« 豚ボックリシンドローム考 | トップページ | クリスマスHIV »

2006年12月24日 (日)

ノロウイルス

 「ノロウイルスのせいで、学校を休んだ子供が虐めにあうのではないか、と心配されている。」と聞いてやせるドットコム、それは違うだろうと思った。

 おててつないで、みんな一緒にゴールテープを切った運動会出身者からはそんな言葉も出るかもしれないが、それは違う。

 差別と区別は明確に異なるのである。ノロウイルスを持っている人間が警戒されるのはすごく当たり前の反応であり、いじめではない。

 空気感染してしまうウイルスを持っているのだから警戒されるのは仕方ないだろう。

 どうやって感染したか、経路はいろいろあるかと思うが、よく手を洗って、うがいをして、生のものは避けてなどの注意がTVでも盛んに言われている、そんな中で自分の身体さえ守れなかった生活習慣の者が、他人が感染しないように気を遣うことができるとは残念ながら思えない。

 早く治まって欲しいものである。

 やせるドットコムも、会社ではモンダミンでうがいをして、石鹸で30秒以上手を洗うようにしている。アルコール50%のウェットティッシュを100円ショップでしこたま買い込んだのはいいが、ノロウイルスはアルコールでは死なないらしい。がーん。

 なんとまあ、次亜塩素酸ナトリウム=漂白剤で死ぬらしいのだ。

 仕事場や、公共の場のトイレの便座の掃除には希釈液(きしゃくえき、水で薄めたもの)が有効である。500mlのペットボトルに市販のハイターなどをキャップ2杯入れると50倍に薄まった0.1%溶液ができる。

 洋式トイレにしゃがむ前に、これをトイレットペーパーにしみこませ拭けばよい。

 「そんな、ばい菌扱いしなくても~!。」と思う人もいるかもしれないが、ばい菌です。皆しゃま、自己防衛しましょう。

 そしてもうひとつ、忘年会で道端、そこらじゅうにあるあしたのジョー2、これも踏まないようにしましょう。酒を飲みすぎてでのジョーなのか、ノロでのジョーなのかは不明です。2枚貝よりも今、怖いのは人間です!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 豚ボックリシンドローム考 | トップページ | クリスマスHIV »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルス:

» ノロウイルスについて [ノロウイルス]
ノロウイルスについての症状、感染、予防と様々な情報がありますが、何はともあれ正確な情報を入手して下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 22時15分

« 豚ボックリシンドローム考 | トップページ | クリスマスHIV »