« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月27日 (水)

HIVの検査結果まで1週間

 実は、やせるドットコムHIVの検査はこれで2回目である。4、5年前に頚椎のヘルニアになり、左手が痺れていたころに、神経もまいってしまいストレスで身体中に蕁麻疹が出たことがある。

 寝ても覚めても、左腕にEMSのトレーニングで使う電流の最高値が流れているようなものである。ヘルニアが首のところにある神経を圧迫しており、本当は悪い部位はそこだけなのであるが、脳は左手、左腕全体が痛いと感じてしまうのだ。そのために精神的に参って疲れヘロヘロになってしまった。

 そのうち、ばら状の発疹が出た。ペイズリーの形をしたピンク色の模様が全身を覆ったのである。ネットで調べてみると、まるであの性病の梅毒と一緒なのだ。

 すぐさま皮膚科に行き、診てもらったのであるが、死にそうに神妙な顔をしている私に対して、医者は笑って言ったのだ。

 「あらら、面白い病気になりましたねー。どこでもらってきたのかなー。」

 私は、性病になったことを揶揄されていると思い、怒りがこみ上げてきたが、その時はやせるドットコムも運の尽き、怒る元気もありませんでした。

 「これはねー、ジベルばら色発疹という、非常に珍しい病気です。何の害もありませんから、心配しないでください。この病気の原因は何かのウイルス感染であることは確かなのですが、よく分からないのが本当のところです。」

 と言われたのだ。しばしキョトンとしていたが、私の疑いは晴れない。すがるように、「血液検査をしてください。いろいろな検査をしてください!。」とすがりついたのである。後から思えば、全く思い当たる機会がなかったので、アホと言えばアホである。しかし、精神的にまいるとこうなるのだ・・・。とほほ・・。

 実は、やせるドットコムとっても、びびりーなのである。なので、身体を鍛えている。ふん!。

 で、その時に、HIVの検査も行っている。(って、ここで、嫁の登場!、嫁、曰く、「あんたと結婚する時、二人とも、ブライダルチェックしてるわー。がるるるるる!。」とのことで3回目のようです。結婚する時に互いに重篤な病気をもっていないかを調べるのをブライダルチェックというらしい、これも知らんかった。)

 で、1週間後川崎に行きました。今回は市役所の中に車を駐車しました。30分200円です。

Yaseru802

 川崎の検査会場の場所、2回目でも迷いました。タカシゲビルです。

Yaseru805

このビルが下のコンビニの前にありました。

Yaseru804

 でもって、ここがビルの中。4階です。すぐ左にエレベータがあります。

Yaseru803

 今回も受付時間より早く言ったので受付番号は1番でした。

 さーて、さすがのやせるドットコムも少し、ハラハラとなります。もしかして・・・。

 手に汗を握って待っていると、看護師さんから呼ばれました。
 「1番の方、どうぞ。先生、結果の方で~す。」で、小さなお部屋に通されます。

 先生が、やさしく声をかけてくれます。
 「それじゃ、検査の時の控えの用紙をこちらにください。」

 この紙には、私の書いた好きな記号と番号が記録されている。検査は無記名なので、これで同一の人物が結果を聞きにきたと判別するのである。
 「えーっと、623番ですね。はい、全部陰性です。」(全部とは、今回はクラミジアの検査も一緒にくっついていたのである。保健所によって、時期によってこのような検査が一緒にくっついてくるらしい。)

 とあっけなく、結果を告げられ、
 「はい、これが結果の封筒です。」と結果の用紙の入った封筒をもらいます。川崎での検査は結果をくれるのです。でもここには私の名前はないので、証明書にはならないかもしれません。

 そして、今度は看護師さんのところに行き、もう一度用紙の番号を二重チェックします。そして、
 「はい確かにあなたの結果です。お疲れ様でした~。」で帰ります。

 とっても簡単、というよりもあっけないです。淡々としています。検査の人はすぐ横で採血していました。

 しゃて、現在、南アフリカではHIVの感染爆発が起こっています。中国でも今のままでHIV感染者が増え続けると2010年には1000万人が感染すると言われています。ワールドカップとオリンピックを現地で見る人は観戦しても感染はしないよう気をつけてください。

 現在の日本は、1.2万人の感染者がいると新聞には書いてありました。しかし、実際はその10倍、最悪の場合100倍は感染者が出ているのではないかと言われています。また、アジアへの買春旅行で日本人男性は1万人近くHIVのキャリアになったと、アエラの別冊記事にもありました。出会い系でエイズに出会わないように、クリスマスイブにクリスマスHIV(ヒブ)にならないように、中国のコンドームの3割は粗悪品、日本のコンドームでセーフセックスを!。

 汚染されたフィブリノゲンを使い続けさせて薬害エイズ、そしてC型肝炎の医療事故感染を大量に生ませた、その元凶の厚生労働省は、感染爆発を目前とした日本に何も対策していません。自分の身は自分で守りましょう。HIV感染=エイズではありません、早ければはやい発見ほど免疫機能(CD4の数)を守ることができます。

 HIVの感染はHIV検査でしか分かりません。先進国でHIVの検査率が最も低いのはこの日本です。たったの1%しかないとのこと・・・・。

 http://www.hivkensa.com/index.html ← 全国の検査場です。無料で匿名で可能!

 本田美和子さんの本を読んでいると、普通の女性が普通のSEXで感染したという事例が紹介されていました。これまた淡々としていて、逆にそれが非常に怖いです。

エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します

新品価格
¥1,029から
(2011/8/22 11:50時点)

HIVキャリアとの危険行為 感染率
コンドームなしのSEX(男⇒女) 0.10%
コンドームなしのSEX(女⇒男) 0.05%
コンドームなしの肛門性交 0.57%
コンドームなしのオーラルSEX 0.015%
母子感染 13%-48%

本田さんの本の87ページから抜粋しました。

 はやくワクチンができればいいと思います。コンピュータウイルスに泣かされているビル・ゲイツも対エイズ研究に1000億円の寄付を行っています。

 多分、この記事を読んでいる人のほとんどが私には関係ないと思っているかもしれません。実際、そうであることを祈ってこの記事を終わりにします。(んーん、ピューリッツア賞を貰おうとなんか重くなってしまいました。明日からは、筋トレ記事に戻します。お楽しみに!。はぅあ!。)

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

HIV検査体験談2

私の知っているHIV検査であるが、下の3つです。

 1.NAT検査
 2.第四世代の抗原抗体検査
 3.迅速(即日)抗体検査

 1.のNAT検査はHIVのウイルスの遺伝子を増殖させて検査するので、身体の中にウイルスの抗体ができなくても検査ができる分、感染の危険行為から最も早く検査ができる。日赤の献血でHIVを除外するために用いられている検査である。2は東京のほとんどの保健所で行われている2002年から行われている検査である。最近、3の即日で結果判定が分かる検査も行われいる。

 それぞれ、感染の危険行為からのタイミングが異なるので注意が必要である。やせるドットコムの知りえる最大の期間として1は6週間、2は2ヶ月、3は3ヶ月とあった。それ以降に検査すると確実な結果が得られるようである。(本当はもっと早いようですが、私は医者ではありませんので、ブログでは最大値でご容赦を。)

 んでもって、今回は最先端の1.のNAT検査を受けることにした。病院でも受けられるのであるが、1万円以上かかるようなので、無料で受けられる保健所に行くことにした。
 さて、どこで保健所を探せばいいのか・・・、それは次のページをみればすぐに分かる。私のふるさとの長崎にもあった。

 http://www.hivkensa.com/index.html

 NAT検査をしている、川崎市まで足を運ぶことにした。電車は嫌いなので、しぶしぶ車で行くことにしました。車検から帰ってきた、「ランボルギーニー・ファミリア」の出番である。この「ランボルギーニー・ファミリア」軽自動車からも割り込みされます・・・。

 NATの検査は、今までの検査の中では非常に画期的な検査であるということで、私は、さぞすごい設備で、仮面ライダーの改造人間手術ばりの部屋で、ミッションインポッシブルを連想させるような、CSI:科学捜査班のような人が血液検査をしてくれるすごいところだと連想したのです。

 しかも東京と違い神奈川はちびっとだけエキゾチックな感じがするので、私の想像はぐるんぐるんと膨らんできます。

 で、川崎に到着したのですが、駐車場がまったくありません。仕方なくコインパーキングに駐車したのですが、知りませんでした。あたり一面、風俗のお店でした。地図を見ながら市役所を探している私を見て。

 「お兄さん、地図は必要ありません。こちらですよ~。」と声をかけられます。

 あのね!、やせるドットコム今からHIVの検査に行くのです。そんなむふふの(どんな?)危険行為をするわけはあ~りません!。

 でもって、市役所の近くの日曜日に検査をしているビルを発見したのですが、ファミリーマートの前にありました。4階までエレベータで上がってみると、ごく普通のマンションの、ごく普通の部屋でした。

 そうか!、この外見はカモフラージュで、きっと中にはすごい検査施設が、と、期待はいやおうがなしに膨らみます。

 そして、中に入ると、受付で係りの人が弁当食べてました。
 ん~、カモフラージュもここまで来るとすごい!。思わず、感心させられました。

 「検査ですか、結果ですか~?、(たくわん)ポリポリ。」

 検査ですと告げると、番号札を渡されて、待合室に通されました。

 そこには、既に4,5名の皆さんが、アベックは和気あいあいと、なんかモデルさんみたく美しいお嬢さんは神妙なおももちで、おっさんは「あんたも、なんか心配事あるの~。お互い大変だね~。」といった目つきです。いやいや、だ・か・ら、やせるドットコムは、ブログの記事のために身体をはった突撃取材を・・・。

 と、また明日に続く・・・。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します

新品価格
¥1,029から
(2011/8/22 11:50時点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

クリスマスHIV

 今日は、筋トレとは全く関係のないエイズの話である。

 一度このブログに検査に行ってきますと載せて、その後記事を削除したので、やせるドットコム、実はHIVキャリアになったのではないかと疑っている方も多いかと思うが、そうではない。

 忙しくて、検査結果を取りにいくことができなかったので記事の更新をあきらめたのである。

 で、本日電話して検査結果を2週間遅れでとりに行って来た。陰性である。

 陰性の前に、「もちろん」と強調したいとこであるが、現在の日本、残念ながらこればかりは、もちろんとは言えない状況になってきているのである。

 保健所の統計から、日にどれくらいの割合で感染者が出ているかご存知だろうか?。毎日3人である。しかもそのうち1人は東京でHIV感染者が新たに見つかっている。

 2006年は過去最高の割合で増加している。先進国でHIVキャリアが増加しているのは唯一日本だけである。

2006年11月2日 日経新聞

厚生労働省は一日、2006年7月3日から10月1日までの3カ月
でエイズウイルス(HIV)の新規感染者は233人、エイズ
を発症した患者は107人となり、いずれも四半期ベースで過
去二番目に多かったと発表した。今年の新規感染者数は10
月1日までで679人となり年間ベースでも過去最多の昨年
(832人)を上回る見通し。

 HIVはどうやって感染するか、すこし学習してみよう。このウイルスがどこに多く含まれているのかを知れば感染経路と危険行為が思い浮かぶであろう。

 1.血液
 2.精液
 3.膣内分泌液
 4.母乳

 この4つである。HIVが体内に入るためには、輸血、注射針の共有、粘膜からの感染があげられ、性行為から感染するので性感染症とも言われている。

 男性同士の性行為で感染が多いのは、肛門や直腸が性行為で出血し、そこへウイルスの侵入があるからである。このためゲイの病気としてHIVキャリアは偏見の目で見られるようになった。

 これらの危険行為は日本のコンドームを使うことでほぼ回避できると言われている。

 このHIVがなぜエイズとう免疫不全の病気を引き起こすかであるが、HIVは人間の身体の中で免疫をつかさどるCD4という細胞にとりつき、自らのコピーを増やしてはCD4細胞を殺していく。その結果免疫機能がなくなり、普段は全く害とはならないカビなどに負け、病気になり死んでいく。HIVの感染が即、エイズではない、10年ほどの期間でCD4細胞がなくなりエイズを発症するのである。

どのようにHIVウィルスが増えるのかはここのページでアニメーションで見ることができます。左側の赤いHIVをクリックしてください。CD4がどんどんHIVをコピーしていっています。

右側は、HIVを封じ込めるために開発されたVRX496です。現在4人で試されて非常に大きな成果を上げています。遺伝子治療です。実はこのバークシス社は日本のタカラバイオの特許を使ってこのVRX496を開発しています。今後が大いに期待されます。

http://www.virxsys.com/pages/human-therapies/first-clinical-application/how-vrx496-works.php

 自分がHIVのキャリアであるかどうかは、HIV検査をしなければ分からない。普通の健康診断や人間ドックでは全く判定がつかないのだ。そこで検査となるわけである。さあ、授業はここまで、実際の検査の体験談は次回のブログで・・・。

 筋トレするには、自分の身体の管理が大切である、そう、あらゆる場面において・・・。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

ノロウイルス

 「ノロウイルスのせいで、学校を休んだ子供が虐めにあうのではないか、と心配されている。」と聞いてやせるドットコム、それは違うだろうと思った。

 おててつないで、みんな一緒にゴールテープを切った運動会出身者からはそんな言葉も出るかもしれないが、それは違う。

 差別と区別は明確に異なるのである。ノロウイルスを持っている人間が警戒されるのはすごく当たり前の反応であり、いじめではない。

 空気感染してしまうウイルスを持っているのだから警戒されるのは仕方ないだろう。

 どうやって感染したか、経路はいろいろあるかと思うが、よく手を洗って、うがいをして、生のものは避けてなどの注意がTVでも盛んに言われている、そんな中で自分の身体さえ守れなかった生活習慣の者が、他人が感染しないように気を遣うことができるとは残念ながら思えない。

 早く治まって欲しいものである。

 やせるドットコムも、会社ではモンダミンでうがいをして、石鹸で30秒以上手を洗うようにしている。アルコール50%のウェットティッシュを100円ショップでしこたま買い込んだのはいいが、ノロウイルスはアルコールでは死なないらしい。がーん。

 なんとまあ、次亜塩素酸ナトリウム=漂白剤で死ぬらしいのだ。

 仕事場や、公共の場のトイレの便座の掃除には希釈液(きしゃくえき、水で薄めたもの)が有効である。500mlのペットボトルに市販のハイターなどをキャップ2杯入れると50倍に薄まった0.1%溶液ができる。

 洋式トイレにしゃがむ前に、これをトイレットペーパーにしみこませ拭けばよい。

 「そんな、ばい菌扱いしなくても~!。」と思う人もいるかもしれないが、ばい菌です。皆しゃま、自己防衛しましょう。

 そしてもうひとつ、忘年会で道端、そこらじゅうにあるあしたのジョー2、これも踏まないようにしましょう。酒を飲みすぎてでのジョーなのか、ノロでのジョーなのかは不明です。2枚貝よりも今、怖いのは人間です!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月)

豚ボックリシンドローム考

 日曜日、午前中は取材に行ったのであるが・・・、何の取材か?って、それは秘密です。嫁には本屋に行くと行ったのであるが。

 帰ってくるなり、「本屋は嘘やろ。」と見破られてしまった。

 やせるドットコム、読者の皆様も含めて、嫁にシャプライズをどこまで隠し通せるかですなー。ふふふふ。お楽しみに。何の変化もない場合もあるので、黙っています。

 で、メタボリックシンドロームである。人間ドックの結果であるが、ウエストがあと10cm大きければ、私も予備軍ではなく、正規軍となっている。

 なんと戦うのであろうか。デスノートに出てくるような死神たちと戦っていくのであろうか、いやいや、そんな話ではない、今日気がついたことは。本日は足のトレーニングの日でサウナに入り、十分汗をかいて、ち○こを洗っていた時に気がついたのだ。

 そうか、やっぱりこれは、遺伝子のなせる業なんだと。

 順を追って話しましょう。

 メタボリックシンドローム、つまり見た目明らかに醜く病気に近づいているのに、そんな方々に限り、実に明るいというか、人への思いやりがないというか、全く世の中のことを気にしていない振る舞いのまま、本能の赴くままに食い、飲み、そしてまた太って醜くなっていく。しかし、それを振り返ることもなくまた、飲み、食い・・・。

 恐怖の負のサイクルに入っていくのであるが、これが何でだろうとやせるドットコム考えたわけです。

 私の場合もそうでしたが、神経質に悩んで、世の中の全ての苦悩を背中に背負っていると感じるのは、痩せている時でした。49kg、マッチ棒が歩いていると言われていた時は苦悩の日々でした。今から20年ほど前の話です。

 しかし、ぽよ~んとなってくるとそれを感じなくなく。ぽよ~んとなった後に待ち構えているのは死の三重奏です。脳卒中、心筋梗塞、糖尿病である。飲んで食って死を迎えるようにプログラムされているのだ。

 次の世代に譲ってもよいということなのだ。

 こいつの周りは、食物がたくさんある。安心して次の世代に譲ってもよいので、早く逝きなさいとプログラムされているのではないか、と思ったのである。あなたがいなくても種の保存は非常に容易に可能な環境です。

 しかも、自分で自分を管理できない人は、手本になりません。さようなら。

 と神の手が導いているのではないだろうか・・・。この仮説でノーベル賞がもらえ・・・ないでしょうな~。さて、明日からは、血圧を下げ、血糖値を下げることを実践していくように計画していきましょうかね~。

 守りに入ったら、おしまいかも~、と少し不安どえす。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月17日 (日)

人間ドックの結果

 寄る年波には勝てず、要観察の項目があった。

 やはり、昔のように全てAというわけにはいかなかった。

 血圧が相変わらず高い、血糖値もぎりぎりの線である。もしも私がウエスト85cm以上ならば、即メタボリックシンドロームになるだろう。

 でもって、今日はとってもショボ~んとしてしまった。

 少しずつ少しずつ、ガタがきはじめている。

 よっしゃ、血糖値と血圧かい。下げりゃいいんだろう。目標が出来てよござんした。

 皆しゃま、歳をとるとはこんなことなのでしょうな~。

 さて、今日は事件、事故合わせて3件に遭遇してしまった。

 新宿で男性の切断遺体見つかる

  人間ドックに行く道でした。真横をすり抜けていきました。新宿は、はっきり言って怖い!。ニュースでやってましたよね。

 ②近所の道で事故

  これです。人間ドックから帰りです。ガソリンがまだあたりにこぼれたままでした。

Yaseru807

 ③んでもって、また別のところで事故

  これは、100円ショップで血圧計用の9Vの四角い電池を買おうと、大きなダイソーに行く途中での話です。車の中に閉じ込められてらっしゃるようで、レスキュー隊出動でした。

Yaseru806

 どうも人間ドックの日は、事故や事件に遭遇します。何年か前は、人間ドック中に「ぱん、ぱん、ぱーん」と聞こえたかと思うと隣のホテルで発砲事件でした。

 皆様年末、事故にはくれぐれもお気をつけて。健康にもお気をつけて。やせるドットコム、血圧を15下げます。血糖値を30下げますぞい。はぅあ!

 

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年12月15日 (金)

トランス状態?

 家に帰ると、嫁しゃまが何やら叫んでいる。

 「トランス状態がどうのこうの。」あろ?

 「だから、トランスコスモスがどうのこうの。」あろろ?

 「ちがーう、今からはトランス脂肪酸は食べたらだめー!。禁止よーっつ!。」

 なんじゃそりゃ?と普通なら思うでしょうが、いやいや、やせるドットコムはすでに勉強済みでした。

 アエラの2006年12月18日号の89ページ

 トランス脂肪酸の危険度:フライドポテトや、マーガリン
などに含まれる「トランス脂肪酸」。心筋梗塞のリスクを高
めるとして、ニューヨーク市が締め出しを決めた。

 とあるのである。ふふふ、すでにこの記事はチェックしていたのでした。

 「これじゃろ!。」とすかさず、アエラの89ページを見せると嫁は、「これこれ~!。がるるるる。」とアエラを引ったくり声を出して読み出したのである。

 だから、読んでるって・・・。

 このトランス脂肪酸、元は植物油とある。植物から作るものを禁止するとは??である。なんで禁止か読んでみると、このトランス脂肪酸は血中の悪玉コレステロールを増やし善玉コレステロールを減らし、心筋梗塞のリスクを高めるらしいのだ。

 ケンタッキーやウェンディーズは対策に追われているらしい。やせるドットコム、ケンタッキーは一度も食べたことがない。我が家の農林水産大臣から禁止令が出たので、生涯口にできないかもしれない・・・。

 で、どの油がいいのかと、しめくくりを読むと、「オリーブオイルが好ましい」とあった。

 きっと明日以降、我が家の台所にも変化が出るだろう。

 そういえば、トランスコスモスであるが、私が一番はじめに野村證券で株を買ったとき隣に座っていたおじさんが、「トランスコスモス200株!」と買っていましたな~。やせるドットコムはソニーの株を買って、その後100万円の損失を出しました。でも嫁しゃまが他の株でみごとリベンジしてくれました。

 それからです「お姫様」とお呼びするようになったのは・・・。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック1日前

 嫁しゃまと一緒に行くはずであったのであるが、嫁しゃまは諸事情で行けなくなりました。なので私一人で出陣です。

 現在の体重は64.5kgですから、多分、中性脂肪は平均レベルに収まっているでしょう。ジョギングもしているので血糖値も高くないはずです。もちろん腹囲は70センチ台ですのでメタボリックシンドロームは当てはまりません。ふふふふふ!

 メタボリックシンドロームの名前を変えましょう。豚ぽっくり死にそうでーす。が、いいかもしれません。見た目悪しシンドロームでもいいでしょう。

 心配なのは、腎臓の機能です。いつも引っかかります。後は血圧ですなー。やせるドットコム、寄る年波には勝てず・・・・、いやいや、最近少し気弱になっていましたが、まだまだ頑張りますぞい。

 もう少ししたら、実はサプライズ報告ができるかもしれません・・・。何の??。

 まあ、気長にお待ちください。

 しゃて、人間ドックですが、皆さん実はあなどってはいけませんぞい。

 私は人間ドックで重篤な病気が発見された事例をいくつか知っています。

 便潜血で、その後内視鏡で調べたら、癌になる前のポリープが3つも見つかった知人がいます。初めて行った人間ドックで破裂寸前の動脈瘤が見つかって即手術となった知人もいます。これは実話です。

 会社が補助で人間ドックを受けさせている場合もあります。私の場合はそうです。必ず行くようにしましょう。フィットネスでスーパーマッスルパワフルバディを実現するには健康の担保は必要です。

 人間ドックや健康診断などはマメに受けましょうね。はぅあ

最近は、記事に力が入っていませんなー、ごめんなさいねー。お仕事が忙しい・・・・。
banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

「ウエスト85センチ」厳しすぎ?

 読売新聞2006.12.13「ウエスト85センチ」厳しすぎ?によると

 ウエストサイズ(腹囲)が男性で85cm以上、女性で90cm以上は、日本人の平均的なサイズで、しかもその日本人は長寿であるから、厳しすぎないか。こんな基準なら新たな病気をつくり、いたずらに病人を増やす。

  という意見があるらしいのだ・・・。最近はど~うも「赤信号皆でわたれば、怖くない」が世の中に氾濫している。

 例えば、高校では決められた科目を履修しなくても、「皆がそうなので、まあ許したろかい!。」森元総理どうですか?答えは、「大目に見てやったら…」である。

 私はこの言葉を聞いてびっくりしてしまった。大学を受験できないのに対し、高等学校卒業と同等以上の学力があるかどうかを認定してもらっている大学検定の受験者にこの言葉はどう聞こえたのであろうか?。

 みんなでわたれば・・・、なんとかなるだろう。

 やせるドットコムはそれは許さないのです。

 「ウェスト85cmの基準は、だれもがそうだからもっとゆるめにしましょうや。」

 甘い甘い、ウェスト85cmなど、その姿を鏡でじっくり見てごらんなさい。醜い。その一言に尽きますぞい。

 女性、ウエスト90cm、樽カヨ!。みんながそうだから・・・、あなたがそうである必要はないです。

 フィットネスやりましょう。たるんたるんの平均値の人はほっておきましょう。その大勢の中に咲く一輪の美しい花になるチャンス、そう考えていきましょう。

 病気の前に見た目も大切です。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

岩盤浴で風邪を撃退

今から書くことは皆さんまねをしないでください。

 やせるドットコム35歳くらいになって風邪薬を飲むと、唇が漫画のようにびよ~んと腫れるようになりました。

 解熱剤のイブを飲むと確実に腫れます。昔はそうでもなかったのですが、多分自分の身体の中のコップを一杯に満たしてしまいアレルギーの源として身体が認識するようになったのでしょう。

 なので、風邪をひいても市販の風邪薬は飲みません。お医者に行き確認、薬剤師にも確認して薬の成分を確認しています。

 薬疹があるのです。

 しゃて、38度以上の熱は久しぶりでした。普通微熱でもすぐに熱があると分かるのですが、やせるドットコムさすがにクラクラしましたぞい。(嫁に言わせると、まだまだ微熱だそうですが・・・。)昔肺炎になった時は、40度近く出たようで、その時は、ボーリングのピンが攻めて来る幻覚を見ました。

 で、今回は少し熱が下がったので、またもや荒療法を取りました。

 水をたくさん飲んで、岩盤浴です。

 1時間じっくりと汗を流せばと思い、行こうとしたら、嫁も「私も行く!。」ということで同じフィットネスクラブの、もちろん男女別々の岩盤浴を利用することにしました。
 さすがに少し体力が落ちているせいか、くらくら~となりましたが、出るころには、汗と共に風邪の菌もきっと出たであろうと気分もシャキーン!となっておりました。

 その後に普通のサウナに入ってこれまた汗を流し、そして、昨日はそのままお風呂でおしまいです。

 まあ、でも風邪をひいたという記事に500件以上の閲覧があるとは・・・。とほほ、ご心配をおかけして申し訳ございません。

 で、ラウンジで嫁を待つこと15分、すっかり湯冷めして、またぶり返しそうでした。でも本日からは普通のメニューに戻しています。

 さて、16日は人間ドック、しばらく休んでいたので、中性脂肪は下がっていないでしょうな~。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

風邪になる

どうも、風邪がぶり返したようで・・・。

私を看病していた嫁も今、風邪でうなっています。風邪のピンポン感染になったようです。

というわけで、しばらくブログもお休みします。熱が出たのは5年ぶりくらいです。とにかく寒いです。皆様もご自愛ください。

いやいやずっと風邪ではなく、ココログの更新機能も3日ほど使えなくなっていましたのでそれと風邪とあわせて1週間ほどお休みしていました。

またしばらくしたら復活します。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

3ヶ月で90万歩歩きました

 ここ3ヶ月間万歩計をベルトにつけていました。91日間の歩数が91万とちょっとだった。毎日平均「1万歩」歩いたことになる。

 だいたいはジョギングでかいせいだのであるが、なんとか目標を突破しました。

 でもって、本日は、何を考えたがふらりとマクドナルドに入り、チーズバーガーを2つ200円で購入!。

 食べてみました。いや普通にチーズバーガーでした。

 しかし、1時間後、気分が悪くなりました。胃にもたれたのです。食べ慣れんものを食うべきではないですなー。

 体重は64kgにしました。最近風邪気味だったので、少し多めに摂ったせいです。

 さて、今いろいろとネタを仕込んでいます。不発に終わるかもしれませんが、まあ、気長にお待ちください。ふふっふ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »