« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月28日 (火)

身体は覚えている

com_2 やせるドットコムの過去の記事の目次はここへ!
やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしく!!
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!です。

 実はほぼ、1週間ぶりにきちんとした筋トレを行ったのであるが、1週間休んでいたせいか、思った以上の重量がこなせる身体にびっくりした。

 懸垂をやったら、なんと25回すんなりとできたほどだ。

 でも、右の肩甲骨の周りが痛い。これはここが痛いのではなく、頚椎にダメージがあるせいだと思う。やせるドットコムは、昔、首の第6頚椎の下がヘルニアになったことがある。その時は左手が1年ほどしびれていたのであるが、思い出したくない出来事である。
 現在は、その時の不調の時と雰囲気が似ているのだ。

 まあ、人生、山あり谷あり、平野あり、身体も調子もいつもいいことばかりでない。

 私の場合は特に、不調になると急に気が萎えてしまう、アルカリ電池だ。多分これから、老化していくに従って、いろんな病気とも付き合っていくことになるだろう。あんまり、自分の身体に完璧さを求めるのもそりゃ無理でっせ!ということかもしれない。

 しゃて、トレーニングは上半身である。

 ベンチプレス。インクラでのダンベルプレス。ショルダープレス。そして懸垂。それからプルダウンをやって、三頭筋と二頭筋、時間があまったので20分ほどジョギングである。

 鼻を少しグスン、グスン言わせているが、もう大丈夫。ノリノリの気分ではないが、身体はしっかりトレーニングをこなしてくれました。

 1週間くらいトレーニングしなくても私のマッスルメモリーはまったく衰えていませんでした。身体は覚えているものですなー。

 もう、寒いです。風邪に気をつけて、水でいいですからうがいをふぉー!

 頑張っていきましょうね。はぅあ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

復活の兆し!

 何をもって復活とするか・・・。熱でも頭の痛さでも、もちろん走れるスピードでもない。

 おや?、それじゃ何をもって風邪が治ったとするの?・・・、と不思議に思われる方も多いかもしれない。

 やせるドットコム、そこは、普通の人とは少し違っている。

com_2 やせるドットコムの過去の記事の目次はここへ!
やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしく!!
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!です。

 歌である。歌をうまく歌えるかどうかが、私の風邪の治り具合のバロメータなのである。ふふふふふ。

 ようやく、伸びのある美しい歌声が戻ってきた。まだ聴かせるほどではあ~りませんが。

 さて、話は変わるが、実は今日インフルエンザの予防接種の日だったのである。前から仕事場のすぐ近くの病院にお昼休みに予約したいたので、お昼休みに行きました。熱を測定すると37.2度ありました。多分走ったからでしょう。

 「t-babyさん、お熱はどれくらいですか?。」と尋ねられましたが、「36.5度℃です。」と答えてしまいました。

 んーん、知っていたのですが、きっと私の身体は弱められたインフルエンザには勝ってくれるでしょう。でも皆さん、体調が悪い時は、ワクチンを入れたらCD4が病原菌の学習をする前に負けてしまいインフルエンザの症状が出る場合もありますので注意してください。

 私は勝ちましたが。

 しかし、昼休みからやく5時間ほどは、身体が熱くぼーっとしていました。多分私の身体のCD4がインフルエンザを学習して、時には負けていたのかもしれません。

 エレベータでお久しぶりに、サラダしゃんと一緒になりましたが、インフルエンザの予防接種を受けたと言ったら、「そんな鼻声で、ですか!」と驚かれました。

 今日の8時頃までは、それほどの鼻声だったのです。

 しかーし、今は、ふふふふ、松山千春大先生の、歌をお風呂でばっちり歌っていますぞい。今日は、予防注射したので病院の先生が言うように、激しい運動はしないようにしておきます。

 でも明日からは、完全復活ですぞい。って、もうあと一月しかありませんなー。お正月には今までの中でベストといった身体の線をなんとか・・・。そこをひとつ・・・。

  だいぶ下がってきましたので、ここはひとつ、ぽちっとお願いしますぞい!10位以内に返り咲きじゃい!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

皆さんのコメントに返信

 どうも皆様ご無沙汰しております。最近少し、ブログの更新ができていません。ネタ切れです。しばらく充電しようかと思います。

 今日はコメントにお返事です。

>ブロウしゃん

 いつもコメントありがとうございます。
>「よぴお」をどうぞよろしくお願いします。

 よぴおさんへのアドバイスも少し中途半端ですが、上半身と下半身のトレーニングを頑張っていただければ筋肉量はアップして基礎代謝量は上がりますから、後は、有酸素で脂肪燃焼をすれば痩せます。

 継続あるのみです。あと1月で、3ヶ月トレーニングも終了ですが、風邪をひいて気持ちが萎えています・・・。私の心の強さはアルカリ電池です。

>myuさん

MUSASHI(ムサシ) HUAN(ファン) 300g

新品価格
¥10,000から
(2013/2/3 19:34時点)

カーツやっていますか!。今日もTVニュースでカーツをやっていました。最近流行っています。これが流行りではなく、本当のムーブメントになればいいと思います。

そのたびに、私のブログは自作カーツの失敗例としてテンプレート化されるでしょう・・・。

>momoさん

はじめまして!

>上・下の両方巻かないと加圧の効果はないんでしょうか?

そんなことないですよ。私は片方です。上半身と下半身は分けています。カーツトレナーも、「いやそれでいいですよ!。」と言っていますし、あの極真空手の選手の方も腕だけでトレーニングしていました。TVで見ましたよ。

なので、片方でもOKです!。

カーツ頑張っていきましょうね。私ももちろん頑張ります。ふふふふ。

>ふみじさんこんにちは!

>カーツ始めて1月半くらいになります。
>眠たくてしかたありませんが順調に体脂肪計上と
>洋服のゆるみの感じでは引き締まってきているよ
>うです(^_^)
>それと同時くらいから小出しでトイレが近くなっ
>てしまいました( ̄ー ̄; ヒヤリ

なるほど、眠くなるのとトレイが近くなるということですね。眠くなるのは、筋トレの特徴です。私も最初はびっくりしましたが、トレーニングをすると本当に眠くなります。これも多分ホルモンに関係しているのだと思います。岡山でビルダーのコーチに指導を受けたときに、筋肉を修復するための成長ホルモンは、筋トレ後30分くらいに出るのと、寝て1時間以内に出ると聞きました。

つまりトレーニングした後に身体が一気に筋肉を修復させたいために、ホルモンを分泌させるよう寝させるのではないかと思います。誰に聞いても筋トレ後は眠くなると言っていますので心配は不要です。

それから、おしっこですが、カーツをやると私の身体で起こる変化は汗です。今日は汗をかかないなーと思っている日でも、カーツをつけると汗がドバーと出ます。なのでおしっこも出て不思議ではありません。

ただ、気になるようでしたら、泌尿器科に行って確認してみましょう。身体のサインで気になった場合は病院に行って損はないです。前にも書きましたが、私の妹は、腰痛だと言うので、私がMRIを撮れと言ったら、子宮筋腫が見つかりました。レモンの大きさで摘出手術をしましたが、今は元気で赤ちゃんも産んでいます。赤ちゃんがかわいい~です。
なので、気になるようなら病院に行きましょう。たいてい気のせいですが・・・。私は今、花粉症で毎月1回病院通いです。とほほ・・・。

>ブロウしゃんまたまたこんにちは

>タイミングが悪ければ、縁石に乗ってハンドル切ると、
>車は簡単にひっくり返るらしいですもんね。

この写真を見てびっくりしました。でもこれには後日談があります、電話で知ったのですが、この事故の原因未だ不明だそうです。近くに3つも立て看板があり、「この日のこの事故を見た人は多摩警察まで連絡ください」と書いてあったそうです。

>よぴおさんこんにちは!

>今日から師匠お勧めのムサシHUANを飲んで!
>すごい発汗ですねぇ

おっけい!おっけい!です。HUANの汗は最初の2週間は有効です。その後は私は普通になりました。でも汗以外の効果はもちろんありますから、これから勝負ですよ!

頑張っていきましょう!。私はよぴおさんが今一番気にかかっています!。

どうか、痩せますように!はぅあ!。

>YOUさん、こんにちは!

>ところで、パーソナルトレーニングってどう思いますか?受けた経験はありますか?

私は、無料のパーソナルトレーニングを受けたことがあります。約5日間でしたが、とても勉強になりました。岡山のボディービルダーでした。やせるドットコムの最初を読んで頂ければ、私と私の師匠の風景がわかるかと思います。

でもこれは、トレーナーによります。有名トレーナでもスカの場合がありますし、有名でもなくてもいいトレーナはいます。

私のフィットネスクラブでもパソトレを受けている人がいましたが、女性のトレーナはだいたいOKでした。傍で聞いていたらそれなりのことを言っています。

しかし、男性が男性に教えている場合は、ちとぬるかったです。

「そんなん、血尿出るまでしばけばいいんじゃい!。」と叫びたくなる場合もありました。もうすこし厳しくしてもいいかと思います。

パソトレを決めるポイントは、ひとつ。パソトレの身体の線を見てください。いくつもの線でかける身体は正解です。一筆書きの身体は、失格です。

>ふみじさんこんにちは!

>t-babyさまお大事になさってください。

ありがとうございます。単なる風邪ですが、やせるドットコムはアルカリ電池ですから、急に力を失います。単にストレス耐性が弱いだけです。でももう大丈夫。元気になりました。気分も上々です。

>ルルさん、こんにちは!

ゲイの人に気に入られる身体でしょうかねぇ!?。ふふふふ。でもその気はまったくありません。私はいたってナチュラルですぞい。今年の風邪は、鼻づまりがひどいですなー。ちーーーん。

>wideman さんもこんにちは!

>確かに風引き始めにトレするとなぜか免疫力アップする
>のか、治ってしまうことあります。がんばりましょうね。

確かしにそうです、トレーニングすると小さな病気は治ります。でも何かの本で読んだことがありますが、ジョギングしている人の癌の発生率は、何もしていない人よりも明らかに低いそうです。

ジョギングの効能に、「癌をおさえる」と雑誌「ランナー」でも紹介されていました。まあ、無理をしないようにトレーニングで未病といきましょう!。はぅあ!

>25歳ダイエッター しゃん、おひさしぶりです!

>これからの宴会シーズンどう乗り切りますか?

んーーん、まずは行かないことですかね。私は、実は酒を飲むと誰よりも陽気になり、もう大ちゃんあっぱれまるハダカ!になる勢いなのです。なので、宴会は丁重にお断りいたします。

歌を歌っても、あまりにもうますぎるので、他の人が歌えなくなりますし・・・。私がカラオケを歌えば必ず伝説が生まれています。

でも、どうしても行かねばならぬときは、酒を飲まないようにします。酒を飲まないのに同じ料金を支払うのはしゃくですが、ダイエットのためにはぐっと我慢です。

皆さん~!、遅いレスでごめんなさいでした!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

鼻づまりでも走る

 本日はもう我慢できなかった。風邪をひいて、いつだ、月曜日だから5日目である。ビタミンCを摂ると平均1.5日間風邪の症状が早くよくなるというのをどこかで読んだことがあるが、どうやって比較したのかハテナである。

 我慢できなかったのは、そう、もちろんフィットネスクラブに行っていない自分にである。昨日は熱があった。やせるドットコム熱には非常に弱い。

 実は子供の時に肺炎になったことがある。小学校4年生の頃である。熱が40度℃近くもあり、私は幻覚を見た。

 ボウリングのピンが何本も自分に向かって攻めてくるのである。自分はその時ウルトラセブンになっていた。まあ、幻覚だからなんでもありだろう。その経験をしてからというもの熱があるとすぐにへたれる。0.3度上がっても、自分に熱があることが分かる程だ。

 37.2度あった。私にとっては一大事である。

 しかし、それでも耐えられない。家に居て、ハードディスクに録り貯めたハイビジョンの映画を見てもちっとも面白くない。

 嫁の制止も聞かず、「ちょっと走ってくる。」と家を飛び出した。寒いと感じないので、風邪は治りかけなのだろう。

 また同じ話をするが、昔、大学生の時に風邪を引いて、ふらふらになったことがあった。その時空手を習っていたのであるが、師範が来いというものだから行って、むりやり稽古をした。ひとしきり汗をかいた後、風邪が治っていたことがある。

 ジョギングすれば治るだろう。そう思ったのだ。

 しゃて、40分間走った。最後の10分は時速10kmで少しとばしたほうである。汗がやけに塩っぱい。しんどくはない。鼻がつまっているだけだ。

 でも、さすがに最初の10分は頭痛がした。でも身体はしんどくない。これは風邪なのだろうか?。

 走った後、すぐにサウナに入ろうと急いで服を脱いでいると、見知らぬおっさんが、「いい身体してるね!、ほんとうに!。」とポンとやせるドットコムの裸の背中を叩いたのだ。

 いやいや、むほっ!。ではない、残念ながらホモサピエンスではあるが、最初の二文字ではないので、黙ってサウナに駆け込んだ。

 ここ1週間まともにトレーニングしていないので、私の身体はあきらかにしぼんでいる。自分で上腕三頭筋をつかんで分かるくらいだ。その身体を褒められてもなー。

 そしてサウナで、12分間、サウナ時計が回るのをじっと見つめていた。

 鼻づまり以外はオッケーである。珍しくも、サウナの中で一人だった。喉の調子を診るために歌をうたってみた。駄目。喉もまだ本調子ではない。

 サウナの後で、寒さを感じれば、またぶり返すだろう。

 牛乳とバナナを買って帰った。

 寒くはない。鼻づまりよ飛んでいけ!。

 まあ、トレーニングを休んだ時の身体も残しておこうと思います。なまっ白くてごめんなさい。

Yaseru808_1

  皆様ご心配をおかけしています。でも、そろそろ大丈夫です。身体はしんどくありません。風邪の菌には私のマクロファジーとヘルパーT細胞が勝ったようです。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

風邪をひきました

 ここ最近調子が悪いです。風邪をひいてます。
 何が調子悪い原因かというと薬です。

 飲むとなんかぽあ~んとしてきます。

 皆様もご自愛ください。やせるドットコム、不覚でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

写真公開その1

 といっても私の身体ではあ~りません。もっと衝撃的な写真です。私の友人、友達3号さんから写め~るが入っていました。

 やせるドットコム、携帯電話は全くの苦手で、この写め~るを見るために嫁に使い方を教えてもらいました。パソコンは得意なのですが、携帯電話は全く駄目です。よくこんな小さなものでちまちまといろんなことをやっているもんだ!といつも思っています。

 しゃて、写真ですが。

 タクシーがひっくり返っていました。写め~るのタイトルも、「朝から西部警察」でした。

20061117_0831_0001_1

 やせるドットコムも一度どーんとぶつかったことがあります。単に物損事故でしたが・・・。保険を使って車を修理したら、次の年から保険料が上がりました・・・。

 皆さん、事故にはくれぐれも気をつけましょう。

 夜にジョギングしている人で、私のようにMP3プレーヤーを聞きながら走っている人は特に注意が必要です。

 と、いいつつ私も今からジョギングへ・・・。はぅあ!

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

順調に体重落ちる

 実は現在63kgから62kg、トイレに行った後など61.6kgとかなりの体重減となっている。ここ2日の間で2人から、「痩せました?」と言われたから、多分外見でも痩せたのだろう。

 まあ、明日、出張なので本日は写真を掲載できないが、日曜日にでも写真を撮ってみましょう。

 運動量はそう変わらない。週に6日運動している。いや、最近走るのが楽しくなり週に3日はきっちり走っている。フィットネスクラブが休みのときでも外を走っている。

 それから、効果が出始めたのは、断酒だろう。9月からお酒をやめて3ヶ月以上たった。夜中に、ほぼ毎日のようにウィスキーやら、ビールやら、酎ハイやら飲んでいた(んかよー!)のであるが、やめたことがようやく効き目を発揮してきたようである。

 
 で、痩せてハッピーかというと実はそうではない。

 BMIが22になると次の思いが心にわき上がるのである。

 1. 筋肉ある分人よりも重いはずなのに、なんでBMIが標準となるのだろうか?

   これって、筋肉が痩せているってこと?と思うのである。

 2. なんか痩せてきたけど、病気ではないか?

   がんになったり、糖尿病になると痩せると聞くので、ちびっと不安になる。

 3. ベルトが・・・。

   1.と2.は、持てるダンベルの重さも変わらず、走ってもどこまでも走れる気分なので、まあ、それはないなーと思うのであるが、実はもっと厄介なことが発生しているのである。リフティングベルトが、M寸なのであるが、もっともきつく閉めても1cmほどゆるくなってしまったのである。

 リフティングベルトは、腹腔圧を上げて筋肉で腰椎をきゅっと支え、いわゆる腰を守っているのであるが、これがゆるゆるで全く役にたたなくなってしまったのである。

 レッグカールをしていたときに、マシーンの一番重たい重量でやった途端、腰が「ぴきーん」と鳴るのを感じた。

 その瞬間から腰に激痛が走り、嫁しゃまの気持ちがよーく分かったのである。

 ただ、私の場合は2日後にはなんともなくなっていましたが・・。ベルトのために食べるのも本末転倒だし、買うのももったいない。4000以上するし・・・。んでもって、今はタオルを折ってベルトと腹の間に突っ込んでなんとかしのいでいます。

 背広のズボンもぶかぶかだし・・・。紳士服のコナカの店員さんのあの時の、少し太めに作りましょうと余計なおせっかいが響いておりますぞい。

 今のままをキープしながら、体脂肪を落とすようにします。前回は、食べ物の量を減らし筋肉を落としたので、プロテインを多めに摂るようにして筋肉量を保ちましょう!。

 皆様!。やせるドットコムやることは、やってますぞい!はーはぅあ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

サプリメント再々々考?

日経新聞の2006年11月14日夕刊で「危ういサプリメント頼り」という記事があった。

 ここでは、今や小中学生の2割、高校生でも3割はサプリメントを摂っているという調査結果と、大人だろうが、二千人を調査したら43%がサプリメントを摂っていると紹介されていた。

 そして案の定最後は、「健康食品に頼り切りの人がいる。バランスのとれた食事こそ基本とアドバイス」で締めくくられていた。

com_2 やせるドットコムの過去の記事の目次はここへ!
やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしく!!
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!です。

 バランスのとれた食事こそが一番だと思うのであるが、私にとってサプリメントは、すでになくてはならないものになってしまっている。

 特に、ジョギングの前のMUSASHIのHUANはなくてはならないものになっているし、筋トレの後のプロテインは筋肉の修復のためには必要である。

 最近はアンチエイジングと称してエンザイムQ10を摂っているし、ビタミンCは気休めに飲んでいる。

 今日の記事を書きながら、なんだかんだとサプリメントを飲んでいる自分に気がついた。

 しかし、運動をしないでのHUANとプロテインは、あまり効果がないことをここで強調しておきたい。余計に摂ったものはカロリー過多になる。

 プロテインダイエットという言葉からプロテインを摂るとやせると思っている人がいたり、プロテインを摂れば筋肉もりもりになると思っている人もいる。

 先日も質問を受けた。

 「毎食後、プロテインを飲めばいいんですよね。むきむきになりますよね。プチマッチョになりたいのです。」

MUSASHI(ムサシ) HUAN(ファン) 300g

新品価格
¥10,000から
(2013/2/3 19:34時点)

 やせるドットコムは答えました。

 「プロテインを飲むことと、マッチョは関係ありません。筋トレした後にプロテインを飲んで、その夜もプロテインを飲むといいでしょう。運動しないと脂肪になります。」

 とお答えしました。この返事にたいそうびっくりしてことに、やせるドットコムびっくりしましたぞい!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

今日も加圧トレーニング

 最近、少しネタ不足で、ブログの更新が滞っています。すみません。季節の変わり目にメランコリーになっているのかもしれませんな~。ふふふふ。

 しゃて、3ヶ月トレーニングもいよいよ半分過ぎました。ブログの更新は出来ていませんが、フィットネスクラブにはもちろん毎日通っていますぞい。

 そして、今日も加圧式トレーニングを実施してきました。

 実に最近加圧式トレーニングをTVでも雑誌でも見る機会が増えました。昨日もどこかのチャンネルで極真空手の選手の試合のドキュメントをやっていましたが、その中でも加圧トレーニングをやって肉体改造をしている風景が少なくとも2人ほど流れました。

「見よ!最強の空手家を目指す男たちの戦い!!」11月11日(土) テレビ東京 16:00~17:15でした。

 それは、カーツではなく、筋力アップ君というカーツよりも高い加圧式トレーニング用具を使われていましたが、やはり血管が浮き出て物凄い形相でした。

 空手家も肉体改造に使っているわけですから、本物です。今後は爆発的に一般に普及するかもしれません。

 ただ、本日足のトレーニングをしてきましたが、回りを見渡してカーツをやっているのは私ただ一人です。

 1人の女性など、ベルトをした足の私をまるで宇宙人を見るような目つき(って宇宙人をみている人をみたことありませんが・・・それほどの奇異な目つき)で見ていました。目が合ったら、さっと目をそらされました。

 このあたりのフィットネスクラブではまだまだ普及率が低いようです。でもあと1年もしたらきっと10人程度のカーツ愛用者がいるのではないでしょうか。特に女性に。

 でも、ルルさんも書いていましたが、カーツ、それほど楽なもんじゃありません。

 はっきり言って悲鳴が出ます。私も、スクワットを40kg程度でやりながら「しゃーらさ!。」と叫んでしまうほどでした。

 それから、レッグカールも少ない重量なのですが、ヒーヒーです。

 やたら汗が出るのはいつものことで、加圧ベルトをはずした途端、全身を何かが巡っているのを感じます。(⇒そうありたい。)

 しばらくは、とびとびの記事になるやもしれませんが、どうぞお見捨ておきなく。はぅあ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

CMには騙されないで

CMには騙されないで

com_2 やせるドットコムの過去の記事の目次はここへ!
やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしく!!
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!です。

 加圧トレーニングの記事が最近の日経ヘルスに載っている。水道橋博士さん、藤原紀香さん、杉本彩さんらがやってま~す、宣言が出ていた。ご覧になった方も多いだろう。

 びっくりしたのは、佐伯チズさんまで「私もやってま~す。」と手を上げられている点である。

 ただ、少し注意すべき点を書いておきたい。

 博士さんの身体がどれくらいマッチョなのかは分かりませんが、その他の人たちはカーツをやったから美しさを手に入れたわけではないのだ。

 加圧(カーツ)をやったらかと言って藤原紀香さん、杉本彩さんのようにバストアップし、ヒップアップするわけではないし、佐伯チズさんのように美肌が手に入るわけではないのである。

 カーツの結果が藤原紀香さんのナイスバディと思ってもらったら困るのである。

 スリムになるエステが主催しているコンテストの優勝者は、そのエステだけでスリムになったはずでないし、EMSのコマーシャルに出て割れた腹筋をピクつかせているその男はそんな機械など使わず他でトレーニングしたボディビルダーである。

 発信者は確信犯であることを忘れてはいけない。

 それから、TVショップのコマーシャルを見ていると「効果は人によって異なります。」という但し書きがテロップで流れる。

 悲しい人間のサガである。異なる効果のうち最もすばらしい効果が、この私こそに訪れてくれると思ってしまうのである。人間は自分が特別であると思いたい。

 でも、現実はそうでないのだ、少しの努力もせず、しんどい思いもせず、しかも継続しない。ホモサピエンスの法則で、それに適応した身体になっていく。たいていぷよ~んとしているのである。

 ただ、読者の皆様やせるドットコムは、加圧がいんちきであるとは言っていない。

 水道橋博士さんのビフォーアフターの写真を見たことがないのでどれくらいの効果があったのが分からないのが、加圧導入前と後の明確な効果を表す写真がないのは非常に残念であるだが・・・。

 コマーシャルの手法に騙されてはいけないということを強調したいのだ。加圧(カーツ)は数あるフィットネスグッズの中でも、論文などがあり効果も実証されて、値段が目の玉が飛び出すほど法外であることを除けば、非常にいい商品であるのは間違いない。ただ、安直に期待はして欲しくないのだ。

 トレーニングとは地道だ。不断の努力なしに栄光のスーパーマッスルパワフルバディは手に入れることはできない。加圧してもトレーニングはしなければならず、それはそれで痛いのである。魔法の杖ではないということを知って欲しいのだ。

 カーツを買った皆さん、決して押入れの肥やしにしないように一緒に使っていきましょうね!。私は自分もやりながら、皆さんを応援しますぞい!。はぅあ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

トレーニングすれば

トレーニングすれば

 「筋肉は発達する。どんな年齢であっても。」この言葉を信じてやせるドットコムも中年の身体にぴしっ!ピシッと鞭打って、毎日トレーニングにはげんでいるのである。

 でも最近は、忍び寄る年波には勝てず、溺れてしまいそうである。元気な若者を見るとほんの少しの間でびっくりするくらい重量が増している時があるのだ。そんな時はがっかりする。

 20代と60代(って私には生きていればまだ20年先の話であるが・・・。)でのベンチプレスチャンピョンでは320kg対200kgで40%も力のダウンがある。40代ならば半分をとって20%のダウンだろうか。

Yaseru809

 若いものにはどうあがいても勝てないのだ。これはホモサピエンスである限り避けられない法則であるのだ。

 人間年を取ると身体の機能は落ちてくるのだ。「あ~、GIVE ME 若さ!。」「GIVE ME タイムマシーン。」(ん、タイムマシーンで過去に帰っても若くなるわけではないなー・・・。)「GIVE ME ドラえもん。」

 などと、やせるドットコムが凹むはずがない。チャンピオンと比べると40%ダウンであるが、普通の人間と比べるとどうか。次のグラフを見てほしい。

 私が26歳の時にベンチプレスを初めてやったときに20kgのシャフト(おもりを支える棒)に片方にたった10kgのプレートをつけても支えることが出来なかったのである。

 コーチに支えてもらいました。

 トレーニングをやったことがない普通の身体はそんなものである。そう、60歳のチャンピオンは普通の20代の6,7倍の筋力を持っているのである。

Yaseru810

 どうだろう、60代でこれである。もっと若いあなたも女性であるあなたも鍛えれば筋力がつく。必ずつく。ホルモンの関係で女性はそれほどムキムキにならないが、普通の男性の4倍の力は持てるだろう。

 さあ、筋肉を鍛えよう!はぅあ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

脂肪を蓄える人類の身体

 また明日と言ってから随分たってしまいました。最近気分があまり乗り気ではありません。が、トレーニングは毎日続けていますのでご安心を。私からトレーニングを取ったら引退する日である、人生の。

 しゃて、まだ私たちが農業の発明以前、狩猟・採集生活を送っていたころ、人類は200種類の植物や木の実と百種類ほどの動物(昆虫など)を食べていた。人類の消化機能は実はこれらの食物に対応して発達してきたのである。

 デンプンや糖は野生の食物の中にはほんのわずかしか含まれない。

 農業によって、デンプンを豊富に含む米やジャガイモが発明された。そして、ファーストフード店ではコーラやポテトで考えられないくらいのデンプンと糖を含んだマックセットを薦められる。

 人類は、デンプンと糖を摂取した瞬間、ここぞとばかりに体内に取り入れようとする。狩猟・採集時代に発達した消化器官が、二度と訪れることことがないかもしれないチャンスと捉えるのである。

 そして脂肪として蓄積する。次の狩りができるようにするために。

 我々の消化器官が、マックセットに対応できるようになるまでに1万年、いやそれ以上かかるだろう。

 知らねばならない、我々の消化器官は非常に単純な原理で働いていることを。

 デンプンと糖を食べたら脂肪に変えて蓄える。

 時にダイエットには、人類の歴史を振り返る必要もあるようだ・・・。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

食べてはいけない

 あるダイエットブログを見て吹き出してしまった。マイクロなんとかとか、リエータとか、脂肪燃焼なんとかを飲んで食って「がんばりまーす。」ときたもんだ、で、食事を見るとカロリー過多、しかも運動などしていない。

 マイクロなんとかとか以下略・・・、がカロリーの引き算をしてくると思っているらしいのであるが、絶対にそんなことはない。都市伝説である。

 粉ものは粉ものとしてしっかりカロリープラスになっている。昔の小学生ならば分かる理屈であろう。

 真っ当に売っている商品で食べたカロリーをマイナスしてくる食べ物などあるわけない!。あったらそれは毒薬だ、商品棚に並ぶはずがな~い。がぉ~。

 と吼えてしまったが、何で食べると太るのかこの本の中の記事を紹介してみよう。

若返る人―50歳のまま、80歳、それ以上を迎える方法

新品価格
¥1,680から
(2011/8/22 11:55時点)

 この本に紹介されたのは、やせるドットコムが思っていたことからかなりの発見がありました!。うなずくことばかりです。

 法則1.やっぱりカロリー勝負であるのか

 野菜100kcalもお肉100kcalも同じ100kcalである。しかし、食材としてあなたが考えるべきは2つある。ひとつは心臓病やがんのリクスのある食材を避けること。そしてあっさり消化できる食材と消化器がフル活動しないと、つまり消化するにのにカロリーが必要な食材があることである。

 果物と野菜のカロリーは除外してよい。酒、穀物、肉、糖分の食材カロリーは暗記しておく必要がある。

 法則2.悪魔に化けた天使の食材

若返る女性 ---50歳からのパワフル、ヘルシー、セクシー

新品価格
¥1,680から
(2011/8/22 11:55時点)

 白い食べ物「でんぷん」に注意しなければならない。砂糖・でんぷん・炭水化物は、原始時代、自然界には脂肪、たんぱく質、炭水化物はほぼ均等な割合で存在していた。

 しかし、農業をやるようになって、この割合が人為的に変わってしまったのである。ファーストフード店では、自然界では考えられない割合の糖を混入させた商品を手に入れることができる。

 その結果どうなるのか・・・。それは、また明日。

banner【ダイエット部門】でBlogランキングに参戦しています。
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »