われそうです。こちらでは死にかかっているのに隣は一家団欒ですぞい。なんか怖いです。

 コメントを書いて頂ければそれには必ずお答えします。

 質問でも結構です。何でも聞いてください。はーはぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

パソコン環境復活

パソコン環境復活

 パソコンがクラッシュしてしまいました。その復旧に今までかかっていました。いやいや、別に新しいOSのVISTAに変えたわけではありません。

 やせるドットコム、パソコンの自作をしてもう10年になります。ほぼフィットネス歴と同じです。

 岡山のエレクパという自作ショップで手ほどきを受け、今までに50台を超えるパソコンを作ってきました。今回はありあわせのパーツでいかに快適なパソコン環境を作るかで何度も試行錯誤してようやく今しがた終わりました。

 今回のパソコンは、DVDレコーダーで録画したDVDのCMをカット編集することも可能になり、今放送されている白い巨塔のCMをカットしています。

 とパソコン環境が整ったところで、いよいよやせるドットコムの執筆活動も本格的になります。なので、あまりブログの更新ができませんが、まあ覗いてやってください。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »