« ボディをデザインする | トップページ | 勝ちTゲットー! »

2006年5月14日 (日)

だませ満腹中枢


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 食べたーい、ならば食べればいいです。腹いっぱい。しかし、食べる食材を変えましょう。脂肪分を含んだものから野菜へ。果物は糖分があるのでよくない、糖分があると身体を動かすためにまず糖からエネルギーを取り出すので、脂肪が減りません。

 要するに満腹中枢を満足させてやればいいのです。満腹中枢をだますことも少しはできます。食事の前に余分に水を飲むのもいいでしょう。食事の時間をゆっくりにするのも手です。
 満腹になるのは、なにもケンタキーやマックや牛丼である必要はないのです。試しに、野菜サラダを多めに作ってご飯とおかずの量を少なくしてごらんなさい。「ああー食った!」という満腹中枢の満足度はほぼ変わらないはずです。

 いいですか、満腹になる ≠ カロリーの高いものを食べて満たされる です。

 で、やせるドットコムはどうやって脳みそをだまくらかしているのかここで白状しましょう。とにかく、こんにゃくですなー。そして、タマネギとニンジン。あとはトマト。そして、食前の水です。

 注意:私も以前、脳みそだまし大作戦をやりました。しかし、会社で椅子から立った瞬間に「クラクラクラ~」っとなりました。こうならないように、ある程度で抑えましょう。そのためには、いつもやっている運動で確かめるといいです。私の場合は毎日の自分のオフィスのある20階までビルの非常階段昇りです。フラフラにならないで昇れたら、今のカロリーでまだOKとしています。

満腹中枢大作戦

 1.寝る前には、満腹にしない。副交感神経が活発になるとインシュリンが上昇し血糖が脂肪へ変換されやすくなる。なので9時以降のお酒、食事はご法度。

 2.早食いしない。満腹中枢が「食ったな~こいつ」と認識するのは時間がかかる。ゆっくり噛んで食べるしかない。

 3.カロリーの低い食材で腹を満たす。余分な糖や脂肪を摂ると、それは体脂肪、内臓脂肪に変換される。満腹中枢は何を食べたかは認識できません。量で勝負するなら内容を変えましょう。野菜や水で満たしてだまくらかすのも手です。

 とこの大作戦、振り返ってみると、やっぱり、満腹中枢というものは非常に原始的なもののようです。とにかく腹が膨れればOK、でも腹が膨れないと駄々っ子になるようです。だからあなたなら大丈夫、きっとこの満腹中枢を支配してマネジメントすることが可能です。

 もう一度「満腹になる ≠ カロリーの高いものを食べて満たされる。」です。

bannerBlogランキングに参加しています。どうぞポチっとお願いしますぞ!。20位以内にいたいのです!!

|

« ボディをデザインする | トップページ | 勝ちTゲットー! »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939895

この記事へのトラックバック一覧です: だませ満腹中枢:

« ボディをデザインする | トップページ | 勝ちTゲットー! »